記事
[ 総記事数:2916件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年10月31日(木曜日)
[ 06:38 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


地のものにこそ文化が凝縮されているという考え方と

そうではないという考え方。



東北道をドライブがてら羽生ICで降りてみた。

何かあるかと農道を走っていると




キャッセ羽生 @羽生

こういう道の駅的な場所には寄り道するのが一族のルール。

中でこんなの見つけた。



ビールのステンレスタンクを見つけた。



羽生の地ビールが存在するらしい。
水がキレイじゃなきゃ作れないって言うよね。

ここで飲めるみたいだ。

手打ちうどんの店 むじな庵



イベント会場にありがちな
休憩スペース的な場所かと思っていた。



ビールがうまいんだから
うどんだって期待して待つ事にした。

先に会計。
価格は良心的だよね。



運転じゃないいずへいが試飲。



この日はイベントもあって大混雑。
待ち時間が20分、彼も持て余す。






なぜこういう画が多いかって?
素面でこのヒトの隣でゆっくり食事はできないから(笑)

どうしても正面でこれにつき合う事が多くなる。

お!呼ばれたよ。



ハルイシーのモロヘイヤそば(渋っ)



ガクソン&いずへいは田舎汁うどん。

長はモロヘイヤうどん。




待った甲斐があった。
これが以外?にうまい。

値段じゃなくいいものを、というパッションが伝わる。


だってこれ、150円。



ひとつ75円って!!

これだけは担当の叔母さまが専門で調理。
まずいはずもなく、とても良い状態で提供されている。

ありがたく2皿いただいた。

わざわざ行っても後悔はない。
ついでの機会に乏しい場所だけど
近くに行ったら立ち寄りたいね。



もちろん帰りに地の野菜も
チェックして持って帰ったけどね。



2013年10月30日(水曜日)
[ 07:02 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



伝説になるにはつむじは二つ以上が原則であるという考え方と

 

そうではないという考え方。


今日、ヒミツが明かされる!

それは

 

ハルイシーにはつむじが二つある。

持って生まれた伝説の男としての資格十分にある。

 

遠くを見つめる先には世界制圧。

それが叶った時に伝説が証明される、と本人は思っている。


何が食べたい?

と、何の権限もないのに何かを期待して応える二人。

 

ポポラマーマ!! 

これは採用される確立が高いので提案される事も多い。


理由はこれ。

 

プロテインがまあまあなのに、安いから。


こういう強みがあれば、チェーンにも行くのが一族のルール。

 

 

二人も自分で好きに飲めるやつで乾杯。

ドリンクバーなのに一杯だけでいいって言う。

そうか、明日のおもらし対策ってことか。


まず、ガクソンが注文するのは

 

プロシュート!! 

必ず注文すると決めているらしい。


ハルイシーはこれ。

 

お子様ランチにガクソンのプロシュート横取りセット。

 

今日は以外と食べてるね。

おかわりするって?

 

チェーンの術中にはまったみたいだよ。

 

ガクソンは普通にたらこスパ一人前。

もうすぐ大盛りとか言い出しそうだね。


そして大人のチョイス。

 

ほうれん草の乗ったスープのやつ。

ん?


 

長のスパゲティからほうれん草が消えた。

ってことは、あのほうれん草がここにいたんだね。


ラの世界みたいにトッピング的な

自由な発想があると

メニュー見るだけでワクワクできるのにね。


また、行きます。高い頻度で。


 

あ、そういえば 

長もつむじ二つだったことをカミングアウト。 

友好団体コレマンズにも二つ持ちがいたっていうね。 

 

変わり者って 

世の中に絶対に必要なんだよ、ね?! 

その概念、ハルイシーは変えてくれるんだろうね。 

2013年10月29日(火曜日)
[ 07:17 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


かくれんぼにも美学があるという考え方と


そうではないという考え方。


ハルイシー、自転車乗りに挑戦している。

長は自分で乗れるようになった時を覚えていない。


子供は漕ぐことと、操縦することと、前を向くことが

同時にできないみたいだね。


でももう少しで乗れそうだよ。止まれないけど。

乗れたら動画配信でもしますかね。


今日は身近の初来訪。

 

らすた @代々木 

看板は目にしていたが足が向かない

そんな印象のお店。

 

(手ぶれ万歳)

外との距離感が近すぎるのかね。

いつからあるのかもわからない。

 

さあどんなもんなんだろうね。

漢字が読めない時は読まないのが長のルール。

左から弱肉強食・・・

 

他にお客さんもいない時間

どんなもんか見て見ぬフリ作戦もできず。


うっひょ!

 

海苔が自信満々!! 


なんだろ、この袋とじ感。

袋とじって、最初は製本ミスがきっかけだよね(嘘情報)


こういう時のシズル感、重要だよ、よっちん。

 

麺が黄色いね、なんて。

後で写真みたら『特注卵麺』でしたか。


見た目ほど麺はゴリゴリしてない。

全体には好きなやつかもしれない。

 

こういう類、満腹感が長〜く残る。

頻繁には足が向かないが

もう一回は行くであろうお店だよ。

2013年10月28日(月曜日)
[ 07:15 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


笑っていいともは学校サボった時にこそ

見るから優越感に浸れるという考え方と


そうではないという考え方。


いいとも終わるってね。


長もしばらく見てなかったけど

日曜の朝は増刊号で午前中がなくなる生活をしていたよ。


TVとともに生きていた長としては

TVの衰退が寂しいって思うようになった。



今日は激戦区と噂に聞いて未開拓だった場所に来たよ。


 

季織亭 @経堂 


ほぼランチ時間のど真ん中。

行列覚悟で来てみたがあっさり入店。


 

まずクジラの缶づめとご挨拶。

 

そしてプロテインは見てるだけ。

昼間じゃなかったらね。


 

良心価格なのに空席ありとは

周囲の激戦ぶりもリサーチしなきゃいかんね。


決めた。コレだ。

 

いい意味で予想通りの見た目だよ!

 

せりた煮干し拉麺!! 


箸使いのマジシャン、長のさばきを見よ。

 

今日も反省の色なし。


麺力、煮干し感。とってもいいよ。

カウンターでせかせかさせられない感じも好印象。

(長は12時台のレポートは極力避けている)

 

深さを感じるやつとの出会いだった。

周辺のレベルもきっと高いんだろうね。


 

このおすすめ、本当におすすめだよ。

隣の普通なやつもレベル高そうだった。


 

侮れない街、経堂だね。

またこの周辺出没してみようかね。


2013年10月26日(土曜日)
[ 06:35 ] [ ハルイシー一族 ]
   
 


人間にはふた通りの考え方がある。


居酒屋のファミレス使いこそ贅沢の極みという考え方と

そうではないという考え方。


一族は○ストとかのファミレスに足が向くことはない。
酒がうまくなければ飲食店として認めていないからか。


そんな影響でガクソン&ハルイシーも
○ニーズとかで食べたいものを探すこともしない。

それはそれで不安だったりもするけどね。


今日何食べたい?

なんて一応聞いてみるものの
こういう時に発言権がないのも一族のルール。




力  @武蔵浦和


ここも利用頻度の高いお店になってきたね。


こいつらの目的はこれ。


剛力さん、じゃなくてTVショーが見放題だから。

ほら、こんなに真剣でしょ。




間違えてビール飲んだりしないだろうか。

さあ、何食べる?



子供らしくいってみますか。


煮込みって!!



枝豆!!


ガツ刺し。

これだけは大人チョイス。


特にこれは兄弟骨肉の暴動も起こる。
 

もろきゅう!!




少食なハルイシーには
この世で一番太るってラニキに教えてもらったやつ!!


こどもって焼き鳥好きなんだよね。



たれの甘い感じがいいんだろうね。
こう考えるとオッサン世代の味覚って
基本子供の味覚と紙一重ってことなんだね。





メンチカツ。
ここに来たらこれを食うべし。



長はこの日のランチはトンカツだった。
それでも食べるのは一族のルール。

これだけいろいろ食べられれば


こうなるのはいつも通りだよ。

あ、今日平日だ。
宿題やったっけ?


子供は子供なりに忙しいから同情するよ。




長も宿題忘れる前提でやらなかったりしたからね。
あ、ガクソンにはもう少しナイショにしておこう。



 

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ