記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2012年4月11日(水曜日)
   
 

B星赤……….(おすすめ)


 恵比寿にあるウェスティンホテル東京のレストラン「ザ・テラス」のディナーバイキングです。デザートアトリエが大のお気に入りのこのお店、久々の訪問ながらディナータイムは初めてです。正直申し上げて、今回ほど採点に悩んだレポはありませんでした。詳細は最後までお読みいただければと・・・。

  王冠蛇姫様の御言葉 「レイトイブニングって優しい響きね」

 

料金 6,600円 ※「レイトイブニングプラン」利用で3,300円(期間限定)。


アクセス&ロケーション 最寄駅は恵比寿、お店はホテル1階です。詳しくはHPをどうぞ。
まず始めにお断りしておきますが、今回は通常のディナーではなく、「レイトイブニングプラン」という期間限定プランを利用しました。まあ簡単に言ってしまうと「時間制限ありのディナー半額プラン」です。ディナーが6,600円(フェア等を除く)と結構なお値段のところ、ふたりで行ってもひとり分の料金で済むとあっては行かない手はありません。ただし開始は20時半から、料理を取れるのは21時半までの1時間、閉店はその30分後の22時というタイトな時間制限が設けられます。ホテルバイキングにおいても早割や遅割サービスが散見されるようになりましたが、あのウェスティンでさえ、これほどのディスカウントをする時代なのかと、ちょっと衝撃を受けまして、実態レポということになったわけです。

料理 

ディナータイムの店内は暗いのなんの、

いくらなんでも暗過ぎるんじゃないのというくらい暗いです。

テーブルの上にも光が当たらないのでお料理もおいしそうに見えません。

なんだかもったいないような気もしますが、節電ということなのでしょうか。

ということで見栄えのいい写真が撮れませんでしたので、小さな写真でご勘弁ください。

(きれいな写真はインデックスからランチの過去レポをご覧ください)

 

左:野菜サラダ(アイテムそこそこ)。 右:パンプキンポタージュ。

 

パンはテーブルサーブされます。

はじめにおなじみの石焼きプレートに乗ったライ麦パン(左)、

しばらくしてカットされたひじき&おからパンとじゃこ入りパン(右)が供されました。 

 

前菜の皿。

チキンマリネ、キャベツとベーコンマリネ、雑穀米サラダ、サーモンマリネ、

エビとショートパスタのサラダ、キュウリのディル風味、ジャーマンポテトサラダ、ミックスオリーブ。

雑穀米サラダはちょっと変わっていて、蛇姫様が気に入った様子でした。

う〜ん、あんまり手が込んでない感じ。

 

温菜の皿。

白身魚ローストのラタトゥイユ添え、温野菜、チキンロースト、スペッツェル、マカロニミートグラタン、

ニョッキのトマトソース、ワカサギフリット、野菜オムレツ、リヨネーズポテト。

あれれ? 

 

左:チョコレートバーニャカウダ。 中央:ポトフ。 右:ローストビーフ。

ローストビーフはマスタード風味で、カッティングサービスです。 

 

左:サーモンクリームパスタ。 右:チョコレート風味のビーフカレーとバターライス。

シェフはチョコレート好きなのでしょうか(ポタージュにもかかってたかも)。

お料理は以上です。未食はなし、全部食べきれました、難なく。


デザート 

 

デザートアトリエは健在! きれいな写真でお見せできないのが残念です。

名称はうろ覚えですのでご了承ください。

左:青リンゴムースケーキ、クランベリーとサワークリームケーキ、カシスとカラメルムースケーキ、

ティラミスドーム、コーヒー風味のチョコケーキ、ニューヨークチーズケーキ、パンプキンタルト、

中央:ジンジャーブリュレ、パッションフルーツシブースト、コーヒーゼリー、アールグレイクレームポッド、

パイナップルとチーズムースケーキ、チェリーとチョコムースケーキ、オレンジとアーモンドタルト、

右:フルーツカクテル

ラストスパートでがんばって食べました。未食は下記のとおりです。

アイス(3種)、シャーベット(3種)、ソフトクリーム、フルーツスープ、

フルーツゼリー(2種)、チョコファウンテン、リンツァートルテ(入れ替わり品)。

 


ドリンク コーヒー、紅茶付き(おかわり可)。

さて、お料理のラインナップ(デザートを除く)を見ると、大きな疑問が沸々とわき上がってきます。「このメニューはレイトイブニング用のものなのか?」という謎です。本来であればメインディッシュ系料理が並ぶはずの温菜コーナーのほとんどが簡単なパスタ系と付け合せ野菜で占められているのを見れば、誰しもがそう思うことでしょう。しかしホームページにそのようなことは一切書かれていません。そもそも、お客の入れ替えをせずに途中からメニューが切り替わるということはありえないわけです。つまりこれは通常のディナーメニューということになります。すると今度はさらに大きな疑問がわき上がってきます。「通常料金を払ってこの料理内容だったらお客さんは●●●●●●しまうのではないか?」という謎です。これを確かめるには早く来て食事するしかないのですが、私どもにその勇気はありません。
 



辛口なコメントを書き連ねてしまいましたが、よかった点も多々あります。
デザートアトリエは変わらぬおいしさでした。質、量とも高いレベルを保ち続けています。ちょっと食べにくいメニューといいますか、凝り過ぎた感のあるものもありましたが、これは好みの問題でしょう。
ローストビーフは絶品です。これ目当てということであれば、前出の疑問も少しは薄らぐことでしょう。
接客も素晴らしいです。制限時間が短いので「料理の取り漏れがないように」という声がけを感じよくしてくださいました。また、予約時の対応もさすがと思わせるものでした。電話した際、フェアの有無を尋ねたところ、予約希望日よりあとに「イースターフェア」の予定があり、好物の子羊が出るとのこと。フェア期間中に延期しようか迷っていたところ、「とりあえず最初の希望日でご予約いただいて、当日メニューを尋ねていただいて子羊がないようだったら振り替えも可能です」との提案がありました。なんとフレキシブルな対応。レイトイブニングプランの客にそこまで言ってもらえて、かえってこちらが恐縮してしまいました(ちなみに当日のメニューを確かめるというような野暮な真似はしてません)。
ということで、素晴らしいところは素晴らしい、でも「あれれ!?」というところもあって、その落差もかなりなものがあって、採点はかなり悩みました。でも「通常ディナー」のところがどうも引っ掛かるので、星ひとつとしました。ローストビーフなど確実においしいものや好物中心に料理を取り、あとはひたすらデザートなら充分魅力的なプランとは思います。
ちなみにこのプラン、当初は3月末までの予定でしたが、GW直前の4月27日まで期間延長されました。ちょっと複雑な気分・・・


訪問時期 2012年度・春

地図
 
B食店情報
・店名 : ザ・テラス(ザ・テラス)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京
・TEL : 03-5423-7778
・営業時間 : 6:30?23:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 恵比寿
・キーワード : ブッフェ/アラカルト
B食店ページへ