記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2008年2月4日(月曜日)
   
  B星赤  B星赤……….(かなりおすすめ)


大崎にあるニューオータニイン東京のレストラン「舟茶屋」のランチバイキングです。店名からして懐石料理でも出てきそうですが、メニューは洋食中心。サラダルネッサンスと銘打たれたサラダバーと一体化したランチは、ヘルシーかつ一流ホテルの味がリーズナブルに楽しめて、とてもおすすめです。ここは週替りメニューがネットで公開されているので、好きなものが出るときを狙って行けるのがうれしいですね。


ガーンうれしいのも束の間、ホテルHPを見たら、なんと今月いっぱいでランチバイキングが終了してしまうそうです。う〜ん、残念・・・


王冠蛇姫様の御言葉 「わたしのお肌もルネッサンスして!」

 

  ■料金  1,800円(平日のみ)

 


 

駅直結の歩道橋を渡ると看板がお出迎え。


アクセス JR大崎駅直結(といっても一旦外には出ますが)のホテルニューオオタニイン東京です。




ロケーション  お店はホテルのロビー階(3階)。歩道橋を渡って正面のホテル入り口を入ってすぐ右手です。通路を奥に進んで右側に「ザ・ラウンジ」というカフェ&バースペース、左側に「舟茶屋」があります。メインダイニングの奥に個室スペース(というか宴会場)があり、そこがバイキング会場になっています。部屋の名前は「スペースシャトルの間」。広大な宇宙といいますか、広大な胃袋といいますか、果てはなんでも飲み込んでしまうというブラックホールをすら連想させるネーミングです。ミラーボールもありますが、ミートボールはありません。料理は壁際に設置されたL字型のビュッフェ台にずらりと並びます。




 

 ■料理   前菜から。シーフードライスコロッケ、カジキマグロのタンドリー風、シーフードマリネ、生ハム、スモークサーモン&カジキなど。グラス前菜が秀逸でした。


 

 ここの「サラダルネッサンス」はなかなかユニークなシステムです。常設のサラダ&スープバーをバイキング利用客にもアラカルト利用客にも提供するというもの。場所はバイキング会場ではなく、アラカルト客のいるメインダイニング側に用意されます。中身も充実していて、お野菜が10種類ほど、トッピング7種、ドレッシング4種、野菜以外にポテトサラダ、パスタサラダ、棒々鶏サラダなどがありました。スープはオニオンスープとミソスープの2種。

 

お目当ての二品。白身魚の香草クリームソースとビーフシチュー。

右端はトリ南蛮(友情出演)。


 ソースはクリーミーでおいしいです。



 ゴロ〜ンとしたお肉はやわらか。


 

超濃厚カルボナーラ。

このヘビー級パワーに、サラダルネッサンスのヘルシーパワーはなすすべなく敗れ去ったのでした・・・

ビーフカレー、更科そば、ロールパン・・・どっちの味方だかわからない。


 

 ■デザート  ミニケーキは3〜4種類ほどありましたが、どれも業務用っぽいノリのものでした。ランチバイキングには「2,000円の法則」なるものがありまして、これはバイキング研究家のロバ氏が2008年に勝手に提唱しはじめたものなんですけど、ようするに「デザートは2,000円の価格帯を超えないとあんまりたいしたもんは出ない」という、経験と実績に裏打ちされているわりに世の中にまったく役に立たない理論です。で、1,800円というビミョ〜な価格帯のこの店なんですけど、写真のプチデニッシュやフレッシュフルーツの他にフルーツジュビレの実演(写真なし)もあったりして、さすがは2,000円に近いだけのことはあるという、これまたビミョ〜な評価です。
ドリンク  コーヒー、紅茶などのフリードリンク。カップが温められています、さすがホテル。
訪問時期  2007年度・冬
地図
B食店情報
・店名 : 舟茶屋(ふなちゃや)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都品川区大崎1-6-2
・TEL : 03-3779-9180
・URL : http://www.newotani.co.jp/inntokyo/restaurant/funachaya/index.html
・営業時間 : 11:30?14:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 大崎
・キーワード : ランチバイキング、サラダバー
B食店ページへ