記事
[ 総記事数:2801件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年7月31日(水曜日)
[ 07:25 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


ひとつは『軽食』というジャンルの位置がわからないという考え方と

そうではないという考え方。


今日やってきたのは他でもない。


離島でのラーメンを体験してみたくなり

コンビニのない島、伊豆大島へとやってきた。




ところどころにこんな案内が。

サーファーたちの集う所にはこういうイメージが

つきまとうのは、酒井プロのおかげだよね。


ダークなイメージを払拭して

ラーメンをいただくことにした。


軽食 ちび @伊豆大島



なかなかシンプルな装い。

プロテインで旅に乾杯。



軽食なのに粋なお通しをいただけた。



そうそうこれ。



椿油の名所だけに

どこのお店にも椿の花の爪楊枝立てが登場する。

お土産にも必ず登場するみたいだよ。


いただくのは味噌ラーメンを2種。


こちらは復刻版味噌ラーメン。


そしてなぜかサッポロ味噌ラーメン。




軽食なんて言いながらラーメンしかないお店。

しっかり仕事していらっしゃる。

海で泳いで休憩に

なんてお客様が多いみたいだよ。



餃子もシンプルでうまい。

仕入れの面で難しいことも

多そうだけどガンバってほしいね。


あ、見つけるのにちょっっと苦労するかも。

そんなことも旅ならではってことで。

2013年7月30日(火曜日)
[ 07:15 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



ひとつは少な目、濃い目には個人差があるという考え方と


そうではないという考え方。



長はたまにこういうラーメンに会いたくなるよ。


暑くてラーメン絶ちが続いていると

こういうやつで、がっつり埋め合わせしたくなる。



やってきたのは

りらくしん @豪徳寺 

 


暑いこの時期、並ぶ元気はもちろん・・・ない!!


ならば、並ばない時間を攻めようじゃないか

というわけで開店時間に突入となった。

 

 

少なめから大までグラムが書いてあるって良心的。


 

なんだか同伴禁止って。(子供の話ね)

ガクソン、ネクタイ締めてくれば大丈夫かもね。


小さな店内で待っているとスグに満席となった。

 

そしてお待ちかねのヤツが到着!!

 

 

これで麺小、にんにく少な目ってね。

この後の仕事のことは忘れることにした。


そしてラニキからこっそり盗んだ天地返し!!

 

長にはこのごりごり感の麺は苦手な相手だったかな。

完食にはアゴを鍛える必要もありそうだった。

まだまだ修行が足りないねって。




 

完・・・食!! 


 

この日夜まで胃がごりごり言っていたことは

ここだけのヒミツってことで。


次行くんなら「柔らかめ」とかにするべきか。

それとも開店同時だったからなのか。


確認は必要かもね。




2013年7月29日(月曜日)
[ 07:46 ] [ ハルイシー一族 ]
   
 

 

人間にはふた通りの考え方がある。 

 

 

ひとつは赤い福神漬こそ付け合せの王様であるという考え方と 

 

そうではないという考え方。 

 

 

こうまで暑いと、昼飯は食えればいいとか思ってしまう。 

 

もやもやするパワーもなくなり 

てっとり早く済ませてしまおうというと 

真っ先に思いつくのがカレーなんだよね。 

 

こういう時にはこんなお店。 

 

ゴーゴーカレー @代々木駅前 

最近やけに見かけるこの看板。 

並んでまで食べる気はさらさらない。 

 

店内客なしとなれば即入店だよね。 

 

男は黙って勝つカレーなんて、意味不明(笑) 

 

謙虚にエコノミーで待つことにした。 

 

でか過ぎて撮れないレベルのキャッチ看板あり。 

 

 

ゴーゴータイムなんてハッスルな時間もあるみたい。 

 

ここにご飯いれて食べてみたい、なんて 

子供の頃だったらそんな勇気もあったりするよね。 

 

で、エコノミーが到着!! 

 

なんか色気がないな。 

ということで、追加! 

 

VISUALだけは完璧系。

カレーに刺さっているのはフォークです。


 

どうやら金沢カレーの系統(特にカツカレー)は

キャベツと一緒にフォークでいただくのが流儀なようで。


さあこれからどういう展開を

見せるのか、このゴーゴーカレー。

温かく見守っていこうと思う。

 

 

2013年7月28日(日曜日)
[ 07:10 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


ひとつは軍鶏は『ぐんどり』と読むという考え方と

そうではないという考え方。



栃木•那須にうまい刺身の店がある。

そんな情報を聞きつけたら来るしかないよね。


って、那須!!?

むしろ山岳地帯でいただく刺身。

期待だけは膨らむよね。



田園地帯の奥まった住宅街にたどり着いた。


軍鶏ラーメン美幸@那須





こんなサティアン級の煙突の造りをみれば本気度がわかる。


アットホームなお店に着席。





なんと、ラーメンよりも高い刺身とは

しゃもの刺身のことだった。

よし、頼んでみるかね。


しばし待ってみた。

週末の昼時ということで

混んで来た。


すると、家でも良ければどうぞ〜!

なんて声が店主から。


そう、隣接する自宅の客間を

客席として解放してしまう良心ぶり。

とにかく終止主人の人柄の伝わるお店だった。


そして!!



本わさび&醤油でいただくこいつは

ぷりぷりでうまい。

ハルイシーたちと争いながらいただいた。




でもってラーメン行かなきゃね。

ラーメンの前にこんな贅沢もあるんだね。


でで!!



塩!




醤油!!




軍鶏塩白湯!!


どれもヴィジュアル完璧でしょ。

軍鶏の白湯はもちろん、塩も繊細でいいよ。

醤油だって合格点。



麺も選べて楽しいお店。



なかなか行けない場所だけど

また行きたいって思える

優しい店主のお店です。

2013年7月25日(木曜日)
[ 07:16 ] [ ハルイシー一族 ]
   
 


人間にはふた通りの考え方がある。


ひとつはカブトムシはお店で買うという考え方と

そうではないという考え方。




那須でラーメンを頂く前に

こんなのをもやもや見つけてみた。


フィッシュパル おもしろ魚館  @那須






とりあえず入る前に地の野菜でも仕入れますかね。


んん?やばい。

この虫かご。嫌な予感が。

そう、カブトムシが5匹で500円!!


こういうのは絶対逃がさないお二人。





なぜかコレを持って水族館に向かう。

 

何しろ車に置いたままでは

熱中症になってしまうんですって。

(ガクソン 談)




とってもリーズナブルな入場券をゲットして



潜入開始!!


こんな掴み取りもできるんだよ。





どっちもハルイシーには触れないのは言うまでもない。


ドクターフィッシュ(角質を食べてくれるやつ)も。












値段も手頃で結構楽しめる水族館です。


ハルイシーのさかなくんのモノマネも炸裂!!(嘘)


とても充実した寄り道となった。





 

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ