記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2007年3月12日(月曜日)
   
B星赤 B星赤……….(かなりおすすめ)

虎ノ門パストラルホテルのラウンジ「シルビア」のランチバイキングです。ここは普段から有機野菜を使用したメニューですが、期間限定で「Wウィーク春野菜ランチバイキング」という企画があると聞き、さっそく出かけてみました。

王冠蛇姫様の御言葉
「虎ノ門パストラミじゃないわよ!」

料金 1,500円
※ランチバイキングは通常メニュー、期間限定メニューともに平日のみの実施です。
※春野菜バイキングは2週に分けて開催されます(1st 3月5日〜9日、2nd 4月2日〜6日)。
1回目と2回目の間、春野菜はどうなってしまうのでしょうか、などといらんツッコミをしてしまうのでした。

アクセス
ホテル名も住所も「虎ノ門」ですが、最寄り駅は日比谷線の神谷町です。
4b出口を右折して徒歩約2分です。途中に看板が出ていますので、迷うことはないでしょう。
虎ノ門駅からは桜田通りを歩いて7〜8分ほどの距離。

ロケーション
お店は新館の1階で、右端と覚えておけばよいでしょう。一段低くなったところにあるので、そのぶん天井が高く、さらに通路との間に仕切りがないので、とても開放感があります。明かり取り用以外に窓はなく、外の景色は眺められませんが、窓際にあたる部分に観葉植物が並べられていて、それを補っています。バイキング台は入って右側の「窓際」に沿って並べられます。
ここはランチタイムからピアノの生演奏が聴けます。ピアノの音色に包まれながら、ゆったりとした籐のソファーに身をゆだね、優雅なひと時を過ごすことができます。私たちがそうだったかどうかは別です。
料理
春野菜と銘打つからにはさぞかし春野菜づくしなのだろうと勝手に思っていたら、それほどでもありません。でもどの料理も手が込んでいて、とてもおいしかったです。洋食中心で、品数はおさえて少数精鋭主義といった感じ。
左手前から時計回りに→
カボチャのオレンジソース、焼きナスの春色ソース(実物はもっと鮮やかな色のソース)、ローストポーク(とてもやわらかい)、グリーンサラダ、筍フリットとブロッコリーのマリネ、ワカサギと菜の花のフリット。アスパラがあれば、もっと春っぽくなるんですけど・・・
チキンカレーとカボチャのポタージュ→
ライスはターメリックライスです。

キノコのクリームパスタ、トマトオムレツなどもありました。
パンはミニ・クロワッサンとハーブを練りこんだ緑色のパンをいただきました。
唯一の和食メニュー「ちらし寿司」→
まぐろのづけ、エビ、穴子、イカ、イクラと具もたっぷり。

余談ですが・・・
ここはカトラリー一式がナプキンに包まれてバイキング台に置いてあるのですが、中にカードが入っていたら「当たり」でアイスクリームが食べられます。こういう遊び心あふれる演出っていいですね。
デザート
ここはフルーツがとても充実しています。色とりどりのカットフルーツが銀の大皿に盛られていて、豪華な雰囲気。
その他には桜ゼリー(桜の花の塩漬けがトッピング)、ブラウニーケーキ(濃厚です)、ヨーグルトなど。

ドリンク コーヒー、紅茶(共にホットのみ)のフリードリンク。

訪問時期 2007年度・春

地図
B食店情報
・店名 : 『シルビア』(しるびあ)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都港区虎ノ門4-1-1
・TEL : 03-3432-1737
・URL : http://www.pastoral.or.jp/
・営業時間 : 11:30?14:00
・定休日 : 無休(ランチバイキングは平日のみ)
・最寄り駅 : 神谷町
・キーワード : ランチバイキング、春野菜
B食店ページへ