記事
[ 総記事数:2561件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年8月28日(日曜日)
[ 06:32 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


クイーンズイーストが初訪だったという考え方と

そうではないという考え方。





ハマでラの店を探すってなかなか難しい。
中華の街、ラの発展よりも専門店が伸びている印象。


そこは横ハマ、クイーンズイースト。
探せば何とかなりそうなビルインで散策。







うん、そんな心境にヒット。
何とかなる気しかしない。





香家 @クイーンズイースト

ここでいいや、なんて言ってないよ。
30分で電車に乗らなきゃいけなかったけど。






じゃあ早速。





こういうザラザラ感は好みだよ。
ビリビリするくらいが担々麺はいい。




ほっそい麺がタイプです、担々麺。
細さが故に、白飯がほしくなるのも担々麺。





飛び抜けて美味しいってことでもない。
でも、そうそう不味いのもないのも担々麺。



もう少しお店を吟味するべきだったかな。
すぐに電車に乗れる場所がいいね。









早く笑顔が戻りますように。
あのゆるキャラみたいにね。














2016年8月27日(土曜日)
[ 05:36 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。
 

象の魅力は尻にあるという考え方と

そうではないという考え方。





長は行列に並ぶことが嫌い。
その価値がなかった時のがっかりに耐えられないから。


そこは世田谷の一等地。
休みなくカレーがいただけるお店がある。







象のバックショットって画になるね。
本物なら、黙って着いていきたくなる(嘘)





コルカタ @成城学園前

駅のすぐ近く、ビルの二階にあるお店。
駅の反対側にもカレー屋がある激戦区。





カレー屋さんって、テーブルにアクリル板(笑)
結構これ一枚で、印象のランクが上がるんだよね。






ほい、これが1000円アンダーっていうやつ。
ライス付きならナンもおかわりせず、暴食防止。





米って白いものっていう、日本人だから
こういう方面には、もう少し勉強がいることは自覚している。






すごく美味しい、そんな出会いがまだなのかもしれない。
子どもの頃から好きなカレーが抜けてないんだよね。





だからこういうサラダに安心している自分がいる。
実はカレーは初心者なんじゃないか、そう思う事がある長だった。





突きつめる価値があるのかどうか。
それも含めて、他も見てみなきゃいかんね。








早く笑顔が戻りますように。
あのゆるキャラみたいにね。






2016年8月26日(金曜日)
[ 06:31 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


いずへいは初めて行くコースであるという考え方と

そうではないという考え方。





今さらだけど、長はゴルフを趣味としている。
好きすぎてコースを所有してみたりして。


そこは神奈川県清川村。
条例が変わってここが神奈川で最後に作られたゴルフ場。






清川カントリークラブ @清川村


ゴルフコースの空気が何とも違う。
高級とかじゃない、社交場としての雰囲気。






とにかくキレイに保たれているコース。
有名人のメンバーも多かったりする。





会社のカワイイ後輩も巻き込む。
断ることもできず、楽しんでくれている感じ。

彼も日本酒の道ではプロを極めた方。






そしてもう一人。72歳を迎える、ビジネスパートナー。
ふとした出会いから、同じコースのメンバーだと判明。


じゃあ、ご一緒しましょうなんてきっかけ。
酒を商いとする仲間でするゴルフ。






好きなんだろうなとは思っていたけど
72歳にしてゴルフの向上心がスゴすぎて驚いた。





クラブを全部一新したばかりで
5年後を見据えて、スイングを作るって言う。


何度も言うけど72歳ですよ。



君のスイングはどうやって身につけたんだとか
こんな若造からも何かを得ようってハートを感じる。





年齢を言い訳にすることはしない。
全てを受け入れて成長してやろうって生き様。



本当に尊敬できる先輩とのラウンド。
ビジネスを超えるハートのつながりを感じたラウンド。






ちょっと忘れかけていた感覚。
ゴルフが好き、っていうだけで繋がる事ができた。








あ、いずへいも負けてないよ。







いずへい、今日もフルスイング!


知らない方とのラウンドも
先輩の人柄に助けられたラウンドだったね。







「またご一緒させて下さい。」

そう言われるゴルファーでありたいと思っている。
純粋にそう言いたいゴルファーに出会えた気がする。




一緒にラウンドすると生き様が感じられる。
ゴルフの本来の楽しみ方を思い知るラウンドになった。







早く笑顔が戻りますように。
あのゆるキャラみたいにね。









2016年8月25日(木曜日)
[ 06:40 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


実は「まるごとバナナ」のファンであるという考え方と

そうではないという考え方。




コンビニで見かける「まるごとバナナ」。
初めて出会った時は、相当な衝撃だったことを覚えている。


そこは銀座。
こんな丸ごとに出会えるとは予想もしていなかった。









まるごといちじくロール @メープルハウス


ネットをにぎわす商品のアンテナショップ。
そんなのを銀座で見つけたら買うしかない。





タマネギに見えるとか言わないの。




いい画じゃないの。
いちじくってこんなに画になるんだね。






切っても切ってもいちじく。
これ、結構なシロモノなのかもしれない。


インパクト以上にまた食べたい。
そう思える上級者だった。





ネットで買うまでかどうかは別として
銀座のアンテナショップ、見つけたら買いってことで。








そんな夜。








国産牛のもも肉、しかも5キロ級。
これを消費する家庭、相当な規格外とも言える。









早く笑顔が戻りますように。
あのゆるキャラみたいにね。



2016年8月24日(水曜日)
[ 06:36 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


サッカーよりも自転車の方がマイブームであるという考え方と

そうではないという考え方。






一族の兄弟の性格にもいろいろと個性が出て来た。
ただし、二人ともサッカーを嫌った事は一度も無い。


そこは地元。
一年生のハルイシーにも対外試合のオファーが来た。






大好きな自転車 @地元

どこにだって自転車で駆けつける(嘘)
意外と安全運転なのも次男の特徴(笑)




そして、ハルイシーの所属するサッカーチーム。
3年生までの人数が少ないせいで、一年も呼ばれる。





兄ちゃん以上にひと際小さい中で
よそのサッカーチームと試合することになる。





学年とかで圧倒されたりしない。
オフサイドそっちのけでゴール前に陣取る。





シュートは離れて打つことはしない。
力が無いから勢いが無いことが分かっている。


だからぎりぎりまでキーパーを引きつける。
それをかわしてゴール隅に放り込むのが作戦。




公式戦初ゴールも近そうだね。






いっぱい食べて押されても倒れない体を作る。
これから負けない方法に気付く時が来る。






まず男の子は食べなきゃね。
これから負けられない戦いが待っているから。





大げさだけど、悔しい思いをするのは本人。
負けないための生活習慣をサポートしていくよ。








早く笑顔が戻りますように。
あのゆるキャラみたいにね。






前のページ | B食LOGトップ | 次のページ