記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2006年8月3日(木曜日)
   
B星赤 B星赤………………..(かなりおすすめ)

池袋の第一イン池袋ホテルのレストラン「ピノ」のランチバイキング。洋食中心の品揃えです。行列のできるお店としてテレビでも紹介されただけあって、コストパフォーマンスはかなりのもの。この日もまだ開店前だというのに、お店の前のロビーは噂を聞きつけてやってきたマダムたちでごった返してました。あらためてテレビの影響力を思い知らされます。
ランチバイキングは平日のみの実施です(→トピックス参照)。

王冠蛇姫様の御言葉
「帰りは階段よ、食べ過ぎて動けなくなっても知らないわよ!」

料金 1,050円

アクセス
池袋東口(西武百貨店側)パルコの横、ビックカメラと線路の間あたりにホテルはあります。駅のすぐそばにしては、あまり目立たない場所かも。レストラン「ピノ」は2階です。
ホテル入り口にその日の主なメニューが書かれたボードが出ているので、それを見て入るかどうか決める、なんてことも可。次の候補地があればの話ですけど。
ロケーション
ホテルを入ると上り専用のエスカレーターがあり、上ってすぐ左がお店です。フロント前のロビーは、開店待ちの人々に占拠されておりました。
お店に入ってすぐ正面に花があしらわれたメインのバイキング台があり、その右手にデザートなどの台、奥にドリンク用の台があります。
お店の西側ほぼ全面に窓が配置されていて、割と開放感があります。内装に高級感はありませんが、逆に古くからやってる喫茶店に来たような感覚で居心地は悪くありません。

GOODおすすめの席(座れたらラッキー)
向かって右側の窓側の席が眺めもよく、バイキング台にも近くておす
すめです(一番下の写真の、花台の横あたり)。目の前の道路越しに
線路があるので、電車の往来が見られます。といってもお店は2階で
すから、あんまりいい眺めを期待しちゃいけません。
料理
とても1,000円ぽっきり(税抜き)とは思えぬ品揃え、行列のできる店として評判なのもうなずけます。
サラダは専用のコーナーが設けられ、具材が8種類ほど、ドレッシングは3種類から選べます。
パスタは3種、にんにくが利き過ぎなのはご愛嬌(個人的には好きですけど、これから仕事のひとはお預け状態になること必至)として、味といい茹で具合といい満足のいくものでした。
他には夏らしくそうめん、そば、ピラフ、フライ、卵スープ、サンドウィッチ、ラザニアなど。
主菜の品数はさすがに少ないものの、肉料理(ポークソテー)、魚
料理(赤魚のサフランソース)とも揃えているのには驚きです。
ここのおすすめはなんといってもカレーです。具がいっさい入って
いないプレーンカレーなんですけど、「三日間煮込んで作りました」
ってわざわざ書いてあるだけのことはあります。トッピングも福神
漬け、らっきょう、レーズン、スライス・アーモンドなどと充実。そも
そもカレーって何がおいしいかって、ごはんとルーなんですよね。
でも「具を入れ忘れてる」って文句を言うひと( 王冠いないわよ、そんな
ひと)のためにメンチカツやイカフライなどの具材まで用意されてます。
デザート
マンゴープリンがとろとろでおいしくて、リピートしてしまいました。他にはミニケーキ、ミニ大福、フルーツ各種、フルーツポンチとこれまた充実の品揃え。そしてなぜかポップコーン。

ドリンク
ドリンクバーは別料金(¥262)です。
普通は着席したとき飲むか飲まないか聞かれますけど、ここは必要なら頼むスタイル。商売っ気ないですけど、お客に断りの言葉を言わせないお店の配慮と勝手に解釈してます。
ちなみにドリンクを頼まなくてもアルカリ水のサーバーがあって利用
できます。

サービス
帰りがけにレジで男性の店員さんに「カレーうまいっすね」と言ったら、
笑顔、心の底からって感じの笑顔。やっぱりサービスの基本は笑顔です。

訪問時期 2006年度・夏

トピックス
ランチバイキングは予約できません。10時過ぎにお店の前に予約ボード
が出るので、名前を書き込んだ順に案内されます。

ふだんは平日のみですが、8月限定で毎日実施されます。日曜お休み
の方はぜひどうぞ。

地図

B食店情報
・店名 : ピノ(ぴの)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都豊島区東池袋1-42-8
・TEL : 03-3986-1221
・URL : http://www.daiichihotel-ikebukuro.com/
・営業時間 : 11:45?15:00(14:00L.O)
・定休日 : バイキング平日のみ
・最寄り駅 : 池袋
・キーワード : ランチバイキング 行列 テレビ
B食店ページへ