記事
[ 総記事数:2660件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年12月6日(火曜日)
[ 06:32 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


赤坂では納豆付きが流行っているという考え方と

そうではないという考え方。




あまり仕事でも縁のない街。
ランチ事情を見れば、だいたいのことはわかる。


そこは赤坂。
あのブログでチェックしておいたお店があった。







おこげ @赤坂

雰囲気あるのかもね。




この値段で全部納豆付き。
恐れ入る納豆好き集まれメニューだね。





豚ロースしょうが焼き 741円

一人でやり繰りする小さなお店。
カウンターで頂けるから、一人でも堪能できる。






肉の美観は保っている。
手際よく待たずに頂けるのもランチの条件。





ごはんのお供になる箸休め。
量が少ないなんて言わせない。






店主の麓さん、いい名前ですね。
他人とは思えない名前、それだけで応援したくなるお店。






2016年12月5日(月曜日)
[ 06:30 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


何だか他人の気がしないという考え方と

そうではないという考え方。




縁があって学食でランチすることになった。
新しくできたばかりの興味本位でいただくワンコイン。

そこは明治大学。
それが駅名になるほどの場所にそれがある。







和泉の杜食堂 @明治大学

学食なんていつ以来かね。
っていうか、大学行ってないから初めてか。




さすが、大学生の胃袋をわかってる。
価格も良心的、混む時間は当然遠慮しておく。





トルコライス 500円


そもそもトルコに行ったら出会えるのか。
現地の方の許可を得ているかどうかは考えない。





添えたナポリタンは箸休め。
子供の頃はこういう位置づけだったよね。




これでもか、の500円。
納得いくのが20代なら、こういうのも文化でしょ。




昼は当然行列なんだろうけど
そういう時間を外すなら、こういうランチも悪くないね。



入口で止められなかった奇跡に感謝の長だった。




2016年12月4日(日曜日)
[ 06:57 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


こういうのがハマりそうな気がするという考え方と

そうではないという考え方。




つけ麺ってジャンルが得意ではなかったけど
最近やけに欲してしまう瞬間がある。

そこは西新宿。
近い割りにはなかなか近づかないお店がある。







三田製麺所 @西新宿

たまに来るならこの感じ。
雰囲気自体は決して嫌いなわけじゃない。





いろいろセットも充実している。
そういう積み上げ方式で、少しでもってね。






しらす飯か。
コメいただくなら、麺を多めにいただきたい。





はい、整っています。
こういう整理、頑張って行く事が大事。





ぴかぴかの麺。
やばい、食べたくなってきたか。





この系統で飲むこともできる。
お店の雰囲気は完全に夜型だしね。




こういう粉もんも、慣れれば嫌じゃなくなる。
やりすぎてなければ、受け入れるのに時間はかからない。




意外にも総合点は高いんじゃないか。
また行く機会が増えそうな予感がするレポだった。




中休みもないしね。




2016年12月3日(土曜日)
[ 07:01 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


これまたエスカレートが心配になってきたという考え方と

そうではないという考え方。




一族は家メシだって本気でありたい。
これは食い意地じゃなくて、内容の話。

そこは自宅。
ハロウィン的な買い物を済ませたある日の事。







我が家ではドラえもんも仮装する。
夜、これでびっくりさせる事がプチ流行したり。





ある日の朝ご飯 @自宅

我が家の朝ご飯が管理型になってきた。
とある理由があってアウトプットを義務つけられた。





ガクソン、サッカーチームを移籍した。
少年団から、クラブチームに移籍した。




そこで、朝ご飯もチームで管理するって言う。
そういうアプリで体調•睡眠時間まで管理する。

食を通じてバテないカラダを作る。
確かに、食に通ずる者として共感する部分は多い。






なによりもガクソンの食の意識が変わったよ。
ヒトに見られているっていう自覚が意識を変えた。





いずへいは大変だと思うけど
ガクソンも完食することで期待に答える。



クラブチームになると保護者も意識を変えなきゃね。
ガクソンがやると決めたことだし、手伝わなきゃね。






それにしても、納豆ばっかりだね。
好きなモノがあって良かったけど。



2016年12月1日(木曜日)
[ 06:40 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


ありがたいというより、あと何回かが問題であるという考え方と

そうではないという考え方。





人生も後半に入ってくると
あと何回、誕生日があるのかと思うことがある。


ここは自宅。
週末の誕生日にまたも宴が催された。







長の誕生祭 @自宅


おかげさまで46歳だってさ。
こんなお祝いされるなんてちょっと前は想像できなかった。







長のお祝いには肉だよね。




焼くのは長。
これが手っ取り早いし、みんなで楽しめる。





いずへいにも泡。
とにかく肺炎が治ってよかったよ。




骨付きカルビを売ってるお店を見つけた。
骨切りしてくれるお店って初めて出会ったよ。








そして家族からの贈り物。




•段ボールのゴルフ用具入れ(ハルイシー)
•プラ板で作ったゴルフイラストのストラップ(ガクソン)
•整髪料•ゴルフ練習場のプリペイトカード
•朝ラン用の五本指シューズ




ガクソン、ゴルフ本見て書いてくれたって。
あいつも忙しいのに、頑張ってくれたんだ。





今の朝ランシューズが四年。
くたびれた靴を見かねて買ってくれた。





あと4年は走らなきゃいけないね。
子ども達に置いていかれるのも時間の問題。


成長を感じられる朝のひととき。
すごくいい発見ばかりの朝ランは続けるよ。







子ども達は自分のペースで走りなさい。
父ちゃんはいつでも後ろで支えとくから。





さあ、自称大器晩成もそろそろ準備だね。
人生挑戦、このまま終わらないから。






前のページ | B食LOGトップ | 次のページ