記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2012年12月27日(木曜日)
   
 

B星赤……….(おすすめ)


日暮里にあるホテルラングウッドのレストラン「セリオ」のランチバイキングです。近所といえば近所でありながら、完全ノーマーク地帯だった日暮里。その駅前ホテルのレストランではサラダビュッフェ付きランチを提供していますが、12月はフレンチフェアということで、巷でボチボチ話題となりつつあるタルトフランベがいただけるとの噂を聞きつけ、さっそく行ってまいりました。
王冠蛇姫様のお言葉 「洋菓子じゃないわよ!」

 

料金 1,300円〜2,000円 ※メインによって変わる。


アクセス 最寄駅は日暮里。東口から尾久橋通りを右手に行ってすぐのところがホテルです。
ロケーション お店はホテルの1階です。入ってすぐのところにサラダ・デザート用ボードがあり、その奥のカウンターにパン、ライス、ドリンクなどが並びます。土地柄か、利用客の年齢層は高めです。

 

ホテルの存在は知っていましたが、こんなに立派なところだったんですね(スミマセン)。 

 

しかも、こんなお洒落なフェアーをやっていたんですね(ほんとスミマセン)。 

 

ランチはサラダ、スープ、パン、デザートが食べ放題でメイン選択式です。

フルビュッフェは土日祝のディナー限定とのこと。 


料理 

 

サラダビュッフェはアイテムいろいろ。前菜と呼べるものがないのがちょっとさみしいです。

各種野菜、豆、海藻、ポテトサラダ、中華春雨など。

トッピングやドレッシングもそこそこ用意されています。 

 

パンは2種類、カリッと焼き立て状態なのでとてもおいしいです。

スープはかき玉トマト。

ライスもおかわり自由で、白飯と黒米飯がありました。

さて、お次は選択式メインですが、前述のとおり、タルトフランベにしてみました。

 

タルトフランべはフランスのアルザス地方の郷土料理で、フランス風ピッツァといったところ。

イタリアンのピッツァと違って四角くて、トマトソースは使われません。

フレンチシェフおすすめとのことで、こちらをメインにすると1,600円でした。

具材は日替わり(野菜)、ポルチーニと旬のキノコ、ベリーの3種類から選べますが、

野菜はサラダでたっぷり食べたし、ベリーはデザートピッツァということなので、キノコにしてみました。

キノコのうまみをストレートに味わえておいしかったのですが、

正直ひとりで丸ごと一枚はきつかったです(単独レポ)。

勢いで食べられてしまうという意味では、ナポリピッツァ(特にマルゲリータ)に軍配を。


選択式メインは他に、

 パスタ、リゾット、オムライス、ビーフシチュー、ステーキ丼、本日のお魚orお肉など。

フレンチフェアということでしたが、半分はイタリアンで、フレンチも定番洋食といったところ。

※タルトフランベはフェア限定メニューか確認しておりませんのであしからず。


デザート 

 

わりと充実しているという印象です。

ベリームース、プリン、パウンドケーキ、キャラメルナッツケーキ、フルーツポンチなど。 


ドリンク 

 

コーヒー、紅茶、野菜ジュース、ウーロン茶などをフリーで。


訪問時期 2012年度・冬

地図 

B食店情報
・店名 : セリオ(せりお)
・ジャンル : 欧風料理-その他
・住所 : 東京都荒川区東日暮里5-50-5
・TEL : 03-3803-1234
・URL : http://www.hotellungwood.com/
・営業時間 : 7:00〜21:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 日暮里
・キーワード : ランチバイキング、ディナーバイキング
B食店ページへ