記事
[ 総記事数:2909件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2014年7月31日(木曜日)
[ 04:16 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



中本に行かなくなってから辛いものを欲さなくなったという考え方と


そうではないという考え方。



なぜか最近、中本から足が遠のいた。

理由はないが無理して行く理由もない、って感じ。


近くにあるからかもしんない。

なら遠い店ならついでにきちゃうやつ。


 

辛麺 真空 @町田 


二度目になるか。

マニアの集う雰囲気むんむんでね。


 

雑然としていて、帰って落ち着く。

そんな感じって長だけなのかもしんない。


 

ここに来てあっさり食うのは修行がいるね。


 

これも行きたいところだけど。



 

山! 720円 


レンゲたっぷりの味変が挑戦しているようにも見える。


最初にスープいきたいなら

もうひとつレンゲをいただく必要性との葛藤。


 

麺の主張も出まくり。

麺を味わうにはあっさりがいいかもって、今さら。


このどっぷり感。

しばらく中本の代役になってしまうのだろうか。


それは中本のチャーシュー次第ってことで。



2014年7月30日(水曜日)
[ 06:26 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



夏のランチでステーキが食えてこそ一人前という考え方と


そうではないという考え方。




こう暑くもなると、食べたいものが冷たいものに偏りがち。

そんな時は肉食えばいいんだよって。


暑いのにラーメン屋まで歩いてられるか!

って言ったわけではないが





ラーメンを食う汗の消耗は気にならないのに

ラーメン屋まで歩く労力に衰えを感じる40代。


そんなある日、いく先もなく彷徨っていると

近くをいずへいが徘徊していることをキャッチ。





そして集合の号令!


 

待ち合わせ場所はここ。


 

ステーキ ルモンド @西新宿 


ウワサに聞いていたステーキハウス。

いつも並んでいたのは知っていた。


 


繁盛の秘訣はシンプルさとリーズナブルさかな。


 

鉄板だね。



こういう皿に乗った王道のステーキ、久しぶりだよ。

ポテトとインゲン、こんなのが懐かしいんだよね。


 

焼き具合ってやつがわかってる。

シンプルメニューが故の繊細な焼き加減。


 

横から撮りたくなるライスマウンテン。

長の毎朝の摂取量がバレてるのかもしんない。



女性のランチ利用が多いのも以外だった。

広くはないけど、狭すぎないカウンターもいいよね。



うん、また行こう。


2014年7月29日(火曜日)
[ 06:26 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



どうしても甘いものが食いたい時の情報も持つべきという考え方と


そうではないという考え方。




長には甘いもの偵察癖がある。

流行を追いかけるつもりもないがマーケットは追いかける。



新宿で便利に通っているもつ焼きを運営する会社

原宿でパンケーキ始めたって?!



ならネタ的に行かねばならんでしょ。


 

MOENA CAFE @原宿 



モエナカフェというらしい。

ひとりじゃたどり着けない裏街道。



だけど仲間に道案内させていた長。


 


誰と行ったかって?


 

 

おっさん3人!(マジで) 

 

これ、ジャパニーズラムネ。




日差し溢れる窓側のテラス席。


 

 


日焼けできないおっさん群には苦痛でつ。

9時オープンの一番客だから許される行為。



原宿マダムにはこの紫外線が苦痛なんでしょうね。

長たちはココにいることを否定されることが苦痛です。


 

 


一番つらいのはワケもわからず同行させられた方々。

先輩をたてるって大変ですね。(人ごと)


 


ひとりでコレ全部食うなんて致死量です。



そういう仲間に感謝しつつ

こういうブームに理解しきれないオレがいたりして。




2014年7月28日(月曜日)
[ 06:42 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


自由が丘でもラーメンが食べたいという考え方と

そうではないという考え方。



なぜかハルイシーの撮影に同行して
自由が丘についた長といずへい。

本当はラーメン情報を集めていたものの
ハードな撮影だったので好きそうなのを食ってやるかってね。





自由が丘バーガー @自由が丘


まだ11時の開店時間前。



お腹空いたな。
なんて言いながらポール獲得。




一番乗りでテラスに着席。
いい雰囲気作っているよね。




有機ビールでおつかれ〜って。



ハルイシーはレモネード。
だったかな。



ベーコンエッグバーガーとチーズバーガー。






子供対応で半分に切ってくれる親切をいただく。
国産和牛と天然酵母のバンズなんてこだわり。



こういうポテトですら美味い。
なかなかの贅沢なハンバーガーだった。


場違い承知の自由が丘で
いい店に出会うことができた。


自由が丘、次いつ来るのかな。


2014年7月27日(日曜日)
[ 07:16 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


撮影で大事なのは『慣れ』であるという考え方と

そうではないという考え方。



ハルイシーに何故か撮影のオファーが届いた。
とある土曜日に自由が丘まで来いって。



事情を説明していたのでさぞかし緊張でもするのかと思いきや
















いつも通り。

これ、自由が丘の公道です。
撮影が職務質問になるところだった。




happily  @自由が丘



普通はお金払って撮ってもらう場所。
今回は遠足気分のご招待ってやつ。


ハルイシーに撮影なんてできるのか
そんな不安もつかの間。



うん、だめだこりゃ(笑)
撮影隊はこういうの求めてない。





やっぱり衣装に着替えると緊張の色。
まあこういうのもいい経験ってことで。



大人の事情で容赦ない撮影が終了し、
写真を見せられ、いろいろセールスされたけど




両親一致で
『あ、考えときます!』(笑)

謙虚な遠慮ってやつ、ね。


さて、うまいもんでも食って帰るか!

自由が丘って何が食えるのかね。
オサレな店ばっかりなんだろうな。





なんで撮影したのかって?

そりゃネタのためです!




前のページ | B食LOGトップ | 次のページ