記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年7月30日(火曜日)
   
 

B星赤 B星赤……….(かなりおすすめ)

 

台東区池之端にある中国料理店「東天紅 上野本店」のランチバイキングです。昨年秋以来と、私たちにしては早めの再訪となるこのお店。大満足の前回とほぼ同レベルを維持しており、星がひとつ減ったのは好みの料理が入れ替わってしまっていたという極めて主観的な理由によるものです。 

 ※前回レポはこちら 

  

  王冠蛇姫様のお言葉 「毎回主観的なレポでしょ」

 

料金 2,100円

 


 

アクセス&ロケーション 最寄駅は上野、湯島。お店はビルの5階、変更点は特になし。

 

上野駅から恩寵公園を抜けて、東天紅に到着。

ちなみに東天紅という品種のニワトリがいるんだそうです。

お店で出てくる鶏肉が東天紅かどうかはわかりません。 

 

入り口のバイキング案内看板。 

 

バイキング会場は「梅」の間を使用しています。

これは「うめ〜」にかけているのだと思われます。

「竹」は「高け〜 」、「松」は「まづ〜」になるのでNGなのだと思われます。

あくまで「思われます」です。 

  

 今回も窓際席をキープ。前とまったくおんなじ席でした。

不忍池の先にはスカイツリーが見えます。

 


 

料理 

 

シャークナゲット、鶏肉とポテトの金砂風、押し豆腐の和え物、

野菜サラダ、海老のオーロラソース、青ザーサイ、かのこ揚げなど。

鶏肉の金砂風は名前がお洒落ではありますが、まあ唐揚げです。

珍しくておいしい青ザーサイは今回もあってうれしい限り。 

 

オーソドックスなかき玉スープ。

 

酢豚、翡翠餃子、焼売、花イカのカレー風味炒めなど。

酢豚と点心は定番ですね。

イカは暑い季節を考慮してか、食欲増進のためカレー風味にしています。

個人的にはカレー風味は嫌い(カレーそのものは大好物)なのですが、

ほんのり程度の風味付けに抑えられています。 

 

海老チリ、豆腐の人参風味煮込み。

海老チリも定番、やっぱりここのはおいしいです。辛味もかなり強めです。

豆腐の煮込みは変わり種といえますが、あっさりしていてそれほどインパクトはありません。

さて、ここまでを前回と比較してみると、肉料理の中華風牛バラ肉煮込みが鶏肉金砂風に、

豆腐料理の麻婆豆腐が人参風味煮込みに替わっているということになります。

どっちがよかったかって? そりゃあもう・・・

 

 餡かけかた焼きそば、牛肉入りエスニック炒飯。

焼きそばの餡は具材たっぷり、これだけでいただいてもいいくらい。

炒飯も夏バージョンの味付けのようですが、エスニック度は低めです。

 


 

デザート 

 

 フルーツ杏仁豆腐、プチシュー、胡麻団子、パイナップル、ライチなど。

ここの杏仁はお気に入りです。パイナップルも激甘です。

 


 

ドリンク 

 

 

 烏龍茶、ジャスミン茶、コーヒー、紅茶、ジュース(2種)などをフリーで。

 


 

訪問時期 2013年度・夏

 

地図 

B食店情報
・店名 : 東天紅(とうてんこう)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都台東区池之端1-4-33 上野不忍池畔
・TEL : 03-3828-5111
・URL : http://www.totenko.co.jp/
・最寄り駅 : 湯島
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ