記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2010年9月22日(水曜日)
   
 

B星赤 B星赤 B星赤……….(ぜったいおすすめ)


早稲田にあるリーガロイヤルホテル東京のレストラン 「カフェ コルベーユ」のディナーバイキングです。9月は私たちの結婚記念月ということで、いつもの慌ただしいランチとは趣向を変えて、秋の味覚をじっくり堪能すべくディナーバイキングへ行ってまいりました。
王冠蛇姫様の御言葉 「じっくりハイペースだったわよ!」

 

料金 3,900円(シニア・子供料金あり。大食い中年夫婦料金なし)

 


アクセス・ロケーション  詳しくは初訪レポをご覧ください。

 

この日も大隈庭園(すぐ隣にあって、ホテルから入れる)は閉園してました。

   

リーガロイヤルの前身の「新大阪ホテル」の復刻版ガイド。レトロでお洒落です。

 


料理 

 

さて、9月は「秋の茸フェア」という今の季節にピッタリの企画をやってます。

あ、松茸は出ません。

 

祝賀行事ということで紅白ワインで乾杯。

 

そばにいて当たり前のようで、いないとその存在のありがたさを思い知らされる・・・

夫婦とはバイキングの生野菜サラダのようなものなのかもしれません。

(きれいにまとめようとしすぎて墓穴を掘ったか・・・) 

 

左:冷製スープ 茄子のポタージュ   右:温製スープ 茸チャウダー

 

小皿前菜がふたつほど。

左:秋刀魚のコンフィ  右:茄子のマリネ アスパラと松笠烏賊のアンサンブル 生ハム添え

 

前菜はまだまだいろいろ。

チキン・ガランティーヌ、鶏胸肉と水茄子の柑橘系サラダ、甘酸っぱい歯ごたえ野菜と茸のマリネ、

海老のフリッター 柚子香るエスカベッシュ、焼き茄子とサーモンのカルパッチョ いくら添え、そして・・・

 

激うまの田舎風テリーヌ。シェフさんいい仕事してます。 

 

温菜もいろいろ。

鹿児島産黒豚「黒の匠」のロースト、海老フライ、栗入りグラタンコロッケ、ミンチカツ茸ソース、

鶏の赤ワイン煮、ツブ貝と茸のガーリックソテー、白身魚のブランダード、帆立と明太子のオーブン焼き。

ブランダードは温かいまま供され、ポルチーニ茸の香りが効いていて最高でした。

 

実演は2種。

左:海鮮バター焼き。帆立と白身魚をバターしょうゆで焼き上げます。おいしい!

右:ローストビーフのカッティングサービス。グレービーソースorポン酢おろしで。

 

ご飯ものは森の恵みのピラフ(左)とチキンライス(右)。

他には穴子入り太巻き、山菜そば、ハンバーグ、唐揚げ、フライドポテト、豚肉ちまきと焼売など。

 


デザート 

 

店売りっぽい感じで、補充されなかったケーキ群。

これにありつけるかどうかで満足度は変わるのである。

 

でも濃厚チョコムースとトライフルがあるから大丈夫♪

トライフルは前回訪問時もあって、おいしかったです。

ミニケーキは出来合いのものをアレンジしただけのようで、あんまり減ってませんでした。

 

あとから出てきたチョコ&ナッツがけのシュークリーム。

 

バニラアイスとアップルシャーベットは自家製でとてもおいしかったです。

フレッシュフルーツももちろんありました。 

 


ドリンク 

 

コーヒーマシンが3台あって、いろいろ飲めるのはうれしい限り。

ホテルオリジナルブレンドというのもありました(左)。

 

アールグレイのアイスティー。さっぱりしておすすめです。


訪問時期 2010年度・秋
地図
B食店情報
・店名 : 『カフェ・コルベーユ』(かふぇ・こるべーゆ)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都新宿区戸塚町1-104-19
・TEL : 03-5285-1121(代)
・URL : http://www.rihga-tokyo.co.jp/index.htm
・営業時間 : 7:00〜22:00
・定休日 : 無休(ランチバイキングは平日のみ、休日はブランチ・ビュッフェ)
・最寄り駅 : 早稲田(地下鉄・都電)、江戸川橋
・キーワード : ランチバイキング、フレンチ、イタリアン、パリの街角をイメージした店内
・友人・同僚
B食店ページへ