記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2015年2月5日(木曜日)
   
 

B星赤 B星赤……….(かなりおすすめ)


四谷三丁目にあるホテルウィングインターナショナルプレミアム東京四谷のレストラン「Bistro W」のランチバイキングです。蛇姫様の「冬は野菜が高い!」の一言に触発され、値段を気にせずお野菜をたっぷり摂れるバイキングに行ってまいりました。飽きずに食べられる秘密はドレッシング。圧巻のその内容はのちほど! 

 

王冠蛇姫様のお言葉 「ドレッシングバーって呼んでみたらどう?」

 

料金 1,280円(平日・70分)、1,780円(土日祝・70分) ※プラス料金でメインとドリンクバーのセット可。

 


 

アクセス 最寄駅は地下鉄四谷三丁目。2番出口から新宿通りを新宿御苑方面へ100メートルほど歩いたところにホテルはあります。

 

ロケーション お店はホテルの1階です。入り口は2ヵ所あり、外から直接入れますし、ホテルの中から入ることもできます。店内中央に四角い大きなビュッフェカウンターがあり、そのまわりをテーブル席とバーカウンターが取り囲むというレイアウト。

 

こちらはホテル内の入り口。 

 

ランチビュッフェの案内ボード。わかりやすい野菜推しです。

制限時間は70分ですが、遅い時間に行けば90分になるようです。

土日祝は500円増しですが、フルーツとデザートもビュッフェになる模様。

またプラス300〜820円でメイン料理とドリンクバーをつけることもできます。 

 

店内の様子。

いわゆるビストロという感じではなく、落ち着いた照明でゆったりできる空間です。 

 


 

料理 

 

ベジタブルビュッフェと謳うだけあって、野菜がとにかく豊富です。

サラダアイテムはグリーンリーフ、ミニトマト、キュウリ、コーン、ニンジン、カイワレ、ポテトサラダ、

カブ、カボチャ、ポテトのマリネ、トマトとオニオン、パプリカ3色、大根、キノコマリネなどなど。

日頃の野菜不足解消にはもってこいのビュッフェといえます。

さらに特筆すべきはドレッシング。その数なんと20種類以上!

小さな容器入りのドレッシングが四角いケースに整然と並び、それが2ヵ所もあります。

すべて違う種類のドレッシングがずらりと並ぶ様子はまさに「ドレッシング・コレクション」。

メニューで一番印象に残ったのがドレッシング(もちろんよい意味で)という店はそうないでしょう。

個人的におススメなのはコブ。ナッツ入りのコク深い味わいです。

思わず帰りにスーパーでコブドレッシングを買ってしまいました(まったくの別物でしたが)。

 

スープはコーンポタージュと野菜たっぷりのコンソメの2種。

 

デニッシュ4種(レーズン、チョコ、紫芋、ナッツ)、ブロッコリーとベーコンのチーズ焼き、

ポテトのオーブン焼き、スクランブルエッグなど。

メインを追加オーダーしなくても食事として完結できるよう、温菜もわずかですが用意されています。

デニッシュは食事用というよりデザートとして食べました。

未食ですがロールパンもありました。 

 


 

デザート&ドリンク なし(平日)。ドリンクバー別途250円(コーヒー、紅茶、烏龍茶、ジュースなど)。

 


 

訪問時期 2014年度・冬

 

地図 

B食店情報
・店名 : Bistro W(びすとろだぶりゅー)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 東京都新宿区四谷3-14-1
・TEL : 050-5787-2636
・URL : http://www.hotelwing.co.jp/yotsuya/restaurant.html
・営業時間 : 7:00〜22:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 四谷三丁目
・キーワード : ビストロ、サラダバー、ランチバイキング、ワイン
B食店ページへ