記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2012年4月23日(月曜日)
   
 

B星赤 B星赤 B星赤……….(ぜったいおすすめ)


新橋にある第一ホテル東京のレストラン「エトワール」のランチバイキングです。何度も利用している老舗のバイキング専門店ですが、前回レポから実に6年ぶりの訪問です(再訪1回目となっているのは、このサイト上のレポの数による)。お値段はちょっぴり上がったものの、料理は出し方を工夫して品数を増やしレベルアップされています。 ※前回レポ(料理写真なし)はこちら
王冠蛇姫様のお言葉 「花形スターは前菜ね」

 

料金 3,100円(平日)、3,800円(土日祝)  ※公式HPに各種割引プランあり。


 

アクセス&ロケーション 最寄駅は新橋、お店はホテルの地下1階。大きな変更はありません。 

  

入口横のディスプレイ。 

  

このときは「春の贅沢ごちそうフェア」でした。


先程「大きな変更点はない」と書きましたが、料理の提供方法はかなり変わっていました。

まず、前菜のすべてと温菜の一部が小皿または小鉢で提供されていました。

この方式のお店側のメリットとしては

”平瑤鯀やせる。⊃材を無駄にしないで済む。0貮覆世韻い辰僂たべられなくて済む。

デメリットとしては

\垢衂佞韻たいへん。∋洗いもたいへん。

などがあげられます。

実際、前菜の数はかなり増え、それにともないビュッフェボードに置かれる位置も変わりました。

以前はデザート用だった入口に一番近いボードの半分は前菜コーナーとなり、

さらに座席中央に前菜専用のミニボードも新設されました。

(そのかわりデザートの面積は減ってしまったのは残念)

また、温菜用ボードの奥に並ぶ料理はシェフに取り分けてもらう方式になっていましたが、

これも一長一短があります。

料理の説明を聞いたりと、シェフとコミュニケーションが取りやすくなります。

でもちょっと味見したいときなどは頼みにくいかもしれませんね。

デザートのあともう一回ハンバーグでも食うか、などというときも頼みにくくなります。


 

 

料理 

 

では小皿&小鉢前菜の数々をご紹介していきましょう!

 まずは蒸し春野菜の冷製・XO醤ソース添え。

 

菜の花のおひたし、烏賊と長葱のマスタード風味、春筍と鴨肉の木の芽味噌添え。 

 

カップの中のミックスサラダ、ポテトサラダ・マティーニ風、 

千切り豆腐パクチーの香り、ピータンの香味ソース和え、 

ミディートマトのスモークサーモン巻き、春鮭の軽い炙り焼き。 

 

蟹とショートパスタのピーナッツソース和え、ジャガイモのゴルゴンゾーラチーズ和え。 

 

豚肉のリエット・胡桃パン添え、パテドカンパーニュ。 

以上、いったい何皿食ったんだおまえら!というくらいの品数です。 

和洋中とバリエーションも豊富で、どれもひと手間加えられたものばかり。 

私たちとしては、この魅惑の前菜群だけで星三つ確定といったところ。 

 

コーンポタージュは普通な感じ。 

 

あさり出汁の洋風ミルク茶碗蒸し。 

 

握り寿司もあります! (でも隅っこに置いてあってあんまり目立ってない) 

炙りサーモン、まぐろ赤味、いかの3種。

サーモンが脂乗ってます。

 

エビチリは前回もそうでしたが、独特の味付け。 

 

鰆のポワレ・レモンバターソース、ホワイトアスパラのマヨネーズソース、魚介のホットエスカベッシュ。 

 

ハンバーグとハッシュポテト、ポークフリッツ・パイナップルとレモン風味。 

ポークフリッツは豚バラの唐揚げですね。甘辛味で食べ応えがあります。

 

牛タンソーセージのトマトソース、海老カツのドリア。 

ドリアはトロビール風ということでフレンチな仕上がり。魚介のソースが濃厚美味。 

 

実演メニューもランチで4種と充実(ディナーは内容が変わります)。 

 

サーロインステーキ・ふきのとう味噌ソース。 

肉質はバイキングとしては充分なレベル。 

ソースが変わっていますが、いかにも味噌といった味ではないので食べやすくおいしかったです。 

 

3種の串揚げ盛り合わせ。 

エビ、ウズラの玉子、茄子の肉詰めです。 

フライものはやはり揚げたてに限りますね。 

 

チーズの中でカラマセパスタ。 

チーズの器でパスタを和えて、ソースをかけるというもの。 

ペスカトーレとジェノベーゼがありましたので前者にしてみたのですが、 

写真のとおりクリームソースでした。 

ペスカトーレは魚介のことなので間違いではないのですが、 

トマトソースが一般的でそれをイメージしてオーダーしてしまったので、 

できれば見本を出していただきたいところ。 

※もうひとつの実演のきつねうどんは未食。

※ついでに、実演以外の未食はパン、おそば、肉まん、若鶏竜田揚げなど。

 

締めはチキンと野菜のカレー。 

こちらの店ではおなじみのパキスタン風といいますか、タマネギ感のあるおいしいカレーです。 

ナンも用意されていますが、ライスのほうが合うと思います。

けっこうな量をサーブしてくれますので、はじめに食べてしまうのは危険かも。

(私たちのように最後に食べてしまうのはもっと危険かも)


デザート 

 

デザートも「小鉢主義」は徹底されています。 

ケーキはイチゴショートとブルーベリーヨーグルトの2種。 

 

左:イチゴパンナコッタ。  右:プリン。 

 

左:シャンパンゼリー。  右:杏仁豆腐&フルーツカクテル。 

※カップアイス&シャーベット(4種)もありましたが未食です。

 

イチゴの季節ということで、農園直送のイチゴも食べ放題でした!

イメージ写真よりはるかに大きなかご盛りで出されるのですが、ほんとに豪快な山盛り。

底のほうのイチゴは傷んでしまうんでないかい、などといらん心配をしてしまうほどです。

練乳も用意されていますので、お好みでどうぞ。

その他のフルーツもカッティングしてくれるので新鮮です。

ケーキ類はちょっと弱めですが、おいしいフルーツがあると満足度は高まります。


ドリンク 

 

 

コーヒー、紅茶、烏龍茶、ジュース、各種ソフトドリンクをフリーで(マシン2台)。 

 

食後イメージ 


訪問時期 2012年度・春

地図 

B食店情報
・店名 : 『エトワール』(えとわーる)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都港区新橋1-2-6
・TEL : 03-3501-4411
・URL : http://www.hankyu-hotel.com/hotels/05dhtokyo/index.html
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 新橋、内幸町
・キーワード : ランチバイキング、ディナーバイキング
・友人・同僚
B食店ページへ