記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2014年2月15日(土曜日)
   
 

B星赤 B星赤……….(かなりおすすめ)


後楽園にある東京ドームホテルの中華料理店「後楽園飯店」のランチバイキングです。東京ドームではプロ野球以外にも様々なイベントが行われていますが、それらに合わせて限定開催される老舗中華料理店のバイキングがあるとの噂を聞きつけ、さっそく行ってまいりました。


王冠蛇姫様のお言葉 「終了のゴングまで食べ続けたわ!」

 

料金 2,200円(90分制) ※東京ドームイベント時の期間限定開催。

 


 

アクセス 最寄駅は水道橋、後楽園など。後楽園飯店は東京ドームホテルの直営店ですがホテル内にはなく、西側の「青いビル」にあります。格闘技の試合をやったり笑点の収録をしたりする後楽園ホールがあるビルですね。

ロケーション お店はビルの2階です。1階の専用入り口(1枚目の写真)から入ります。バイキングはフロント裏手の大宴会場で行われています。回転しないタイプの丸テーブルがずらりと並び、一番奥の壁際にボードがあり、料理とドリンクがズラリと並びます。反対側にも小さいボードがあり、そちらは主食系の料理用です。

 

店頭の案内ボード。

「飲茶バイキング」とありますが、「中華総合バイキング」です。

現在も開催中で、今回は2014年2月23日までの予定です。

 


 

料理 

 

春雨和え、鶏肉の唐辛子炒め、中華風肉団子、酢豚、棒々鶏、四川風唐揚げなど。

とまあこんな感じで、飲茶だけのバイキングだと思って入ったらビックリしちゃうと思います。

この中では唐辛子炒めが特によかったです。

棒々鶏のタレも濃厚美味で、蛇姫様は何度もリピート。 

 

中華の王道、エビチリと麻婆豆腐ももちろんあります。

味も王道といった感じで、おいしくいただきました。

 

一応飲茶バイキングということで、点心類も一通り揃っています。

揚げ餃子、春巻き、肉まん、焼売(帆立、豚)など。

でも一緒に取った豚バラ肉の豆鼓炒め(写真の一番左)がめっちゃおいしかったです。

主食系は炒飯と高菜餡かけ硬焼きそばがあり、さらにもうひとつ。

炒飯はカレー味、ということは・・・

 

締めはカレーじゃないよ、フカヒレ丼だよ!

これは実演です。といってもフカヒレ餡をかけるだけですが。

(飢えた中年夫婦にフカヒレをいっぱい食べられないための措置であることに疑いの余地はない) 

 


デザート 

 

タピオカココナッツミルク、ハイビスカスゼリー、胡麻団子、中華風カステラ、

杏仁豆腐、フルーツカクテルなど。

カステラは蒸し器に入っていてホカホカでおいしかったです。

杏仁豆腐はがんばってほしかった・・・

 


ドリンク 

 

烏龍茶、ジャスミン茶、ジュースなどをフリーで。

 


訪問時期 2013年度・冬


地図 

B食店情報
・店名 : 後楽園飯店(こうらくえんはんてん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都文京区後楽1-3-61 青いビル 2F
・TEL : 03-3817-6134
・URL : http://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/hanten/
・営業時間 : 11:30 - 22:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 水道橋、後楽園
・キーワード : 中華料理、北京ダック、ランチバイキング、宴会
B食店ページへ