記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2013年5月1日(水曜日)
   
 

B星赤 B星赤……….(かなりおすすめ)


台東区駒形にあるアパホテル浅草蔵前の和食レストラン「京都銀ゆば 浅草蔵前店」のランチバイキングです。ホテルでありながらリーズナブルなバイキングを提供しているアパホテルですが、ここ浅草蔵前にテナントとして入る和食店のバイキングは驚愕のコスパを実現させています。ちなみに板橋のアパホテルにも「銀ゆば」が入っており、そちらはレポ済みですので併せてご覧ください→銀ゆば板橋レポ
王冠蛇姫様のお言葉 「金ゆばでもいいわよ」

 

料金 780円 ※メインディッシュは+100円〜200円で追加可。


アクセス 最寄駅は蔵前、浅草。大江戸線の蔵前駅が一番近くて徒歩約2分、浅草線の蔵前と浅草からは徒歩約5分ほどです。ホテルは江戸通り沿いにあります。
ロケーション お店はホテルの1階です。入ってすぐのところに座敷席と小さなテーブル席があり、その間の階段をおりたところがメインのダイニングスペースとなっています。ビュッフェボードもそこにあります。1階というより地下のお店といった感覚です。

 

ホテル外観。

銀ゆばには外から直接入れますが、ホテルの中からも入れます。 

 

ランチバイキングの看板。

メイン選択式で880円〜と書いてありますが・・・ 

 

バイキングのみが780円で、プラス100円〜200円のメインをお好みで付けられるというシステム。

ちなみにこの日のメインは、

.肇泪肇僖好拭´▲譽弌爾發笋鯨屬瓠´エビ春巻き

という、お値段なりのラインナップ。

ビュッフェボードを見たらそこそこの品数でしたので、バイキングのみの利用にしました。

しかしまあ、フルビュッフェ780円という低価格ながら、

それは近隣サラリーマン&OL向けの価格設定ということのようで、

なかなか密度の濃い内容です。

 

落ち着ける店内。

でも当日は、30分後に中国からの団体客が来店するとの「予告」がスタッフの方からあったので、

いまのうちだと言わんばかりに最初に全部の料理を取りました。リピートは無し。


料理 

 

アイテムそこそこ野菜サラダ、春雨サラダ。 

 

自家製豆腐。

豆腐料理のお店ですから、当然おいしい一押しの品です。

左半分は塩のみ、右半分は醤油&薬味でいただきました。 

 

味噌汁。

汁物は他に野菜スープがありました。 

 

和総菜中心の本日の料理。

切干大根、がんもと野菜煮、ひじき煮、さつま芋煮、フライドポテト、焼売、ちくわの南蛮風など。 

 

四川風麻婆豆腐。

中国人団体客と何か関係があるのでしょうか。

本格中華とまでは申せませんが、けっこう辛みがきいています。

 

十五穀米とスープカレー。

ご飯はもちろん白米もあります。


デザート 

 

驚くべきことに、デザートが二品もありました。

豆乳プリンとメイプルパウンドケーキ。


ドリンク 

 

 

コーヒー、ほうじ茶、野菜ジュースなどをフリーで。


 ■訪問時期 2013年度・春
地図 

B食店情報
・店名 : 京都銀ゆば 浅草蔵前店(きょうとぎんゆば あさくさくらまえてん)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都台東区駒形2-4-6 アパホテル1F
・TEL : 050-5799-2822
・URL : http://www.gin-yuba.com/pr/
・営業時間 : 7:00〜23:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 蔵前、浅草
・キーワード : ランチバイキング、豆腐料理、湯葉料理
B食店ページへ