記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2012年11月4日(日曜日)
   
 

B星赤……….(おすすめ)


サンシャインプリンスホテルのレストラン「バイエルン」のランチバイキングです。おなじみプリンス系列のこのお店。実に5年ぶりの訪問でしたが、フェア料理も充実していて、バイキング専門レストランとしてのレベルは維持されていました。 ※初訪レポはこちら
王冠蛇姫様のお言葉 「ホテルの意地ね」

 

料金 2,000円(平日)、2,200円(土日祝・お子様メニュー追加) ※訪問日は平日。


 

  
アクセス&ロケーション 最寄駅は池袋、東池袋。お店はホテルの地下1階、変更点はありません。

  

ホテル内の案内ボード。 

「バイキング」より「食べ放題」という単語のほうが直観的で訴求力があるということでしょう。 

 

宮城、岩手フェア開催中ということで、各県の郷土料理も登場(2012年11月9日まで)。


料理 

 

サラダはごく標準アイテム。 

 

フェアメニューのひっつみ汁。 

これは岩手の郷土料理ですね。岩手版すいとんといってしまうと、叱られてしまうでしょうか。 

手で千切った小麦粉生地が入ってます。 

 

左:小海老とスクランブルエッグのピリ辛ソース添え。 右:各種きのこ入り茶碗蒸し。 

 

笹蒲鉾と山の幸の山椒風味マヨネーズ和え(フェア)、豆腐味噌田楽(フェア)、 

鮮魚唐揚げ黒酢ソース、鮮魚のロースト・バンブランソース、若鶏胸肉の椎茸衣付け焼き、 

茄子とショートパスタのトマトソースグラタン、山の幸入りキッシュロレーヌ、鶏肉中華和えなど。 

定番フレンチソースでいただく鮮魚のローストが特によかったです。 

 

実演も豪華さはありませんが充実しています。 

まずは天ぷら。白身魚と椎茸とかき揚げげです。 

 

ローストポークのカッティングサービス。 

和風おろしソースで、ボリューム満点ですが、味はまあまあ。 

 

パスタもシェフがサーブしてくれます。 

きのこクリームは、きのこの旨味が凝縮された超濃厚ソースで激うま。 

 

椀子蕎麦(フェア)。 

スタッフのひとが席までやってきてギブアップするまでおかわりを入れ続けるというサービスは、 

当然のことながらありません。 

オッサンがビュッフェボードまでやってきてギブアップするまで料理を取り続けるという行為は、 

当然ながらありました。 

 

締めはトマトチキンカレーで。

よくあるホテルメイド欧風カレーではなく、インド風でなかなかの味でした。

ちなみに未食の品は、パン、カニクリームコロッケ、イカリング、はらこ飯、味噌汁です。


デザート 

 

品数でがんばってます。 

みかんゼリー、マンゴームース、チョコケーキ、チェリーケーキ、 

各種フルーツ、あんみつ、チョコファウンテン、ずんだ餅(フェア)など。 

ちょっとチープな感じのカップアイスとところてんは未食です。


ドリンク  

■  

 

 

コーヒー、紅茶、烏龍茶、ほうじ茶、ジュース、コーラなどをフリーで。


訪問時期 2012年度・秋
地図
B食店情報
・店名 : 『バイエルン』(ばいえるん)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都豊島区東池袋3-1-5
・TEL : 03-5954-2257
・URL : http://www.princehotels.co.jp/sunshinecity/index.html
・営業時間 : 11:30A.M.?3:00P.M. ※土日祝90分制
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 池袋、東池袋
・キーワード : ランチバイキング、実演、種類豊富
B食店ページへ