記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2012年3月25日(日曜日)
   
 

B星赤……….(おすすめ)


品川プリンスホテルの中国料理レストラン「孫悟空」のランチバイキングです。バイキングレストランの宝庫・品プリではハプナトップオブシナガワをレポしましたが、手頃な値段でホテルメイドの中華料理をいただけるバイキング専門店もあるとのことで、さっそく行ってまいりました。
王冠蛇姫様のお言葉 「食後は猪八戒ね!」

 

料金 1,500円(平日) 2,300円(土日祝・グレードアップ)


アクセス 最寄駅は品川。ホテルは高輪口駅前ですので迷うことはないでしょう。

ロケーション お店はメインタワーの4階です。エレベーターを降りると両側に中国料理店があり、今回レポしたバイキング専門の孫悟空と、アラカルトやコース中心の品川大飯店に分かれています(土日祝はオーダー制のランチバイキングを実施)。さて孫悟空ですが、入ってすぐのところに大人数用の丸テーブルがあり、右奥がメインダイニングとビュッフェボードというレイアウト。ボードは壁際に長いメイン用があり、点心用、ライス・スープ・サラダ用もあって分散されていますが、やはり開店直後はメインボードにお客さんが集中するので、大渋滞がおきます。サラダや点心をつまんで待つのも一法かと。補充は素早く行われます。

 

余談ですが、猪八戒も雲に乗って空を飛べるんだそうです。 

 

入口の案内ボード。今回は平日にうかがいました。

土日は値段が上がる分、フカヒレスープなど10品が増えるとのこと。 

   

窓際席から見えるのはハプナの屋根にあたる部分ですので眺望はいまひとつ。

ハプナのレポに天井を写したものがありますが、右の写真がそれにあたります。 


料理 

 

定番物中心に、約25種のお料理が並びます。

左:野菜サラダ。 右:かき玉スープ。

 

蒸籠入りの点心は蒸し餃子、焼売、肉まんの3種。 

 

魚介の中華マリネは、ドリンクとフルーツの間という微妙な位置にポツンと出てました。 

 

エビチリ、肉団子、ホタテと玉子炒め、季節野菜炒め、

牛肉と野菜のオイスター炒め、魚介の塩炒めなど。

お値段の割にどれも具材感があり、安心していただけるのはさすがホテル。

ただし巷では1,000円くらいで同程度のものを出す店もゴロゴロありますので、評価は辛めです。 

 

麻婆豆腐、焼き餃子、春巻き、炒飯、上海焼きそば、唐揚げ(ユーリンチー風)。

麻婆豆腐は食べやすい味。餃子が意外といけました。 

 

左:あんかけつけ麺。 右:中華丼(具材たっぷりの中華あんを好みで白飯にかける)。 


デザート 

 

左:エッグタルト、フルーツ、ゴマ団子。 右:フルーツカクテル&杏仁豆腐。

エッグタルトは人気のようでレギュラーメニュー化されている模様。

ひとくちサイズで、生地はサクサクです。

 

左:愛玉子。 右:タピオカココナツミルク。

カップアイスもありました(未食)。


ドリンク 

 

烏龍茶、コーヒー、紅茶、ジュースなどをフリーで。


訪問時期 2012年度・春

地図 
 

B食店情報
・店名 : 孫悟空(そんごくう)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都港区高輪4-10-30
・TEL : 03-5421-1114
・URL : http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/restaurant/songokuu/index.html
・営業時間 : 11:30〜14:00(土日祝15:00)/17:30〜21:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 品川
・キーワード : ランチバイキング、ディナーバイキング、中華料理
B食店ページへ