記事
[ 総記事数:2766件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年6月30日(日曜日)
[ 07:19 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


ひとつはチェーンにはチェーンの守るべき完成度があるという考え方。

もうひとつはそうではないという考え方。


今日はとあるファミレスチェーンが展開する


COWBOY 家族  @浦和


にやってきた。





このテキサスブロンコな趣きの建造物。

最近、ペコペコデビューを果たした一族は

まだ見ぬ強豪を探しにやってきた。




何を欲するか予想できないガクソン&ハルイシーにとって

このサラダバーという万能な選択肢は頭が下がる。





この二人、すぐにカルピス&コーンスープで

ほぼお腹が満たされてしまう。


サラダは大人の嗜みとなる。



そして間もなくハルイシーのが到着!!




もはや何を食べにきたかはどうでもいいみたい。


最近ガクソンはステーキなる大人の贅沢を覚えた。



ちゃんとナイフ&フォークで食べてしまう。

ただし油脂周りの固い部位は長のものとなる。

そして長はスタンダードに。



そして食欲旺盛なマネージャーはこれ!!



両方食べたいのでコレにして

無理なら長に下請けするという作戦。

結局、長がフードバトルになるというのが定番。


食べ終わると同時にこの人は

記憶喪失し、朝を迎える。




こうなったらこの人のショータイム。





往年のビートたけし直伝?の

冗談じゃないよのポーズ(嘘)



まあこのあと羽目をはずして怒られてるけどね。



こういう食事もいいもんだね。

個人的にはビッグボーイ推しだけどね。








2013年6月29日(土曜日)
[ 07:30 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


ひとつはギャンブルにはビギナーズラックがあるという考え方と

そうではないという考え方。





ガクソン&ハルイシー、ギャンブルに初挑戦。

未成年の勝馬投票券の購入は法律で禁止されている。




今日は公表できないウラの世界の競馬に潜入。

お教えできないのは残念だが

雰囲気で察していただきたい。



なかなかの臨場感でしょ。



以外とみんな本気だったりするんだよ。





真近でみる馬たちに圧倒される二人。

今日のレースは2つのみ。


ん?何か二人がもめてるよ。

ガクソンが何かを訴えている。



なんと!!

ハルイシーが両方とも的中させてしまった。

兄貴としては面目が立たずしばし沈黙。

でもよかった。配当を二つゲットし、万事解決!!



ハルイシー、好きな色の緑で流しただけなんだけどね。

勝負は時の運、何でも思い通りにならない

大人の現実を初めて体験したガクソンだった。



お腹のすいた一族は

大安 @八王子

にやってきた。夜の17時オープンと同時にね。


4人で結構迷っていると

「どこをお探しだい?」

と地元のおじいさんに声をかけていただき

やっとの思いでたどり着いた。


なにか見覚えのあるラインナップ。

ピッカピカの厨房。



普通に期待してしまう雰囲気を醸し出す。

そして到着!!



そしてお目当ての納豆なやつ!!



納豆LOVEな一族もテンション上がるね。



あ、この人はざる納豆なやつね。




ただし、4人(未成年二人)で4人前は無謀だった。

大人二人が相当な無理を強いられることとなった。


店主の熱いパッションを感じ

無理を承知でも食べるべきモノであることを感じた。


美味しいものは苦痛なく限界を超えられるよね。

八王子、まだまだ何かありそうな街です。

2013年6月28日(金曜日)
[ 07:17 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


ひとつはラーメンの銘店はタクシーで聞くという考え方と

そうではないという考え方。


さあ山形合宿も終盤戦。

赤湯に来たら絶対に行かなければならない場所があった。



龍上海  @赤湯




『赤湯ラーメン』なんて自信がなきゃできない暖簾。

ちょっと並んで待つ事にしたよ。




しばし待った後に入店。

実にシンプルなメニュー。



ガクソン&ハルイシーは赤湯ラーメン。





青のりがいい味出しております。



こいつら一日二ラーメンもへっちゃらで。

この人はまずメンマの除去から始まる。



かと言って抜きでは注文しないのが我が家の流儀。

なんて言いながら以外と食うようになって来た。




地元のタクシーの運転手曰く

地元の方は年に1〜2回の利用頻度だそう。

とにかく遠方からの来訪者が多いんだとか。

確かに塩味、油分多い気もするが

一族は抵抗なくいただくことができたよ。



赤湯辛みそもいい顔してる。

縮れたパワフル麵も長のお好みです。



夏には冷やしもいいかもね。




食べ終わり、駅まで歩いて帰ろうとした瞬間

雹まじりのにわか雨、雷付きで。


近くの小さな雑貨屋の軒先で雨宿り。

するとおばあちゃんが声をかけて下さり

タクシーを手配してくれた。

おかげでギリギリ新幹線に間に合った。


旅のお供はギリギリでも忘れないけどね。




この山形合宿、イベントづくしでこいつらも疲労の色が



道中一度も起きる事はなかったね。

この人は気づいたら翌日の朝っていうね。




どこまで覚えてくれてるんだかね。




2013年6月27日(木曜日)
[ 07:15 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


ひとつは好きなものなら連食だってへっちゃらという考えかたと

そうではないという考え方。


すっかり  のレポートばかりになっている。

たまには甘いものだって食いたくなることもある。


なので

Butter @豊洲ららぽーと 

でのロンリーレポート。

 

異常なまでのパンケーキのムーブメント。

昼の奥様方の話題をさらっているようだね。(特に平日)

 

 

こんなテラスの非日常な席も

こういうムーブメントならでは。


牛がいて

 

角が飾られて

 

そうか、だからButterなんだね。


席につくと

んん?!

 

なんで?

 

犬って。

犬乳とかあるのかと思ってみたりしたよ。


お一人様はこいつと仲良くしているシステム。


いやはや

 

なんだか

 

どこまで

 

いくんだか

 

とにかくどうしていいものやら。

 

食事も、なんて言いますけど

 

まあこうなるよね。

 

想像してみよう。

スーツにネクタイのでかいおっさんが

これを写真撮りながら食する姿を。


ここまできたら、やるしかないね。

一度出て、帰ったフリからの〜



 

数時間の空白後の連食ってやつね。

お店にバレてないと思ってはいたが

普通わかるよね。


味?

暴食の後に味の記憶なんてないよ。

まあ何事も勉強だね。


パンケーキってジャンル

まだまだ脱線、いや研究の余地ありだね。

2013年6月26日(水曜日)
[ 06:31 ] [ ハルイシー一族 ]
   
 


人間にはふた通りの考え方がある。



ひとつは「街コン」とは外出用のコンタクトレンズであるという考え方と

そうではないという考え方。


長、朝ランで足を負傷した。


それ自体は大した事ではない。

ただ治るまでの時間がかかる。

年齢のせいなのか完治までに

いつ怪我したのか忘れてしまうレベル。


体は大事にしなきゃいけないね。


麺家 わたべ @赤湯温泉


が今日のレポート。



赤湯駅周辺なんていいながら30分は歩いたね。

この店頭イメージいいね。好きなタイプ。



メニューも豊富でとってもリーズナブル。

いわゆる安心価格だよね。

 




なるほど、辛し味噌になにかありそうだな。


そして休日恒例のプロテイン。



とりあえず餃子&ビール。


こいつらこういうの見つけるのは

ボルト並みに早い。



そんなこんなで、じゃん。



わたべ辛し味噌!!

いいね、このビジュアル。

こういう見た目にパッションを感じるよ。




こちらは塩!!

いい透明感だよね。



梅ぼしなんていいアクセントになってる。

 


ん?そろそろハルイシーたちも

ラーメンに見飽きてきたかな。




 

そんな時、いい店情報をゲットした。


ガクソン、ハルイシーもう一件いくぞ!

無理やり歩かされる二人であった。



そうそう、「黒コン」って知ってる?


黒いウワサの絶えない輩だけの

行列のできるコンパじゃないよ。

黒目を大きく見せるコンタクトなんだって。

勉強になるね(笑)


 

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ