記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2013年7月20日(土曜日)
   
 

B星赤……….(おすすめ)


六本木にあるザ・リッツ・カールトン東京のレストラン「タワーズグリル」のランチバイキングです。高級ホテルビュッフェの最後の砦ともいえるこのお店。いわゆる「ハレの日」の利用で、高級ホテルブランドともなればついつい星勘定も甘くなろうというものですが、今回はちょっぴり辛口の採点です。すべてを「あのリッツ」目線で評価していることをご承知おきのうえでお読みいただければ幸いです。


王冠蛇姫様のお言葉 「どっちのタワーも見えるからタワーズグリルなんだって」

 

料金 3,900円+サービス料(13%) ※メインによってプラス料金あり。 ※平日限定、土日は別料金。

 


 

アクセス 最寄駅は六本木。リッツカールトンのある東京ミッドタウンは大江戸線六本木駅と直結しています。千代田線乃木坂駅からも歩ける距離です。

 

ロケーション お店はミッドタウン・タワーの45階にあります(45〜53階がホテルです)。席は窓際中心にL字型に配置されていて、どの席からも高層階からの眺めを堪能できます。内側のオープンキッチン前のカウンターに料理とデザートが並びますが、品数的には少なめな印象です。正直言いまして、こんだけ?と思ってしまいました(特に前菜)。

 

1階のエレベーターホール。 

(正直ビビった、でも腹は減ってる) 

 

さて、当日はお天気もまあまあで、眺めもよかったです。

私たちが案内されたのは東京タワーが正面に見える窓際カウンター席。

これは公式HPのレストランのトップページに載っている写真の席ですね。

  

違う席からの眺め。覗き込むとこんな感じ(写真右)の高さです。 

 

カウンターは広々していて気持ちいいです、ゆったりできます。

では、いざ! 

 


 

料理 

 

今回いただいたのは「シェフズテーブル」という平日限定メニューです。

サラダ、前菜、スープ、パン、デザートはビュフェから、メインは選択式、それにドリンクが付きます。

ちなみに週末のブランチはこの内容にドンペリ飲み放題が付いて16,900円だそうです。

ドンペリ抜いても5,800円だそうです。

うぅぅぅぅぅ…

 

さて気を取り直して前菜から紹介しますと、トマトサラダ、ミックスオリーブ、野菜サラダ、

タラモサラダ、マグロツナサラダ、カボチャサラダ、フェタチーズと豆のサラダなど。

サラダアイテムはカブ、レンコンなどちょっと変わったのもあります。プチトマトの色も数種類あり。

でもなんだかフツーな感じ。

 

イカの香草オリーブマリネ、ハムサラダ、ファルファッレと豆のサラダ、キッシュ、

チキンマリネ、レモングラス風味のタコマリネ、小柱マリネ、あさりマリネなど。

シーフードのマリネはどれも絶品です。

 

クラムチャウダー、パン(オリーブオイル添え)。

パンはおいしいです。ふつうのバケットもありました。

さて、お待ちかねのメインはお魚とお肉を選んでシェアしました。

 

ノルウェー産オーロラサーモンのグリル・赤ワインバター添え。

蛇姫様の感想を一言だけ。

「なんか和風」

 

津軽弘前の熟成豚ロース柔か蒸しのグリル・ポルトワインソース トリュフ風味マッシュポテト添え。

実にシンプルな構成のメインです。

やわらかお肉と甘めの濃厚ソースがベストマッチ。

ボリュームはありませんが、この味だともうちょっと食べたいくらいの量でちょうどなのかもしれません。

メインは他に、鮮魚のグリル、地鶏胸肉のグリル(以上追加料金なし)、国産牛ランプステーキ、

ブイヤベース、オマール海老のグリル、十和田短角牛ステーキ(以上追加料金あり)など。

今回いただいた二品に限っての感想ですが、メインは弱いです。

運ばれてきたときの「うわぁ〜」っていう感じが薄いのです。

三千円台というリッツにしては良心的な価格設定なのですが、

このくらいが妥当な線といったところなのでしょうか。

それともブランドに対する過剰な期待がそう思わせてしまったのでしょうか。

 


 

デザート 

 

でもここ、デザートで挽回させてくれます。

ピーチムース、ショートケーキ、紅茶シフォンケーキ、

フルーツタルト、チョコレート2種、マシュマロ、ラスクなど。

ケーキはどちらもホールでど〜んと出ます。 

 

感動的においしかったのはタルト。こんなタルト生地は初めてです。

乗っかってるフルーツは写真のイチジクの他にキウイもありました。

 

グラス系も充実。

フルーツカクテル、抹茶ムース&フルーツ白玉、マンゴープリン&ナタデココ、プリンなど。

プリンはお店のイメージとは少しミスマッチな感じの懐古趣味的な一品ですが、味は最高です。 

 


 

ドリンク 

 

コーヒー、または紅茶付き。

 


 

サービス面は13%を取るわりには必要最小限といった感じでした。

展望料金も入っているのかと思ってしまうほど。

ビュッフェ利用なのでサービスについてはあまりとやかく言わないようにしているのですが、

今回はちょっと一言書きたくなりました。

でも一歩お店を出るとリッツワールド全開で、エレベーターで同乗したスタッフの方は

次の行き先の某所へわざわざ案内してくれるし(もちろん途中までですが)、

お手洗いの前で蛇姫様を待っているだけなのに目ざとく見つけて声をかけてくれたりと、

サービスで高評価を得ているホテルならではの体験をしました。

 


 

訪問時期 2013年度・夏

 

地図 

 

B食店情報
・店名 : クラシックアメリカングリル「タワーズグリル」(くらっしっくあめりかんぐりるたわーずぐりる)
・ジャンル : 欧風料理-その他
・住所 : 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン 45F
・TEL : 0120-798-688
・URL : http://www.ritzcarlton.com/ja/Properties/Tokyo/Default.htm
・営業時間 : 06:30〜10:30/11:30〜14:30/17:30〜22:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 都営大江戸線 メトロ日比谷線
・キーワード : オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カップルシートあり、眺望良し
B食店ページへ