記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2008年8月22日(金曜日)
   
B星赤 B星赤 B星赤 ……….(ぜったいおすすめ)
西新宿にあるヒルトン東京のレストラン「マーブルラウンジ」のランチバイキングです。デザートビュッフェで有名なこのお店。お料理充実のランチでも、その個性的なデザートを堪能できます。また「塩」にこだわった演出も特徴的。お値段がよいお店は当然のことながらお料理もよくて、ついつい星三つを付けてしまいがちですが、ここは「差別化」がなされていることを考慮しての採点結果です。
蛇姫様の御言葉  「いい塩梅にね!」
料金  月〜土 3,750円(4,331)  日祝 5,000円(5,775) ※カッコ内は税・サービス料込み

アクセス  最寄り駅は西新宿、都庁前で駅直結です。新宿駅からだと徒歩10分ほど。京王デパート前から無料シャトルバスも運行されています。

ロケーション
お店はホテルの1階です。ホテルに入ってすぐ右手にあるので、迷うことはないでしょう。店内中央は吹き抜けになっていて立派ならせん階段があるのですが(下の写真)、ひとの行き来はほとんどありません。バイキングを食べ終えたオッサンがひとり、店内写真を撮るのに使ってました。あ、私でした。

 

ビュッフェボードは店内右奥にデザート用、パン用、メインの料理用などがあります。メイン用ははっきり言って狭いんですけど、それを逆手にとって料理を隙間なく並べて、「パッと見で料理がいっぱい!」という雰囲気をうまく作り出していると思います。例えは悪いのですが、駄菓子屋さん的なんですね。でもそのぶん料理は取りにくいというか、すぐ次の料理に手を伸ばせるので取りやすいというか、微妙な感じです。必然的に供されるお皿は小さめで量も少ないのですが、カウンター越しにスタッフが常駐していて、こまめに料理を補充してくれるので、ストレスはさほど感じません。前菜用のお皿の色は全部「黒」。これは意外とはまってました(取り皿はさすがに白でした)。

料理

 

お肉、お魚、お野菜のバランスが取れた前菜の数々を順不同で。エビのガスパチョ風、カリフラワーパンナコッタ、ホタテのカクテル、わかさぎのエスカベッシュ、カニサラダ、サーモンマリネ、エビとアスパラ、タコマリネ、マグロのカルパッチョ、フェタチーズ&トマト、チキン&トマト、牛タンとレンズ豆、ビーフカルパッチョ、ピクルス、ドライトマト、ナッツ、ムール貝、パールオニオン、オリーブ、シーフードライスサラダ、チキンとナッツの中華風、キノコマリネ、イカとイクラのカクテル、鴨の前菜、明太風味のフィジリ、アイテム&ドレッシングいろいろの生野菜サラダなど。

 

グラス前菜(左)とミート系前菜(右)。前菜だけでも満足してしまいそう。

 

前菜2回目。かぶっている品はありません。

なんか味が薄いんですけど・・・
前菜を食べて感じたのは、ほとんどの料理が薄味なこと。このお店のテーマが「ヘルシー」だからかなと思ったのですが、それにしても薄味すぎ(しっかりめ好きの私たちだけだったりして)。ところがビュッフェ台をよく見ると、塩、それも「地中海ソルト」なる代物が置いてあるんですね、しかもガーリックやらローズマリーといったハーブなどでアレンジされて。塩分が気になるひとはそのまま食べてよし、物足りないひとは味に変化をつけて楽しむのもよし、後述するアイスクリームに使ってもよし(ほんとにそう書いてありました)・・・いろいろと試してみるのもよいでしょう。ちなみにここ、ビネガー類もかなり充実してます。

 

グリーンピースのポタージュ。コンソメスープもありました。

 

パンもものすごく充実してまして、15種類くらいありましたか。

バケットはまるまる一本置いてあり、「パン切り包丁」で好きなだけカットできます。

まるごと一本持ってっても誰にも文句は言われないところですが、

私たちはデニッシュとクロワッサンにしました。          ほんとですって。 

 

主菜は鯛のポワレ、ビーフメダリオン、ホタテのフラン(ふわふわでとてもおいしい)など。

そして、右下に見える肉片は・・・

 

ローストビーフはあんまりおっきいんで字までおっきくなっちゃいました! 

バイキングで「誰がこんなにせこく盛れって言った!」と言いたくなることはよくありますが(笑)、 

「誰がこんなに大量に盛れって言った!」と言いたくなったのは初めてです。 

とかいってまだまだ食べます。 

 

ローストビーフはカッティングサービスの実演だったのですが、その他にローストチキンもあります。

胸肉の部位と腿肉の部位を選ぶことができます。写真は胸肉で、これまた巨大。

ミートパイも美味でしたが、さすがに一切れで充分です。

他にはエビと玉子炒め、鮭のポワレ、付け合せのポテトフライなど。

 

お店のホームページに公開されている日替わりメニューに「ラムバーガー」というのがあったので、それを目当てに曜日を選んで行ったのですが、出てきたのは「ラムの鉄板焼き(いちおう実演)」。これにはちょっと拍子抜けしてしまいました。

 

そのかわりかどうかはわかりませんが、カレーはラム・キーマでした。これはおいしかったです。

 

麺は坦々麺と日本そば、どちらも「冷やし」です。


デザート

 

ケーキバイキングで有名なお店だけあって、デザートもなかなか個性的なラインナップです。ランチで出てくるのも、ケーキバイキングのものと同じケーキです。さすがに全種類とはいきませんが、品数的には充分すぎるほど。見た目はどれも細長い四角形で地味な印象ですが、ショートケーキやモンブランといった定番ケーキはまったくといっていいほどありません。
この日のケーキを紹介しますと、 ブルーベリータルト、パッションフルーツチーズケーキ、グレープケーキ、マンゴーシュークリーム、ルバーブタルト、ココナッツケーキなど。

 

ブリュレもありきたりのクレームブリュレではありません。

メロンのブリュレ(左)とナッツのブリュレ(右)。

その他に、ミックスベリーのブリュレ、マンゴープリン、メロンゼリー、生チョコなど。

 

カットフルーツいろいろと、キウイ&グレープフルーツジュース。 

さて、フィナーレを飾るのはアイスクリームの実演!!
まずはアイスをバニラ、ベリー、バナナ、キャラメルなど6種類の中から選び(2つ選んでもOK♪)、次にトッピング(イチゴ、クッキー、パイ、ナッツ、チョコなどいろいろ)を選びます。迷ったら相談にものってくれます。するとスタッフの方が「まな板」の上でヘラを使って混ぜ混ぜしてくれるのです。混ぜ混ぜだなんて・・・組み合わせは無限大(おおげさ)、お好みのオリジナルアイスが食べられるのはとってもいいですね。私たちはバナナ&キャラメルアイス+ナッツ(写真左)、バニラアイス+イチゴ(写真右)を作っていただきました。ボウルに盛り付けてもらいましたが、コーンカップもあります。

ドリンク  コーヒー、紅茶付き(テーブルサーブ)

訪問時期  2008年度・夏

B食店情報
・店名 : マーブルラウンジ(まーぶるらうんじ)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都新宿区西新宿6-6-2
・TEL : 03-3344-5111
・URL : http://hiltonjapan.ehotel-reserve.com/hilton-tokyo/index.html
・営業時間 : 11:30am ? 2:00pm
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 西新宿、都庁前
・キーワード : ランチバイキング、実演充実、地中海ソルト
B食店ページへ