記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2010年5月18日(火曜日)
   
 

B星赤……….(おすすめ)


 

お茶の水ホテルジュラクの自然食レストラン「あけびの実」のランチバイキングです。前回星三つの高評価だった人気店への再訪ですが、相対的にグレードダウンした感は否めず、ちょっと辛口の採点となりました。でもお値段からすれば充分納得のいく内容かと思います。訪問当日は観光バスの団体さんも来店されていて、人気は相変わらずのようでした。


 

王冠蛇姫様の御言葉 「ぬか漬けはうちで漬けるからいいわ!」

 

料金 1,580円


アクセス&ロケーション  初訪レポをご参照ください。

  

ホテル外部のエントランス。このときは「福岡うまかもんフェア」を開催中でした。

HPを見ると現在も継続中のようですが、行かれる際はご確認ください。

「栃木いなかもんフェア」をやったらよ、行ってみっぺ。 ※これは自虐ネタです。

 

限定メニューもいろいろありました。

 


料理 

 

品数の多さは相変わらず。お野菜中心でヘルシーな創作料理の数々を・・・

博多ぶなしめじのハーブマリネ、博多きゅうりと野菜のキムチ風ピクルス、

春キャベツとスモークチキンのサラダ、生野菜サラダ、金時人参のテリーヌ風、

豆々サラダいちじくドレッシング、明太ポテトサラダなどなど。

全部食べきれず、紹介しきれずなのであしからず。

 

左:定番のもずく酢。 右:かぶのポタージュ。ここはスープがおいしいですね。

 

自家製パン&ジャムは色とりどりでいい感じ♪ ジャムは果肉の存在感たっぷりです。

 

厚揚げあんかけ、焼き魚、チキン南蛮、肉じゃがコロッケ、

きびなごフライ、ミニアメリカンドック、青魚のぬか味噌炊き。

 

ランチの目玉、実演の揚げたて天ぷら!と言いたいところでしたが・・・

品数が減って、しいら(お魚)、舞茸、茄子の3種のみ。

前回あって感激したエビがない! エビって基本でしょ!! と叫びたくなりました。

今回たまたまなかったのかもしれませんけど、ちょっと残念。

団体さんが来る日は出なくなる、というようなことでなければいいのですが・・・

 

もやし和え、五目ひじき煮、 五豆黒蜜煮、がめ煮、

実演ではない天ぷら(たまねぎ、野菜かきあげ)。

 

博多名物コラーゲンたっぷりモツ鍋。

大鍋にたくさん作ってあって、あっさり味です。 

 

左:トマトクリームパスタ。 右:桜エビと春キャベツのペペロンチーノ。

 

左:博多トマトとぶなしめじのミートソースグラタン。 右:春雨ヌードル。

 

左:冷やしうどん。かき揚げをのせて天ぷらうどんも可。 右:焼きうどん。

 

左:稲荷寿司。太巻きもありましたっけ。 右:牛スジカレー。こちらはキノコもたっぷり。

 

締めは豆ひじきごはんとコシヒカリ白米のハーフ&ハーフとお味噌汁。

ぬか漬けを楽しみにしていたのですが、補充がなされず残っていた人参のみだったのは残念・・・

翌日、蛇姫様は「かき混ぜ不要のぬか床」というものを即購入。

でも一番残念だったのが、タイムサービスの海鮮丼のサービス。いきなり鐘が鳴って

「海鮮丼限定20食で〜す」と店員さんのアナウンスがあって、あっという間に行列ができて配布終了。

前回は比較的空いていたということもありますが、席を回って天丼を配ってくださいました。

今回も同じようにして欲しいとまでは申しませんが、お客の数からしたら20食はあまりに少な過ぎで、

ありつけなかった大勢の方は却ってストレスが溜まってしまうような気がします。

 


デザート 

 

焼き餅、豆乳大福、博多産トマトのシフォン、メープル博多あまおうマフィン、

揚げパン、博多あまおうミルクムース、人参ヨーグルトムースなどと充実。

 

左:黒蜜かんてん 右:甘さ控えめぜんざい。「控え過ぎ」とは蛇姫様談。

 

フルーツはパイナップルとグレープフルーツ2種。完熟でおいしかったです。

 


ドリンク 

 

よもぎ茶、黒豆茶、有機栽培コーヒー、ジュースなどをフリーで。

 


■訪問時期  2010年度・春

地図
B食店情報
・店名 : あけびの実(あけびのみ)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都千代田区神田淡路町2-9
・TEL : 03-5298-7125
・URL : http://www.juraku.com/ocha/restaurant.htm
・営業時間 : 7:00〜22:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 御茶ノ水、新御茶ノ水
・キーワード : ランチバイキング、自然食
B食店ページへ