記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2006年11月13日(月曜日)
   
(Part1)からのつづき

●実演その1「ナポリ・ピッツァ」
実演コーナーに専用の焼き釜があり、できたてアツアツが食べられます。ふっくらもちもちの生地、やっぱり焼きたてはいいですね。でもお皿に取るとき、ビロ〜ンと伸びるチーズと格闘して手間取りました。後ろで並んでた方、待たせてゴメンナサイね。写真はマルゲリータですが、具材を変えて何種類か出てました。

そのほかの料理の盛り合わせ→
手前から時計回りに、ポークのクリームソース、ホタテのフリット、オムレツ(超肉厚)、アクアパッツァ、ジャーマンポテト。

パスタはトマトソース。いい茹で加減でおいしかったのですが、あっという間になくなってしまうので、補充が追いついてませんでした。シーフード・ドリアもアサリの出汁が効いていて、なかなかでした。

ちょっと、というよりかなり浮いてるメニューがふたつ。中華風肉団子(!)と茶そば(!)です。ファミリーで楽しめるようにとの配慮なのかもしれませんが、完全にミスマッチ。
イタリアン・バイキングとわかって来店するひとがほとんどだと思うので、メニューは特化すべきです。
まあ、茶そばをすすってたおじいちゃんがいらしたのも事実なんですが。
●実演その2「ロースト・ポーク」

シェフがおいしそうに焼きあがったポークを切り分けてくれます。
流行のイベリコ豚ではありません、当然ですが。
イベソコ豚とかイベリロ豚なんていうのもあると、楽しいですね。

ちなみに写真左のシルバーの缶は骨入れ。それに合わせて
まな板に丸く切れ込みが入っているところに、妙に感動しました。
こんな感じで盛り付けてくれます→

ソースは.櫂螢優轡▲鵝兵命拭Υ顛鼻豊▲侫ナデニ(ピリ辛)の
2種類から選べます。

この料理、改装前のお店(キャビーヌ)のときからありました。
メニューに残していただいて大正解です。
デザート
全部乗せを敢行、写真撮影のためです。ほんとです。
左からフルーツ・ゼリー、ボネ、木の実タルト、レモン・ケーキ、リコッタチーズのタルト、ストロベリー・ムース、フルーツ各種。
デザートは確実にレベルアップしてます。すべてホールのまま出されるんですが、はずれはなし。ボネ(洋酒の効いたチョコ・プリン)とリコッタが特においしかったです。

ドリンク コーヒー、紅茶のフリー・ドリンク

訪問時期 2006年度・秋

地図

★追記 この店のある第一ホテルアネックスは千代田区。すぐ隣の第一ホテル東京は港区。あいだに区の境界線があるから、おなじ第一ホテルでも違う区なんですね。
B食店情報
・店名 : 『ラ・パランツァ』(ら・ぱらんつぁ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都千代田区内幸町1-5-2 第一ホテルアネックスB1
・TEL : 03-3596-7877
・URL : http://www.hankyu-hotel.com/hotels/06dhannex/index2.html
・営業時間 : 11:30?14:00(L.O)
・定休日 : 無休(バイキング土日祝のみ)
・最寄り駅 : 新橋
・キーワード : ランチバイキング、ナポリピッツァ
・友人・同僚
B食店ページへ