記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2008年6月27日(金曜日)
   
B星赤 B星赤……….かなりおすすめ
品川プリンスホテルにあるレストラン「リュクス・ダイニング・ハプナ」のランチバイキングです。ホテルバイキングの歴史を築いてきた「伝説の店」、総工費3億円の大改装後一年でようやくの初訪問となりました。私たちが洋食党ということで辛めの採点ですが、ジャンルにこだわらずあれこれ食べたいという向きには文句なしの星三つでしょう。
※ハプナはハワイ語で「水の湧き出る場所」という意味だそうですが、湧き出るのは食欲です。

※店名も、以前はただの「ハプナ」でしたが、「リュクス(贅沢)」が加えられました。なんと贅沢な。

※いまだに予約はかなり先までいっぱいの状態が続いているようです。ただしネット予約ぶんが完売でも、電話予約可能な場合がありますので(私たちがそうです)、試してみるとよいでしょう。


王冠蛇姫様のお言葉 「歴史は昼にも作られる」 

 

料金  3,000円 ※以前は平日2,500円・休日3,000円でしたが、現在は全日3,000円です。


気合だ、気合だ、気合だぁー! 

この日のために蛇姫様は、いま巷で流行っている「チュニック」という食べ放題用に開発された服を用意しました。チュニックを漢字で書くと「中肉」・・・というのはウソですが、食べ過ぎても腹が目立たない(蛇姫様談)というのはほんとみたいです。私も対抗して、広い店内を軽やかなステップで動き回れるよう、ABCマートでadidasの特注モデルのシューズを新調しました。あ、特売のまちがいでした。


アクセス 最寄り駅は品川。高輪口から第一京浜を渡り、ウイング高輪の間を抜けるとホテルです。
ロケーション  お店はメインタワーとイーストタワーの間の1階です。入り口はメインタワー側にあるので、そちらへ向かえばすぐ見つかります。大改装の結果、まったく別のレストランに生まれ変わったと言っても過言ではないほどの変わりよう。前は常磐ハワイアンセンターっぽいといいますか、まぁようするにトロピカルムードな感じだったのですが、改装後はリゾート路線はいちおう継承しつつも、都会的でシックな装いの店になりました。

(「チューリップ」の曲で) 

♪さぁ行った、さぁ行った、プリンスのハプナ 

並んだ、並んだ、おじさん、おばさん、こども 

どの腹見ても、空っぽだなぁ 


当日は開店15分前の11時15分までに来店して受付をすませよ、という「指令」を受けておりました。そこで混雑回避のため11時くらいに到着したのですが、すでにそこには受付をするひとたちと、受付を済ませて入店待ちをするひとたちの、老若男女入り乱れた二つの行列ができていたのです! ハプナの前はちょうどホテルのロビーになっているのですが、そこへどんどん行列ができていきます。専任スタッフもいて、入店待ちのお客をブロックに分けて整列させています。はたから見ると甲子園の開会式みたいです。

さて、待つこと20分、ようやく開店です。係りのひとに案内されて入ってみると・・・

 

ご覧ください、この広大なビュッフェ空間。北千住マルイのフードコートよりも広いです。

座席は4つにエリア分けされています。

.札鵐拭璽魁璽函蔽羆に位置するメインテーブル)、▲侫蹈鵐肇魁璽函淵哀襦璽徑用向け)、

アッパーラウンジ(低めのソファー席)、ぅ瀬ぅ縫鵐亜別襪魯▲薀ルト用の落ち着いた席)。

他にバーカウンターと個室も用意されています。

予約はできてもエリア指定まではできません。どうせならアッパーラウンジがいいなぁ、なんて思っていたら、案内されたのはセンターコート、しかもサテライトキッチン(下記参照)のまん前! ビュッフェの醍醐味を満喫できる席でした、隣の席のひとの会話は筒抜けでしたが(ほとんど相席状態)。

 

天井はガラス張りの吹き抜けになっていて、暗すぎず明るすぎずといったところ。(写真左)

水盤が設置されていてリゾート感を演出。そうめんは流れてきません。(写真右)

 

ビュッフェボードも4つのゾーンに分けられています。

写真左が「.汽謄薀ぅ肇ッチン」。オープンキッチンで洋食を中心に並べられます。

私たちの席はここからほんの数メートルのところ。

写真右が▲▲献▲鵐奸璽匹離咼絅奪侫Д棔璽鼻1はO多用ボード、ぅ妊供璽藩僖棔璽匹搬海ます。

 

店内に設置された巨大ワインタワー。ここに置いてある高額ワインを「手の届かないもの」と言います。


料理 

 

まずはサテライトキッチンから攻略。ここは洋食中心のメニューです。

小皿(四つ合わせると円形になる・写真右)が用意されているのがとても親切です。

ローストビーフ(カッティングサービス)、アクアパッツァ、サーモンのクリームソース、

チキンとパプリカのマリネ、タコとオリーブのマリネ、ピクルス、長ネギのマリネ、

ポークのゴマだれあえ、チキンカチャトラなど。

 


 

渋滞情報

サテライトキッチンは渋滞の名所なのですが、この日も開店から1時間が過ぎても行列ができてました。これはもう構造上といいますか、システムの問題だと思います。サテライトキッチンはようするに長〜いカウンターに料理が数え切れないほど並んでいるわけなのですが、一回並んだだけですべての料理を取ることはまず不可能です。で、必然的に二回目に行くことになるわけですが、奥のほうの料理だけ取りたいのに、また手前から並ばなくてはならないのです、たとえ奥がガラガラであったとしても。しかもピーク時には割り込み防止のスタッフまで配置させています。サテライトキッチンは見ていて壮観なのですが、これではお客さんのストレスはたまる一方かと。昔のピアビュー(東京ドームホテル)もこれと同じ方式でしたが、渋滞がひどくてカウンター2列方式に改装しました。ハプナは後発隊でホテルビュッフェの「いいとこどり」をしているはずなのですが、このあたりは再考の余地があるのではないでしょうか。といっても時間無制限ですから、待ちながら巨大ビュッフェの雰囲気を楽しむくらいの余裕を持ちたいものです。 

 

キタアカリのコロッケ、ニョッキのコーンクリームソース、ハプナ風ピザ。

ハプナ風のハプナ風な理由はまったく不明。ハプナ風茶碗蒸しというのもありましたが、同様です。 

洋食は他に、新じゃがのチーズグラタン、ポトフ、パスタサラダ、温野菜、

桜エビのパスタ、スパニッシュオムレツ、ミネストローネなど。

 

次に向かったのは和食コーナー。人気のズワイガニははずせません。

実演の豚しゃぶはゴマだれ、梅だれ、黒酢だれの3種の味で。

ゴマと梅で作っていただいて、シェアしました(写真右は梅だれのアップ)。

 

和惣菜も意外に充実。みぶ菜の漬物、鶏肉の照り焼き(山椒風味)、

サトイモ煮、海老しんじょう、大根煮、きんぴら、お味噌汁はカニ汁!

ちらし寿司は自分で作ります。海老、うなぎ、玉子、のりなどトッピングはいろいろ。

 

さぬきうどん(写真左)は実演です。これだけはなぜかサテライトキッチンにありました。

新得そば(写真右)は北海道のそばですね。蛇姫様は「新潟そば」って読んでました。

和食は他に、前述したハプナ風茶碗蒸し、きのこの炊き込みごはんなど。

 

最後は中華&アジアンコーナー。

チャプチェ、揚げビーフン、ザーサイとシーフードのサラダ、

イカとキノコ炒め、ジャンバラヤ、タンドリーチキンなど。

本格的というよりは、万人向けにアレンジした味といったところ。

他にはシューマイ、麻婆春雨、豚と玉子炒め、野菜カレーなど。

このコーナーには生野菜サラダとカボチャサラダも置いてありました。


ぐるなびを見ると「刺身のカッティングサービスなども増え、パワーアップ」と書いてあります。

確かこれ、以前は土日限定だったのですが、料金が統一されたので平日も出るのだろうと、

当然のことながら期待してしまったわけです。がしかし! どこを探してもありません・・・

燃料費高騰で、イカ釣り漁船もマグロ漁船も休漁なのでしょうか。


デザート 

 

デザートはショーケースの中から好きなものを選んで盛り付けてもらいます。

ケーキ屋さんで「これと、それと、あれ」とやるやつを、「こっちからあっちまで全部」と言える

快感を味わうことができます、さすがにやりませんでしたけど。

ショーケースの上にはグラスデザートも数多く並べられ、もちろんこれも取り放題。

 

うそこけ、全部食ったんだろ、という声が飛んできそうですが、これで半分くらいです。

写真に関係なく覚えているだけ種類をあげてみますと、
ショートケーキ、チーズケーキ、マロンチーズケーキ、キャラメルチーズケーキ、
チョコタルト、パッションフルーツタルト、マロンタルト、フルーツタルト、ブルーベリータルト、
ストロベリーパイ、ココナツバナナケーキ、アーモンドチョコケーキ、バームクーヘン、
シュークリーム、エクレア、フルーツポンチ、ミックスベリー&ナタデココ、ブドウゼリー、
アイス(カップ4種)、フルーツ(オレンジ、グレープフルーツ)、そして・・・
ストロベリーチーズムース、ミックスベリーのムース、チョコムース、抹茶ムース、レモンムース、
ブルーベリームース、グレープフルーツムース、いよかんムース、
と「伝統の」ムースケーキの波状攻撃。
ひたすら品数勝負といったところですが、その割にはどれもちゃんと作ってあります。
ただどうしてもムースケーキばっかりという印象はぬぐえません。
ココナツバナナケーキみたいにおいしいのが紛れ込んでますので(笑)、
ムースケーキの取りすぎには注意が必要です。

ドリンク コーヒー、紅茶、各種ソフトドリンクをフリーで。広いのでドリンクコーナーは3ヶ所あります。

訪問時期  2008年度・春
地図
B食店情報
・店名 : HAPUNA ブッフェレストラン(はぷな ぶっふぇれすとらん)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 東京都港区高輪4-10-30
・TEL : 03-5421-7858
・URL : http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/restaurant/hapuna/index.html
・営業時間 : ランチ11:30?15:00 ディナー18:00?22:00(土日祝17:30?)
・最寄り駅 : 品川駅
・キーワード : ブッフェ形式
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ