記事
[ 総記事数:2957件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年11月30日(金曜日)
[ 12:22 ] [ イベント ]
   
ご近所のお友達、ロコトコさん一家とやまさん一家が遊びに来てくれました。 ロコトコさんのところの、ちちゃんと やまさんのポン太くんはなんと同じ日生まれ! ガクチマンがひと月ちょっとお兄さん。 やまさんが来年出産を控えているので、壮行会と称したパーチーなり。 同じくらいなので、お子ちゃまたちの成長がそれぞれ楽しい。 みんなかわいいったら、ありゃしない。 ご用意したのは ◆海老パン ◆牡蠣のオイル漬け ◆真鯛のカルパッチョ カレー風味 ◆ほうれん草とキノコのキッシュ ◆イワシとトマトのグラタン ◆豚肉のプルーン煮 写真ないけど ◆渡り蟹の炊き込みごはん ◆自家製パンと生ハムムース お土産にはたくさんのお酒と シェ・シブヤのマカロンと舟和の芋ようかん。 楽しい時間はアッという間に過ぎて〜 やまさん元気な赤ちゃん生んでね〜 そしてまた集まりましょう!!
2007年11月28日(水曜日)
   
プロフにもあるとおり、フリーの仕事は裏の顔。
表向きは某飲食会社の商品開発を生業としております。

で、商品開発とはいえ何でも屋さん。
調理、レシピ作成はもちろん
店舗装飾や新店の備品発注やら、トレーニングetc・・・

自分で作った商品を
撮影して、メニュー表をイラストレーターでセコセコ作ったりもします。



担当のベーカリーカフェは月替わりで
色々とフェアを行なっています。
来月はクリスマスフェア。
試作をして撮影してポスターなどを作るのです。

今まで社内で使っていたぼろカメラが
先日壊れ、新しくNikonのD40Xを購入。

これがキレイに撮れる。
AFに設定して、パチリ。
うーん、この音がまたしびれる〜っ。

えーっと、腕のない私でもほら、こんなにキレイに。
加工したみたいな写真になる。

あぁ、我が家に持って帰りたい・・・・
欲しい熱が高まってしまうのである。
クリスマスに買おうかな・・・・
でも掃除機も欲しい・・・・
困った困った(笑)

買うならランクをあげて
D80がいいかな。

ストロボつけて10万ちょい。
うぐぐぐぐ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<追記>
どうやら私みたいなちびっこには
D40Xくらいがちょうどよいらしい。
あんまり重たいとね・・・とご意見いただきました(笑)
2007年11月27日(火曜日)
[ 11:02 ] [ イベント ]
   
やったー!!!
ここで私の大好物・生牡蠣が登場!

◆厚岸の生牡蠣ポン酢

プリップリの牡蠣ちゃんが
5個も入っているぅ〜

はまださんともお話したんですが、
例えばニュージーランドの牡蠣なんてすごくミルキーなのに対して
国産の牡蠣は海の香りがぷわわ〜んとして
さっぱりしている印象があったんです。
それが又美味しいんですけど。

でもこの牡蠣は非常にミルキー。
うまうまうまーーーー!!
ちゅるりんっと喉を入っていってしまう。
あぁ、何個食べてもなくならないお皿ってないの?ドラえもん!!
ココのお店の面白いところは、
順番がハチャメチャなこと(笑)
ここで出てきたのが

◆ポークシチュー

とろける寸前の豚肉ちゃん。
うんまーーーーー
そしてこの煮込んだソースが絶品。

大きな声では言えませんが、
おかわりしちゃった。ほほほーーーーーー
美しい。
なんて美しいのでしょうか!
私の下手な写真でも、こんなにキレイに。

◆氷見のブリ

はふはふ、はふはふ。
あぁ、幸せ(単純)。


前菜に逆戻りするかのように

◆カブの煮物

が登場。
お口直しか、箸休めか、
はたまた出し忘れか・・・

んなわけないけど、笑っちゃうくらい面白い流れでしょ。

もちろんお味は、ばっちりグーです。
デザートに登場したのは

◆柿のバターソテー 

テレビで観て簡単そうなので作ってみたとか。

もう、登場してくるときに
バターのいい香りがぷんぷん。
バターと生クリームのソースが
やわやわの柿とばっちり。
ほほー、この手もありましたか。

と、今回も非常に内容の濃いラインナップでした。
一見さんお断りってところが、
なかなか厳しいかも知れませんが
ぜひ、一度お試しあれ〜
[ 10:30 ] [ イベント ]
   
8月に一度オフ会で訪れた北品川。
二度目の訪問となりました。


今回は、人気食ブロガーさんたちが集結。
もう、すごいんだからーっ、メンツが。

私のミク仲間のむ〜とん♪さんに幹事をお願いし、
北品川常連のむ〜とん♪さんご友人・sakuさんも参戦。

加えて・・・・・
築地市場を食べつくせ!の築地王ご夫妻
居酒屋礼賛のはまださん
くにろく食べある記のくにさん
ゴージャスカレー姉妹の華麗叫子さん
フードジャーナリスト会議主宰のわぐりたかしさん
フェティッシュダディーのゴス日記のジュネさん
春は築地で朝ごはんのつきじろうさん


と、豪華絢爛。
ダイジョブか、私。
まず登場したのは

◆鴨のスモーク+魚のすり身の蟹巻き

鴨がジューシー♪
がぶっとするとジュッ。

黒コショウがバンバンついておりますが、
これがちょうどよいアクセント。
こんなにあって四人前。

調子にのって食べると後で後悔するのだ。
わっはっはーーー。

お次に出ました

◆アナゴのフライ

一人三本なり〜(汗)
でも鮮度抜群、臭みなんてまったくナシ。
甘味があって、ふわっとしていて絶品。
熱々のうちにほうばる、ほうばる。


うひっ。

フライが続きます。

このお店の看板メニューのひとつではないでしょうか

◆ギアナ海老のフライ

これも一人二本。
ぶりっぶり。

「こんなのは、ウチの店でしか食べられないよ」
と、マスター。

こちら、お酒はビールかワイン。
それもとびっきりのワインがあるんです。

ただ、赤と白の高いのと安いのの四本のみ。
この日は、赤も白も高いのしかなかったので、
酒飲み軍団、ちょいと控えめに。

とはいうものの、
途中からガブガブ・・・・・・・・
B食店情報
・店名 : 北品川(きたしながわ)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 東京都品川区北品川1-1-1
・TEL : 03-3458-7250
・定休日 : 日曜・祝日
・最寄り駅 : 北品川
B食店ページへ

2007年11月26日(月曜日)
   
年に一度、11月の第3土・日に催される
ココ・ファームワイナリーの収穫祭に行って来ました。

ワイナリーの最寄は東武伊勢崎線の足利市駅。
普段は静かであろう駅は大混雑。
人であふれかえる賑わいです。
駅からワイナリーまでは大型バスが何本も出ていて
割と待たずに乗車。

20分程度でココ・ファームに到着。
バスを降りてからは、山をちょいと登っていきます。
ガ、ガクチマン歩いてくれ〜

2000円にてチケットを購入。
入場料にプラスして、ワインorジュース1本+ソムリエナイフ1本+
ワイングラス1個+バッジがついてきます。
開放されたブドウ畑のあちこちで、
フランスパンやソーセージグリルなどなど
熱々のフードや出来立てのワインを販売していました。

楽器の演奏があったり、
ブドウやワインの着ぐるみがウロウロしていたり
メインステージではバンド演奏が
お祭りを更に盛り上げていました。

この人数ですから、お料理を購入するにも人、ひと、ひと。
並ぶの苦手な我が家ですが、
コチラのフランスパンが絶品との情報を聞いたので
フランスパンは並んで購入。
あとは、お弁当持ってきましたよん。

ブドウ畑にレジャーシートを敷いて
さぁ、かんぱーい!

ワインに合うおかずなり。

◆グリルナスの生ハム巻き
◆キスのピカタ
◆コーンとピーマンの卵焼き
◆牡蠣とキノコのオイル漬け
◆チキンのトマト煮
◆フロムダンベール

ついつい、飲んで、食べて、楽しんでしまい
気がついたらワインの写真を撮っていなかった・・・・
あわてて残りのワインをパチリ。

仕込んだばかりの樽出し出来立てワインも
飲みましたよ〜
ピッチピチの若々しいワイン。
ジュースに近いけれど飲みやすくて
お天気のよい昼下がりには最高の一杯でした。

腹も満たされ、ガクチマンも元気いっぱい。

ブドウ畑の斜面を登ってはすべり、
登っては転がり落ち、
登っては転び、大喜び。

「うきゃきゃきゃーーーー」
とはしゃいでおりました。
そんな姿を見て、母も嬉しく思うのでした。

家族ひっくるめて楽しめます。
でも、来年はもっと大人数で来よう。
そしたらもっといろんな種類のワインが飲めるぞ。

と、悪巧みをする私でした。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ