記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2008年10月19日(日曜日)
   
B星赤 B星赤 B星赤……….(ぜったいおすすめ)
浅草ビューホテルのレストラン「カフェ・ド・カピタン」のランチバイキングです。先日は世界的な食糧価格高騰と米国発サブプライムローン問題に端を発する金融危機がバイキングに及ぼす影響についてレポートしましたが、となると続いて気になるのはこのお店、「もう花やしきだけとは言わせない! 彗星のごとく現れたスィーツの花園」ことカフェ・ド・カピタンです。さて、久々の再訪の結末やいかに?
蛇姫様の御言葉  「突猛進するのよ!」

 

料金  1,890円(平日)  2,625円(土日祝・ローストビーフ食べ放題つき) 


アクセス&ロケーション  最寄り駅は、つくばEX「浅草」。詳しくは初訪レポをご覧ください。

 

ホテルの左側に、こんなものがあります。

食べ放題で料理を残したひとが手を入れると抜けなくなるとかならないとか。


料理 

 

このお店は、けっこうマニアックな企画をやってくれます。

前回のヨーロッパフェア(再訪1回目レポ)では変わった料理がいただけました。

で、今回はジビエフェアを開催中、鹿料理や鴨料理が出るとのことで楽しみにしていたのですが・・・

 

ジビエと呼べるものといったら写真手前の鴨の冷製(ありきたりなかんじ)のみ・・・

ぐるなびで紹介されていた「鹿肉の胡椒炒め」や「鴨ロースト」や「鴨バーガー」はどこへ行ったぁ?!

「お客さん、あなたがカモかも、ハッハッハ」という、お店の仕組んだたちの悪い冗談なのか・・・

スタッフの方によると、日替わりでメニューを変えているのでこうなってしまったという苦しい弁明。

でも、これではさすがに「フェア」とは呼べない内容だということはお認めになられて、

以後気をつけますとのことでした。猛省してもらうシカないカモ。

ただーし!

フェアの件はさておき、ホテルの洋食バイキングという観点から評価した場合、

やっぱりここは B星赤 B星赤 B星赤です。

このあと、この日食べたものの写真がいっぱい出てきますが、

腹いせで食べてそうなったわけではありません。

おいしいからいっぱい食べたんです。

あ、毎回いっぱい食べてました。


ということで前菜の紹介に戻ります。写真は前出の鴨に始まり、

鰯のアーモンドマリネ、スモークサーモン、アンチョビ風味のカボチャサラダ、

タコのジェノバ風、ターキーコンフィ、キノコのマリネなど。

他にもスイートポテトのチーズあえ、サラミなどがありました。

 

アイテム&ドレッシングいろいろのフレッシュサラダは健在。

 

小麦粉とバターの価格高騰で心配していたパンのラインナップですが、杞憂に終わりました。

写真左:サクサクのクロワッサン。他にもおいしそうなデニッシュなどがたくさんありました。

写真右:グリーンピースの冷製ポタージュ。温かい中華スープも。

 

温菜もいろいろ。エビとキノコの塩炒め、チキンと栗の煮込み、

豚バラ肉のプロバンサル風、スペイン風焼き野菜、グラタンなど(以上、写真)。

なぜか中華のチンジャオロースもありました。ピラフは「本日のピラフ」、日替わりのようです。

 

実演はローストビーフのカッティングサービス。食べ応え充分のお肉でした。

※ローストビーフは土日祝のみ、ただし割り増し料金。

 

入れ替わりで出てきたビーフのオリエンタル風煮込み。

入れ代わり立ち代わりビュッフェボードに現れた私たち。

 

麺類系2種。

写真左:ボロネーゼ風パスタ。これがすごくおいしかったです。でもパスタも入れ替わりで、

このあとトマトソース、そのあとキノコクリームという具合でした。

写真右:実演のフォー。定番料理のローストビーフは別として、

なんでジビエフェアの実演にフォーなのでしょうか。パクチーがいっぱいでうれしかったですが。

 

なんでカレーまでがグリーンカレーなんでしょうか。

なんで具にホタテが入っているんでしょうか。意外とおいしくてうれしかったですが。


デザート  

 

最も恐れていたスィーツのレベルダウンは無し! いや、逆にレベルアップしちゃってるかも?

というのも、店売りスィーツが出てたんです、すごいのが。

これは始めに並んでいたものだけで、その後の補充はありませんでしたので、

土日祝のみのお店からのサービスなのかもしれません。

 

左:チーズクリーム・シブースト。右:ポワール・タルト。どちらも反則的おいしさ。実際、これは反則です。

シュークリームは店売りサイズ以外にも一口サイズがありました。

 

カピタン定番スィーツも健在です。

ベリームース、プリン、マンゴーロール(写真)。

他にもモンブラン、チョコケーキ、エクレア、キャラメルムースなどがありました。

 

下町らしく、新たにお団子(二兄弟)が仲間入りで、蛇姫様は大喜び。

左:いろいろフルーツもやはり健在。写真だと品数は少ない(これでも)ですが、
その前にいただいた店売りスィーツがあまりにヘビーだったため
満腹で取りきれなかったから。実際はもっとありました。
右:とかいってアイスは別腹。バニラ(写真)、チョコ、オレンジ、抹茶がありました。
それ以外にもコーヒーゼリー、ヨーグルト、フルーツポンチと、ここはまさに「花園」です!

ドリンク  コーヒー、紅茶、ジャスミンティー、ジュースなどをフリーで。

■訪問時期  2008年度・秋


※今回は、フェア内容と実際の料理とのギャップには目をつむるとして、厳しい環境下にありながら全般的にレベルが維持されていたことにホッと胸をなでおろす気分です。ぜひともこのままこのレベルを保ち続けていただきたいものです。
B食店情報
・店名 : 『カフェ・ド・カピタン』(かふぇ・ど・かぴたん)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都台東区西浅草3-17-1 浅草ビューホテル1F
・TEL : 03-3842-3376
・URL : http://www.viewhotels.co.jp/asakusa/
・営業時間 : 11:30 ? 15:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 浅草
・キーワード : ランチバイキング、デザート&フルーツ
・友人・同僚
B食店ページへ