記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年5月30日(土曜日)
   
 

B星赤 B星赤……….(かなりおすすめ)


お茶の水ホテルジュラクの自然食レストラン「あけびの実」のランチバイキングです。約5年ぶりの再訪となるこのお店。その後も安定した人気が続いているようで、巨大なビュッフェボードをお客さんが隙間なく取り囲む状況がしばらく続き、デザートの写真撮影を先行させたほどでした。 ※前回レポはこちら


王冠蛇姫様のお言葉 「デザートの味見も先行させたほどでした」

 

料金 1,620円

 


 

アクセス&ロケーション 最寄駅は御茶ノ水、新御茶ノ水、お店はホテルの2階、変更点はなし。

 

ホテルの外からの入り口(1枚目の写真はホテル内の入り口)。

 


 

料理 

 

まずは野菜サラダ&ピクルスとオニオンスープから。

ドレッシング類は豊富に用意されていますが、ココナッツオイルがあるのが今風です。

 

お料理はとにかく盛りだくさん。

大根黒米煮、雑穀ぺったんキノコあんかけ、治部煮、鶏の唐揚げ、

肉じゃがチーズコロッケ、ふきと厚揚げ煮、春キャベツのサラダ、

桜海老とオニオンのサラダ、根菜キンピラ、緑黄色野菜のテリーヌなど。

「ぺったん」ってなんなんでしょ。

 

もずく酢と茶碗蒸し。

先日レポした自然食もそうでしたが、茶碗に入ってない茶碗蒸しです。

 

炉端焼きはあじといわし。

 

てんぷらは海老、レンコン、キノコの3点盛りのほかに、

精進揚げと変わり種がいろいろありました。

天つゆのほかに、お塩もいろいろなのがありました。

海老天の復活はうれしいかぎり。

変わり種は焼売、ちくわ、鶏肉、玉子焼き!

 

和風ペペロンチーノ、塩焼きそば、蒸し野菜、クリーミーポテトなど。

 

そろそろカレーで締めようかと思ったら、

「チリーン」と鐘が鳴ってタイムサービスのアナウンスが。

ランチ限定20食の生姜焼き丼でした。

食べてた席が「配給所」の近くだったのでありつけましたが、

サービス品だけあってとてもいいお肉を使ってておいしかったです。

でも前回も書いたとおり、20食という数は混雑状況からしたら

圧倒的に足りないような気がします。

 

うどんと締めのカレー。

ご飯は白米と十六穀米がありました。

 

※未食は、セルフクッキングのビビンパ、パン4種&ジャム、イソフラボングラタン、

ところてん、浅漬け、ぬか漬け、ひじき煮、切干大根、味噌汁など。

 


 

デザート 

 

デザートはとても充実しています。

揚げパン、パンケーキ、フルーツ、チョコムース、小松菜のシフォン、黒胡麻とじゃが芋のパウンド、

金時人参ロール、フロマージュ、カフェショコラ、あっさり白玉ぜんざいなど。

ケーキ類は人気デザートビュッフェ店みたいに入り口横のショーケースに入っていて、

日替わりでいろいろ入れ替わるそうです。ベジスイーツは食べやすい味に仕立てています。

 


 

ドリンク 

 

 

コーヒー、ハーブティー、健康茶、ジュースなどをフリーで。

 


 

訪問時期 2015年度・春

 

地図 

B食店情報
・店名 : あけびの実(あけびのみ)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都千代田区神田淡路町2-9
・TEL : 03-5298-7125
・URL : http://www.juraku.com/ocha/restaurant.htm
・営業時間 : 7:00〜22:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 御茶ノ水、新御茶ノ水
・キーワード : ランチバイキング、自然食
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ