記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2014年12月15日(月曜日)
   
 

B星赤 B星赤 B星赤……….(ぜったいおすすめ)


横浜国際ホテルのレストラン「オーク」のランチバイキングです。各種メディアで高評価のこのお店。行ってみたいと思いつつも、なかなかその機会に恵まれませんでしたが、生まれ故郷の横浜へ行く用事ができて、念願かなってその足で行ってまいりました。 


王冠蛇姫様のお言葉 「どんぐりの食べ比べ」

 

料金 2,100円

 


 

アクセス 最寄駅は各線横浜。西口から徒歩約5分、横浜ビブレの隣にホテルはあります。

 

ロケーション お店はホテルの最上階、10階です。というわけであんまり高い建物ではないのですが、目の前が川だし、まわりに高いビルもないので景色はわりといいです。入って正面がビュッフェボード、右手がカウンター席、左手がテーブル席といったレイアウト。バイキング専門レストランとのことですが、本格的なバーカウンターがあり、全体の席数もかなり少なめなので、勝手な憶測ですが元々はバーラウンジかなにかだったのではないでしょうか。 

 

1階の案内ボード。 

 

ここ、もちろん朝食バイキングもやってます。

エレベーターの中の案内を見ていたら、

「焼き立てフィレステーキ(写真の右側)」 とあったので思わずビックリ。

朝からステーキ、そら元気になるわ。

いや朝から食べ過ぎて元気なくなるか・・・

 

この日は時間が読めず予約なしでの来店。

その場合、先着8名のカウンター席の争奪戦となりますが、

なんとか滑り込みセーフで座れました。

テーブル席は連日ほぼ予約でいっぱいとのことなので、

確実に食べたい場合は予約しましょう。

 


料理 

 

サーモンのテリーヌ仕立て、ホキのフライ、鶏肉の黒酢ソース、グリーンサラダ、

全粒粉バケット、ピクルス、トマトサラダ、キャベツとゲソのサラダ、イカ焼売など。

日替わりオードブルのサーモンが激ウマ。

二切れいただきましたが、このあと入れ替わってしまったのが残念無念。

バケットもおいしいです。 

 

さつま芋のクリームスープ。 

 

魚介のブイヤベース。

定番料理とのことで、具はいろいろ、お好みでアイオリソースを添えて。

写真はありませんが、具だくさんの野菜スープもあります。 

 

蕪とサーモンのオムレツ、しめじと海老のグラタン、季節野菜のヴァブール・アンチョビソース、

入れ替わりで出た豚バラ肉の前菜、小松菜とベーコンのトマトクリームパスタ。 

 

定番のローストビーフはカッティングサービスで。

一皿目は席まで持ってきてくれます。

わさび醤油ソースでさっぱりと。

マッシュポテト付きです。 

 

これもライブキッチンで仕上げる五穀米リゾット。

できあがると合図があるので、できたてをいただきましょう。 

 

茄子と鶏肉のココナッツカレーで締め。

タイのグリーンカレーとはまたちょっと違う感じです。

 

現在はメニューが切り替わっていますが、基本路線はほぼ同じです。

デザートまでご覧いただければわかるとおり、全体的に女性受けしそうなもの中心の

ラインナップですが、お肉やカレーなどもあり、男性でも充分満足できると思います。

(平日のお昼なのでほとんどが女性客でしたが)

 


デザート 

 

季節のフルーツ、青リンゴケーキ、紫芋団子、洋梨のミルフィーユなど。

 ミルフィーユは定番とのこと。月ごとに内容が変わります(イチゴだったりマロンだったり)。

 

パンナコッタとフルーツカクテル、低脂肪ヨーグルト。

 

ソフトクリーム、きまぐれココット。

ソフトクリームはマシーンがあります。ブラウニーと塩キャラメルソースをかけて濃厚に。

フルーツソースや、変わり種のオリーブオイルや胡麻油などもあります。

(冒険できなかった・・・)

 

カフェコンジェラートはテーブルサーブ式。

スタッフの方に声をかけるのを忘れずに。 

 


ドリンク 

 

 

コーヒー、紅茶、ハーブティー、ジュースなどをフリーで。 

 


 

訪問時期 2014年度・冬

 

地図 

B食店情報
・店名 : オーク(おーく)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 神奈川県横浜市西区南幸2-16-28 横浜国際ホテル
・TEL : 050-5789-1977
・URL : http://yokohama.khgrp.co.jp/restaurant/oak/index.html
・営業時間 : 7:00〜22:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 横浜
・キーワード : ランチバイキング、ディナーバイキング
B食店ページへ