記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2006年11月30日(木曜日)
   
B星赤 B星赤 B星赤……….(ぜったいおすすめ)

新高輪プリンスホテルのレストラン「マルモラーダ」のランチバイキングです。ここは世界各国の料理(洋食系)を月替わりで提供するユニークなお店。待ちに待ったフランス・フェアへ行ってきました。大満足の星三つは今回のフェアの評価ですのであしからず。
注)フランス・フェアは終了しています。ワールド・ブッフェのスケジュールはHPでご確認ください。

王冠蛇姫様の御言葉
「私の辞書に『満腹』の文字はないわよ!」

料金 2,350円
アクセス
品川駅から徒歩5分くらいです。高輪口に出て、国道15号(第一京浜)を渡り、ウイング高輪の横の「ざくろ坂」をあがっていくと右手にレストラン入口があります(写真2)。なんだか古〜いテーマパークの入口みたいな感じ。私達は品川駅から行ったのですが、実際の最寄り駅は浅草線高輪台で徒歩3分くらいです。詳しくはHPを参照ください。
ロケーション
お店は地下1階です。地下とは言っても、坂の途中にあって、しかも階段をあがって入るので、なんだか変な感じ。ホテル入口からだと地下1階のベーカリー・ショップの店内を通り抜けての入店となります。お店入口にフランス・フェアの看板が出ていて、メニューも載っています(写真3)。
お店に入るとフランス国旗とエッフェル塔がお出迎え(写真1)。
縦長フロアで、ざくろ坂沿いの窓際席(写真4)、反対側の壁際席(超ロングのベンチシートで団体客はこちら)、その間にバイキング台が並ぶというレイアウト。一番奥には実演コーナーもあります。案内されたのは窓際の丸テーブル席で、お隣には等身大のナポレオン像が立ってました。スタッフの方に伺うと、フェアごとに装飾品を換えているんだとか。イタリア・フェアのとき、隣にピサの斜塔があったりしたらスリリングで楽しそうですね。ベルギー・フェアのとき、隣に小便小僧がいたりしたら怖いですけど。BGMは軽快なアコーディオン、雰囲気が盛り上がってきたところで、といっても勝手に盛り上がってるだけなんですけど、お料理紹介といきましょう。

お料理はPart2でご紹介します。