記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2007年1月13日(土曜日)
   
B星赤……….(おすすめ)

池袋にあるホテルグランドシティのレストラン「セゾン」のランチバイキングです。池袋のリーズナブル系ホテル・バイキングでは第一イン池袋のピノが有名ですが、こちらも負けてはいません。30年以上の歴史を持つ老舗ホテルならではのサービスも特筆ものです。

王冠蛇姫様の御言葉
「新聞も読み放題よ!」

料金 1,050円(平日のみ)
年末年始に贅沢(でもないか)バイキングへ行ったので、しばらくは1,000円ポッキリ(税抜き)、英世さんひとりでOKの店のレポが続く予定。

アクセス
池袋駅から徒歩5〜6分くらい。東口からサンシャイン通りを進み、高速道路に突き当たる手前にあるボーリング場のところを左折すれば、ホテルの看板が目に入ります。サンシャイン通りとサンシャイン60通り、間違えないでくださいね。

ロケーション
お店は地下1階です。ホテル入口前にレストラン専用の階段があります。そこに黒板が出ていて、その日のメニューが書いてあるのが親切ですね(写真1)。
お店はとってもレトロな雰囲気。あえてそうしているというより、そうなっちゃってるって感じ。左側がダイニング・スペースで、中央にメインのバイキング台、壁際にもカレーなどの台があります。右側がカウンターのある渋〜いバー・スペースですが、食事もできます。
決してお洒落とはいえないお店ですが、近隣のサラリーマンを中心に結構にぎわってました。新聞(端っこを止めて吊るしてあるやつ)が用意されていたのにはビックリ。ここ、ロビーじゃないんですから。
蝶ネクタイをしたベテラン・スタッフのきびきびしたサービスも、とても気持ちのよいものです。そういえば、ノロウイルス予防のため消毒薬の匂いがしてしまうという文面の貼り紙がありました。お店を出るとき、すでに片付けが始まっていたのですが、消毒薬を使って一生懸命テーブルを拭くスタッフの方々の姿に、頭がさがる思いでした。
料理
和洋中とそこそこ揃います。
サラダにホワイトアスパラがあるところって、ありそうであんまりないんですよね。缶詰なら春とかに関係なく出せると思うんですが。小鉢は左が温泉玉子・山菜添え、右が厚焼き玉子。

お皿が三つくらい置けるトレイが用意されているので、バイキング台から遠い席でも料理を運ぶのが苦になりません。
お魚は赤魚の中華風ソース。クコの実入りです。
お肉はポークとハムとチーズの重ね焼き。これをサルティンボッカって表示してありましたけど、まったく別の食べ物です。できたてだったらよかったんですが、チーズが固まるとちょっときびしいかも。このへんがバイキングのウィークポイントですね。
他には写真のチキンナゲットとスイートポテト・フライ、玉子入りマカロニサラダ、バターコーン、ざるそば、パン、スープなど。
これでおしまいだったら星が付かないところですが・・・

ちゃんと本日の目玉メニューが用意されていました!
「カニとナスのトマトソース・パスタ」→

これはタイミングよく、できたてをいただけました。カニも気前よく入っていて、おいしいです。もちろんリピートしました。
カレーは至って普通のカレーですが、食器が実に秀逸。郷愁を誘う銀食器・・・って銀色なだけなんですけど。

デザート
チョコケーキとブルーベリームースケーキとライチ、みかん。ケーキはミニサイズで、冬眠(凍眠ともいう)から覚めたばかりでした。

ドリンク コーヒー、紅茶、ジュースなどのフリー・ドリンク

訪問時期 2006年度・冬

地図
B食店情報
・店名 : 『セゾン』(せぞん)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都豊島区東池袋1-30-7
・TEL : 03-3984-3325(直通)
・URL : http://www.grand-city.gr.jp/J/index.html
・営業時間 : 11:30?14:00
・定休日 : ランチバイキングは平日のみ
・最寄り駅 : 池袋
B食店ページへ