記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2010年8月11日(水曜日)
   
 

B星赤……….(おすすめ)


秋葉原ワシントンホテルのレストラン「ボンサルーテ・カフェ」のランチバイキングです。なくなっちゃったと思ったらまたできたのがアキバのワシントン。定番の「三十三間堂」ではなくカフェレストランが入り、イタリアンバイキングを始めたとのことで、さっそく行ってまいりました。
王冠蛇姫様の御言葉 「ありそでなかったアキバのホテルバイキングね!」

 

料金  1,000円


アクセス  最寄駅は秋葉原。JR中央改札口を出て南へ行けばすぐホテルに行き当たります(ヨドバシカメラとは反対方面)。歩いても1分くらいの好立地です。
ロケーション  お店はホテルの3階です。入って右手がダイニングスペース。で、一瞬ビュッフェボードはどこ? という感じなのですが、左手の壁の向こう側がビュッフェボード専用ルームになっていまして、そこに料理が並べられます。その奥がキッチンになっているので、補充重視のレイアウトといえます。窓に面してカウンター席も用意され、おひとり様でも気軽に利用できるよう配慮されています。

 

ホテル正面。大きな窓のところがお店です。

 

ホテル入口の案内。

 

席からの眺め。ヨドバシを見てアキバ気分に浸りましょう。 


料理  

 

 まずはパンツァネッラ、ポテトサラダ、サラミ風ハム。

 

けっこう濃厚でいい感じのコーンポタージュ。

 

パンは1,000円バイキングであることを考えると上出来です。

特にサクサクのミニクロワッサンがよかったです。

その他にはブール、フォカッチャなど。

 

ローストポーク、ピッツァ、ドライカレー、ソーセージ&マッシュポテト、ゼッポリーネ。

ポークはごはんに合いそうなソースの味付けだったのがちょっと残念でした。

ピッツァはほぼ具なし。ゼッポリーネはピッツァ生地に海藻を入れて揚げたものですね。

 

この日一番おいしかったのがこの「鹿肉ソーセージ」。

これだけ妙に凝ったものなので、ひと際目立つという感じですか。 

 

パスタはシンプルなトマト&バジル系。

茹で加減もちょうどよく、補充したてを狙ってリピートしました。



秋葉原ワシントンホテルのレストラン「ボンサルーテ・カフェ」の朝食バイキング・・・じゃなくて!

 

ビュッフェボードの奥の方に、なぜか朝食チックな和食メニューの数々。

焼鮭、ぬか漬け、おひたし、きんぴら、ひじき煮・・・

創作イタリアンのはずなのに、これは完全に反則です。

まったくけしからん。なぜって・・・

脂の乗った鮭とぬか漬けがおいしくて、ごはんをおかわりしちゃったじゃないですか!

 

とろろご飯まで食べちゃったじゃないですか!!

(あ、味噌汁は外せませんね) 

ということで本日は締めのカレーは断念しました。具は挽肉とミックスベジタブルだし。


デザート 

 

出来合いのカットケーキなどで済ませることなくがんばってます。

コーヒーゼリー、塩キャラメルプリン、クッキー。

プリンが激甘濃厚でよかったです。まあ好みというのもありますが。

クッキーはさすがに手作り品ではないようです。

 

ヨーグルトには果肉たっぷりのベリーソースを添えて。


ドリンク 

 

コーヒー、紅茶、ウーロン茶などをフリーで。

コーヒーはマシーンで泡立ておいしいのが飲めます。


訪問時期  2010年度・夏

地図
B食店情報
・店名 : ボンサルーテ・カフェ(ぼんさるーて・かふぇ)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 東京都千代田区神田佐久間町1-8-3
・TEL : 03-3255-2244
・URL : http://www.akihabara-wh.com/index.html
・営業時間 : 7:00〜23:00(土日祝変動あり)
・定休日 : 無休(土日祝休業時間帯あり)
・最寄り駅 : 秋葉原
・キーワード : ランチバイキング、イタリアン
B食店ページへ