記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2007年7月20日(金曜日)
   
B星赤 B星赤……….(かなりおすすめ)

お台場にあるホテルグランパシフィックメリディアンのロビーカフェ「ル・ブーケ」のディナーバイキングです。月替わりでライブクッキングが楽しめるディナーはその名も「キャトルセゾン 〜四季の贈り物〜」。ホテルHPで公開されているメニューに私たちの好物の「仔羊」を発見、さっそく行ってまいりました。仔羊はディナー限定とのことでしたので、今回はランチバイキングではありません。

王冠蛇姫様の御言葉
「セゾンカードで払ったわ!」

料金 3,950円
アクセス
最寄り駅はゆりかもめの台場。ホテルは駅直結ですので、迷うことはないでしょう。久々にゆりかもめに乗りました。この電車の席の配置、やっぱり落ち着きませんね。あたりをキョロキョロしながらおのぼりさん状態でレインボーブリッジを渡ると大観覧車が見えてきました。電飾文字で書かれていたのは「COOL BIZ」。ジャケットは脱いで食べまくれとのメッセージです。きっとそうです。

ロケーション
お店はホテルの2階です。ゆりかもめは2階に直結していますので、ホテルに入ればすぐお店。レストランのエントランスからして、ヨーロピアンでゴージャスな雰囲気(写真2)。BGMも優雅なクラッシック。そこへ腹をすかせた野獣が二匹。
柱を利用した大きな円形のビュッフェ台のまん前、しかも大観覧車と滝が落ちる中庭が見える窓際という絶好のロケーションの席に案内された私たち。第一印象は「空いてる・・・」。平日ということもあったのでしょうが、終始ほぼ貸切状態でした。入店してしばらくはお店のスタッフの数の方が多かったくらい。そのぶんサービスが良かったというか、監視されてる(笑)というか。それと外国のお客様が多かったですね。お隣の席は3回くらい入れ替わった(ビュッフェ利用ではないので回転が速い)のですが、全員外国の方。
蛇姫様がネイティブの発音が聞けたって喜んでました。
蛇姫様「スゥイーズゥアーサラゥダァー、ムゥスゥコゥミュールゥー」
ROBA「はいはい、シーザーサラダ、モスコミュールですね」

料理
ここの料理はおいしいです。星三つです。でも総合評価は星ふたつです。そのわけはのちほど。
まずは本日の前菜4種盛りから→
どれも具材感があってよかったです。特にチキンとオレンジのサラダ仕立てが気に入りました。
料理の数が多かったので、前菜・主菜の区別なくいきます!

ポークのトリコロールソース(手前)、有機野菜のマリネ・シェリー風味(左奥)、スモークサーモン(右奥)→
トリコロールソースはバジル(緑)、チーズ(白)、トマト(赤)の3種類のソースでイタリア国旗、という仕掛け。蛇姫様は付け合せの極太ネギのソテー(お肉の右の物体!)がお気に入りのようでした。
チキンのガーリックソテー(手前左)、鴨のロースト(奥)、サーモンのクリームソース(手前右)→
メインに仔羊があるので主菜類は少なめかなと思っていたら鴨のローストまであってビックリ! 鴨もサーモンもソースがおいしいので、仔羊がまだだというのに禁断のリピート。ジャケット? はじめから脱いでます。

その他は写真では紹介しきれませんので列挙します。全部食べたわけではありません。「ほとんど」です。
グリーンサラダ、コールドミート盛り合わせ、野菜ブイヨンスープ、イワシのパン粉焼き、エビフライ、パンピザ、サンドウィッチ、冷製パスタ、各種チーズ、ベビーサラミ、ビーフカレー、レッドカレー(甘すぎ。ホテルビュッフェのエスニックカレーはこのパターンが多い)、ライス(ノーマルとサフラン)、パン(10種類くらいありました)、いなり&太巻き。
品川のメリディアンもそうですが、パンがとても充実しています。誘惑に負けてデニッシュをふたつ、蛇姫様とシェアで。
いなり&太巻きは物議をかもした一品。ヨーロピアンな雰囲気の洋食ビュッフェの中で、完全に浮いちゃってました。外国のひと向けに用意されているとの説を唱えたのは蛇姫様ですが、誰も食べてませんでした。まあロビーカフェということで、万人向けのラインナップにしておかなければならないのかもしれませんが、平日くらいは洋食に特化してしまっても、誰も異論はないと思います。

ライブキッチンはPart2で!