記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
2007年8月25日(土曜日)
   
B星赤……….(おすすめ)

池袋にあるサンシャインシティプリンスホテルのレストラン「バイエルン」のランチバイキングです。「クール&スタミナフェア」を実施中との噂を聞きつけ、連日の猛暑対策のために行ってまいりました。冷夏でもたぶん行ってますが。ビュッフェ専門店ならではの圧倒的な品揃え、しかも実演つきはさすがの一言。

王冠蛇姫様の御言葉
「ソーセージは出ないのね」

料金 2,000円(シニア・ジュニア割引有り)

アクセス
最寄り駅は池袋、もしくは地下鉄東池袋です。
池袋のシンボルタワーですので迷うことはないと思いますが、
詳しくはホテルHPをご覧ください。

ロケーション
お店はホテルの地下1階です。入り口のカウンターで料金前払いって、ホテルでは珍しいかも。店内はかなり広く、中央には巨大ビュッフェボードがあって様々な料理が並びます。実演、デザート、ドリンクの各コーナーは別に設けられています。ドリンクコーナーが2ヶ所あるのは親切ですね。
ホテルHPによると、このお店のジャンルは「洋食ビュッフェ」となっていますが、メニュー構成はいつも和洋中ミックスです。ということで、洋食好きの我々は今まで、高層階にあるトリアノン・ラウンジのパノラマビュッフェ(洋食オンリー)へ行っていたのですが、先日あえなく閉店してしまいました。今回のバイエルンのフェアは洋食比率が高そうでしたので、行ってみた次第です。
夏休みシーズン、しかもサンシャインシティでウルトラマンフェスティバル開催中とあって、ちびっ子連れのファミリーが多かったです。大学生20〜30人くらいのグループも来てました。寝てるひともいました。お店が古いということもあり、なんだか昔のデパートのお好み食堂でバイキングをどうぞ、みたいな雰囲気なんですね。レストランHPの「おすすめアイコン」によると「デートにおすすめ」となってますが、私はどうなっても知りません(笑)。
料理
前菜いろいろ→
写真のものを含め、順不同で。
魚介のサラダ仕立て・ニンニクとワサビ風味、タコと夏野菜の和風サラダ、鶏肉ときゅうり、枝豆の梅肉ソース、ファルファッレと彩り野菜のサラダ、豆腐とトマト、ツナのサラダ仕立て、桜海老と冬瓜の中華風サラダ、いろいろレタスのシーザーサラダ、サラダバーなどなど。
モロヘイヤと納豆のスタミナ汁→

ビタミンとナットウキナーゼのダブル健康パワー。
「あるある大事典」がなつかしいです。
モロヘイヤはエジプトのモロ平野というところで採れた野菜・・・じゃなくて、王様の難病を治したという古代エジプト伝説があるという野菜です。ネバネバの素「ムチン」が食欲不振に効果的なんだとか。そもそも食欲不振のひとが食べ放題に来るわけないんで、あんまり意味ないような気もします。
海鮮ちらし寿司→
ちゃんと具が入ってます(笑)。

炭水化物系は他に、松の実とレーズンのピラフ・ハーブ風味、リガトーニのオーブン焼き、夏野菜のカレー、パン各種など。
主菜系→
豚ロース肉のステーキ・オレンジ風味、鶏肉とケイパー・ニンニク風味焼き、白身魚のトマトソース・レモン風味、スズキのポワレ・クミン風味のフヌイユ添え。おしゃれな名前がついてますが、まあそれなりです。
その他には、イカとコチュジャン炒め、鶏肉団子のチリソース、ズワイ蟹・蟹酢ソース、蟹の味噌汁など。

こんなもんじゃあ、まだまだスタミナはつきません。→Part2