記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2006年11月30日(木曜日)
   
Part1からの続きです。

料理
まずは前菜の皿から。
手前左から時計回りに、生ハム各種(茶色いのが超おいしい、なんだかわかりませんが)、プロヴァンス風タコのマリネ、小タマネギのレーズン煮、グリーンサラダ、パテ・カンパーニュ(レバーもちゃんと入っていておいしい)、イカ・エビ・小柱のマスタード風味、中央がサーモンのディル風味。みんなトレビアンです。
前菜のつづき&メイン系の皿。
同じく、ラタトゥイユ、シーフードと野菜のフリッター、鶏のクリーム煮、ポークのロースト・ジャポネーゼ風、イトヨリのブールブラン・ソース、カリフラワーのグラタン、中央がカジキマグロのニース風。
これまた、どれもセ・ボンなお手前で。
クスクスもあります!

子羊がゴロゴロ。
肉質はちょっとパサパサ。
サラサラといただく。
ビーフシチューは柔らかく煮込んだお肉とミートボール入り。
考察:ディナーだとミートボールは入っていないはずである。

他にはチキンマリネ、魚介のドリア、ポテトグラタン、スープ、カルカッタ・カレー(辛口)などがありました。カラカッタではなくカルカッタ。

実演はビーフステーキ!
でも和風のおろしソースだったのが、ちょっとちぐはぐな感じ。
デザート
ケーキはお洒落に仕上がってます。
手前からフランボワーズ・ムース(ROBA好物)、洋梨のクラフティ、マロンのパリブレスト。パリブレストは店売り級のものがホールで供されたのですが、サービス品らしく補充はなし。蛇姫様が執念(笑)で最後の一切れをゲット! ボコボコにされながらかろうじて立ってるボクサーといったようないでたちです。
その他にゼリー、プリン、フルーツポンチ、アイスクリーム(3種)。

ドリンク
コーヒー、紅茶、ハーブティーなどのフリー・ドリンク。
この店では日・英・中・韓の4ヵ国語で表示がされています。
「ドリンク・コーナー」は中国語で「飲料角」。まんまですね。

訪問時期 2006年度・秋

地図

■ランチ再訪1回目レポはこちら。再訪2回目レポはこちら
B食店情報
・店名 : レストラン マルモラーダ(れすとらん まるもらーだ)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 東京都港区高輪3-13-1 新高輪プリンスホテル B1
・TEL : (03)3442-1111(代表)
・URL : http://www.princehotels.co.jp/takanawa-area/restaurant/marmolada
・最寄り駅 : 新幹線、JR線、京浜急行「品川駅」(高輪口)
・キーワード : ディナー/ブッフェ/ビュッフェ/バイキング/食べ放題/ホテル
・友人・同僚
B食店ページへ