記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2007年1月9日(火曜日)
   
B星赤……….(おすすめ)

錦糸町にある東武ホテル・レバント東京の中国料理「竹園」のランチバイキングです。2007年のおせちは中華! 関係ないけどバイキング食べ初めも中華! しかも豪華で値段高い・・・ちょっとだけ・・・。この日は蛇姫様の実家から両親のヨシ王とマーサ妃も参加。バイキング遺伝子が発見される日も、そう遠くはないでしょう。

王冠蛇姫様の御言葉
「獅子舞ってイノシシじゃないのね!」

料金 2,730円(土曜休日のみ) ※平日の月・火は同一料金でオーダーバイキング。
アクセス
錦糸町駅北口に巨大ドーナツ出現→
腹が減ってたんでクロワッサンふたつにも見えました。

JR錦糸町駅北口を出て、このオブジェの向こう側の道路を左に行けば、2〜3分でホテルに着きます。地下鉄からは3番出口を出て左へまっすぐ。東武ホテルレバント東京は去年、マリオットホテルから名称が変わりました。東武ホテルグループのフラッグシップ的存在らしいですが、東武線の駅ではないんですよね、錦糸町って。相互乗り入れはしてますが。

ロケーション
お店はホテルの2階です。
1階から吹き抜けになっていることもあり、2階は「竹園」とそのお隣のレストラン「ベルカント」しかありませんので、迷うことはないでしょう。ベルカントでもお手頃価格のビュッフェをやっているので、そのうち訪れようと思っています。
お店の入口に置いてあるのがフカヒレ→
店内は上品で落ち着いた雰囲気。お店の中央が円形に仕切られていて、その中心に大きな壷が置いてあります。それを取り囲むようにテーブル席が配置されています。バイキング台は入って左に料理用、右にデザート用があります。
シェフの実演はありませんが、点心用の台は蒸し器が付いているので、熱々が食べられます。
料理
前菜と点心の一部から(左手前から時計回りに)。くらげの冷製、貝柱とシイタケの燻製、ニラ饅頭と揚げ春巻き、エビの冷製・イクラ添え。くらげは薄くて食べやすいのですが、コリコリした食感のやつの方が個人的にはよかったです。
ヨシ王とマーサ妃は・・・食べてます食べてます! フルムーン世代とは思えない食べっぷり。
(同じく)エビチリ、鶏肉のカシューナッツ炒め・・・かと思ったらナッツ入ってない、豚の角煮、鶏のから揚げ・ネギソース掛け。エビチリはやさしい万人向けの味で、いくらでもいけそう。角煮はトロトロにやわらかく、このふたつはリピートしました。
ケータイで料理の写真を撮っていると、電脳生活とは無縁のヨシ王とマーサ妃が不思議そうに見ています。インターネットで公開していろんな人と交流できるんですって説明したら、ヨシ王の顔色が変わりました。「ひょっとして恋人とか募集する、アレか?」・・・って出会い系サイトなわけないでしょう!!

つづきはPart2で!