記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2013年3月17日(日曜日)
   
 

B星赤 B星赤 B星赤……….(ぜったいおすすめ)


帝国ホテル東京にあるブッフェ・レストラン「インペリアルバイキング サール」のランチバイキングです。言わずと知れた、ホテルバイキングの草分け的存在のこのお店。再訪が4年ぶりとなってしまったのは「きっかけ」がなかったからですが、毎年恒例のイタリアンフェアに好物の仔羊が登場ということであれば、行かない手はありません。今回も思い切り堪能してまいりました。 ※初訪レポはこちら
王冠蛇姫様の御言葉 「きっかけはフジテレビじゃなくてバイキング」

 

料金 5,300円(平日)、5,800円(土日祝)。 ※サービス料別。ネット予約特典あり。


 

アクセス&ロケーション 最寄駅は日比谷など、お店はホテルの17階、変更点はありません。 

 

魅惑のイタリアンフェアは、未確認ではありますが、毎年2月頃に開催されるようです。 

(終了しちゃってます、相済みません) 

  

左:入り口付近の装飾。  右:店名の由来でもある塩(ラテン語でサール)。※食べられません。 

 

前回は雨模様でしたが、この日は気持ちのよい快晴! 

予約した窓際席からは皇居方面や・・・ 

 

日比谷公園や国会議事堂などもよく見えます。

予約の際は「公園側の窓際」をリクエストするとよいかも。

 


料理 

■ 

 

前菜は一皿では紹介しきれないほど色々、食べ過ぎ注意です! 

タコのカルパッチョ、カリフラワーサラダ、イタリアンハムと豆のサラダ、 

野菜サラダ、ニンジンラペ、ナスとトマトのサラダ、野菜の酢漬け、 

サーモンマリネ、シーフードマリネ地中海風など。 

 

左:パンプキンポタージュ。 右:パールモッツァレラとマンゴーのバジリコ風味。 

スープは他にトマト風味の大麦スープがありました。 

モッツァレラ&マンゴーは前菜ですが、激甘です。 

 

左:カニのサラダ。 右:小イカの柔か煮・ひよこ豆のソース。 

カニサラダはプチトマトが器で、蓋もちゃんと付いてます。小イカはソースが絶品でした。 

 

 シチリア風クスクス、伝統のポテトサラダ・ミモザ風、チーズ各種(もっとあります)、

オムレツのゴルゴンゾーラソース、野菜のゼリー寄せ、ピクルスなど。

 

 アクアパッツァ、鱈のヴィチェンツァ風、カラマリフライ、パルミジャーノリゾット、

エビとホタテのトマトクリームパスタ、ポテトニョッキ・トマトソースとリコッタチーズ、

手長エビのシャラティエッリ、コールドミート各種、鴨のロースト・ピッツァイオーラソース、温野菜。

と、イタリアンメニューが目白押し。

 

シャラティエッリ(写真手前)は南イタリアの極太パスタで、初めていただきました。 

「きし麺」を知っている日本人にとっては驚きは少ないですが、 

パスタの奥深さを知るにはうってつけの一品かと。 

ソースとの相性もよく、食べ応えがあるにもかかわらずリピートしました。 

 

実演の小鍋料理は3種。 

定番のエスカルゴのフリカッセ・香草バター風味(中央)の他に、 

トリッパの煮込み・ローマ風(左)、ブルスケッタのカルボナーラソース(右)など。 

 

さて、好物の仔羊はローストしたものを実演のカッティングサービスで。 

料理名が「パン粉焼き、軽いガーリックの香り」とのことで、ソースなしでいただきました。 

フレンチの香草パン粉焼きとはちょっと違って、仔羊版ローストビーフといった感じです。 

 

牛フィレ肉のパイ包み焼き・赤ワインソース。

これは前回もありました。といいますか、人気のようでランチ限定で毎回出しているようです。

前回は厚切りハーフカットでしたが、今回は薄切り一枚カットでした。

次回は厚切り一枚カットにしようと蛇姫様に言ったら、

薄切りにした反対側を全部もらうつもりだそうです。

※絶対に真似しないでください。


 

未食の品は、マグロのカッペリーニ、テリーヌ3種、ライスコロッケ、パンいろいろ。 

 パンはフォカッチャやオリーブパンなどおいしそうでしたが断念。


 

 

だってだってだって、だってだってなんだもん♪ 

 

デザートは質、量とも安定していますが、せっかくのフェアなのですから、 

もう少しイタリアンテイストが強くてもよいような気もします。 

定番ドルチェのティラミスだけでしたが、これはフェアでなくても出ることはよくありますし。 

パンナコッタ、ズコット、ズッパイングレーゼぐらいなら、帝国ホテルであれば 

簡単に出せると思います。 

ティラミス以外は、プリン、ショートケーキ、ベリームースケーキ、洋梨ムースケーキ、 

シャルロットフレーズ、フルーツタルト、リンゴのケーキなどなど。 

 

グラスデザートはマロンクリーム、サバラン、レモンクリームなど。 

 

サバランは蛇姫様の好物。グラスで供されるのは初めてのパターンですが、 

「つゆだく」状態にできるのでいいアイデアかも。 

 

アイス&シャーベットは10種類。 

アイス屋さんのように、ずらりと並んでいるところから、好みのものを取ってもらいます。 

いただいたのはキャラメルとバニラ。バニラにはチェリージュビレを添えました。 

 

フルーツ各種とフルーツカクテル。

未食デザートは蜜柑ゼリーのみ。


ドリンク 

 

コーヒー、紅茶付き(おかわり可)。 


訪問時期 2012年度・冬
地図
 

 

B食店情報
・店名 : インペリアルバイキング サール(いんぺりあるばいきんぐさーる)
・ジャンル : 欧風料理-その他
・住所 : 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館17階
・TEL : 03-3539-8187
・URL : http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/8
・営業時間 : 7:00〜9:30/11:30〜14:30/17:30〜21:30
・最寄り駅 : JR 有楽町駅/地下鉄 日比谷駅
・キーワード : 朝食・昼食・夕食ブッフェ/日本初バイキングのホテル/17F展望
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ