記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2012年6月6日(水曜日)
   
 

B星赤……….(おすすめ)


三井ガーデンホテル上野のイタリアンレストラン「ボスコイルキャンティー」のランチバイキングです。おいしいドレッシングで有名なこのお店。1年前に池袋の系列店を訪問しましたが、上野店でも週末限定でランチバイキングを実施しているとのことで、行ってまいりました。 ※池袋イルキャンティ・エストのレポ
王冠蛇姫様のお言葉 「ボスコ=イタリア語で森→上野の森」

 

※なんかやばいのが写ってるな・・・ 

料金 1,800円  ※土日祝のみ開催。90分制。


アクセス 最寄駅は各線上野。駅前の昭和通りと浅草通りがぶつかる角地にホテルはあります。

ロケーション お店はホテルの1階です。ゆるい曲線を描いた細長い店内ですが、天井が高いので窮屈さは緩和されています。ただし窓際に並ぶ二人掛けの席に座ったとき、自分とお隣のイスの背がピッタリくっついていますので席を立つたんびに後ろに気を使わなければなりませんでした。オープンキッチンのカウンターに各種料理が、手前のバーカウンターにドリンクとデザートがそれぞれ並び、一番奥にサラダ用のスペースがあります。

 

店舗前のディスプレイ(フラスコボトルのワイン)と案内ボード。 

イタリア産生ハムって書いてあるならちゃんと出してくださ〜いっ!

 


料理 

 

サラダはアイテム豊富です。

ここはもちろん、名物のオリジナルドレッシングでいただきましょう。 

アンチョビ&醤油風味のタマネギドレッシングといったらよいでしょうか、

日本人なら誰もがおいしいと思える味に仕上がってます。

イタリア人もおいしいと思います。

 

オニオンスープ。 

 

パンは5種類ほどありましたか。

クロワッサンより食事パンの方をおすすめします。

なぜかといいますと北海道産ホイップバターがありまして、これがおいしくてパンがすすみます。

バイキングでパンをたくさん食べてしまうのは最もやってはいけない行為(笑)ですが、

この日ばかりは全体的な品数もそれほど多くなかったこともあり、掟を破ってしまいました。

※ついついカレーで締めてしまうという掟破りは毎回してます。 

 

お料理はツボを押さえたラインナップ。

ブロッコリーのアーリオオーリオ、野菜ピクルス、ピッツァ2種(マルゲリータ、ハム&オニオン)、

ハムのラグーのパスタ、シーフード入りショートパスタ、 ローストチキン、オムレツ、鯖のフリットなど。

 

ピラフとシーフードのトマトソース。

案内ボードにはカレーと書いてありましたので、これはその代わりといった位置付けのようです。

ということは、今回も掟を破ってしまったということですわ。 

 


デザート 

 

ケーキ系はありませんが、4種類とまずまずの品数。

左:パンナコッタ・ブルーベリーソースがけ。 右:フルーツゼリー。

 

左:クレームブリュレ。 右:フルーツカクテル。

クレームブリュレは注文するとバーナーで仕上げてくれます。これはいいサービスですね。

 



ドリンク 

 

コーヒー、紅茶、烏龍茶、ジュースなどをフリーで。 


訪問時期 2012年度・春
地図
B食店情報
・店名 : ボスコイルキャンティ(ぼすこいるきゃんてぃ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都台東区東上野3-19-7
・TEL : 03-3831-3993
・URL : http://www.chianti.co.jp/bosco_ilchianti/
・営業時間 : 7:00〜23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 上野
・キーワード : イタリアン、ドレッシング、ランチバイキング
B食店ページへ