記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2010年8月4日(水曜日)
   
 

B星赤……….(おすすめ)


練馬区にあるホテルカデンツァ光が丘にあるレストラン「ルミエール」のランチバイキングです。仕事関係の用事で初めて訪れた光が丘。バイキングやってるとこなんてないだろなと思って念のため調べてみたら、ありました、しかもホテルで。ということでのROBA単独レポです。
王冠蛇姫様の御言葉 「家電は売ってないわよ!」

 

料金  1,850円


アクセス  最寄駅は大江戸線光が丘。といっても歩くと結構な距離なので、私のように腹減らしで歩く場合は別として(この季節は命の保証は致しかねます)、駅前から出ている送迎バスを利用しましょう。送迎バスは地下鉄成増駅と西武線高野台駅からも出ていまして、所要時間は10分くらいとのこと。

ロケーション  お店はホテルの1階です。右奥のスペースで仕切りや壁がないのですぐわかります。お店に入って右手前にお料理&実演のビュッフェボードがLの字に配置され、その中央にサラダ&パン用の台があります。デザートはそれらとはちょっと離れた店内左奥の専用ボードに用意されます。ホテルの感じからしてファミリー層の利用が多いようでした。

 

足の裏とかもきれいになるんですかい。


料理 

 

まずはアイテムいろいろのサラダから。 

 

冷製スープは豆乳コーンスープ。これは豆乳を使っているわりにクリーミーでおいしかったです。

温製スープはモロヘイヤスープでした。

 

チキンソテー、ブロッコリーとカリフラワーの小エビソース、きたあかりチーズグラタン、

手羽先スパイシー焼き、フライドポテト、白身魚の白ワイン蒸しトマトソース。

 

撮影の都合でパンとお料理同時盛りです。

パンはいろいろありました。店売りのもカットされたのがちょっと出てます。

他はドリアと豚バラ肉のせいろ蒸し。

写真はありませんが、海鮮雑炊もありました。

 

実演はローストポークのカッティングサービス。

左は1皿目で、カリカリに焼かれた皮付きでおいしかったです。

右がリピートの2皿目で、皮が付いてないかわりにやたらとボリュームがありました。

ソースが4種類あるのもいいです。デミグラ、ゴマ、ポン酢、和風香味と揃います。

 

和風カレー。

 

締めは麺類2連発で!

左:野菜たっぷりミートソース。右:あさり塩ラーメン。

どちらもセルフクッキングです(クッキングというほどでもないですが)。

実はラーメンがこの日一番の収穫でした。

洋食中心のバイキングでそういうのもどうかとは思いますけど、ほんとおいしかったです。

スープもいけてて、トッピングは豊富。麺も湯がくだけなのにツルシコ。保存技術の進化ですね。


デザート 

 

ティラミス風ケーキ、ストロベリーケーキ、キャラメルロール、チョコムース。

手作り感のあるものが一品あるだけで、印象もだいぶ変わるのですけどね。

 

フルーツポンチとカットフルーツ。オレンジは大胆にも輪切りです。

 

アイスクリームとお約束のチョコファウンテン。アイスは8種類くらいありましたか。


ドリンク 

  

コーヒー、紅茶、ハーブティーなどをフリーで。コーラなどのソフトドリンクバーは別料金です。


訪問時期 2010年度・夏
地図
B食店情報
・店名 : ルミエール(るみえーる)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都練馬区高松5-8
・TEL : 03-5372-4499
・URL : http://www.h-cadenza.jp/index.html
・営業時間 : 11:30〜21:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 光が丘
・キーワード : ランチバイキング
B食店ページへ