記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年10月30日(土曜日)
   
 

B星赤……….(おすすめ)


浅草にある中華料理店「興源楼飯店」のランチバイキングです。以前にレポした盛香園と同様、浅草寺観光に訪れた中国人団体客をメインターゲットにしたお店です。といいますか、そういうお客さんしか入らないんじゃないでしょかって感じで、実際、おじさんがひとり(この日は単独)で行ったら中国人スタッフの方達はどことなく怪訝そうでした。
王冠蛇姫様の御言葉 「花やしきの帰りに寄ったっていいのよ!」
 

 

料金 1,050円


アクセス 最寄駅は各線浅草。場所は浅草寺と国際通りの中間くらいの位置で、マルアイビルという建物なのですが、1階はあの「山田うどん」。昔は金銭的な余裕がないときによくお世話になったのですが、まだあったんですね(失礼)、懐かしくなりました(利用していたのは栃木の県道沿いのお店)。
ロケーション お店はビルの2階と3階で、違いはよくわかりませんが私は3階へ案内されました。店内中央にビュッフェボード、その周りを席が囲むというレイアウト。大人数向け、例えるなら「観光地のお土産屋さんの2階の団体客お食事処」といったところ。中国人スタッフの方は、わりと愛想がいいです(笑)。入店時(開店時)の客は私だけで貸し切り状態でしたが、その後は予想通りに団体様二組が来てかなりにぎやかな雰囲気になりました。

 

1階入口の看板。 


料理 

 

ぐるなびHPでは40種類のお料理と書いてありますが、40種類すべて出てくるわけではありません。

1000円バイキングで出てきちゃったら大変です。その中からいくつか出てくるだけです。

肉団子、ザーサイ、ボイル野菜、野菜炒め、茄子とインゲンの炒め、

玉子とトマト炒め、ピリ辛チキン、そしてお皿の中央に鎮座するのは・・・ 

 

巨大豚足。

エビチリや酢豚といったオーソドックスなものがなくて、こういうのが出てくるというのが、

いかにもあちらの方相手のお店という感じです。

 

たまごわかめスープ。これはオーソドックスですか。

 

あとから出てきた、ニラともやし炒め。

 

さらに追加で出てきた水餃子。手作りでおいしいです。

 

けっこう本格的な麻婆豆腐とザーサイトッピングのおかゆ。

麻婆豆腐は花椒がきいていておいしくて、リピートしてしまいました。


デザート なし。業務用杏仁豆腐でもいいので、せめて一品は欲しいところ。
ドリンク 

 

ウーロン茶。

 


訪問時期 2010年度・秋

地図 
B食店情報
・店名 : 興源楼飯店(こうげんろうはんてん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都台東区浅草2-6-15 マルアイビル2・3F
・TEL : 03-3843-5233
・URL : http://r.gnavi.co.jp/ga40500/
・営業時間 : 10:00〜15:00(L.O.14:00)、17:00〜22:30(L.O.22:00)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 浅草
・キーワード : 中華料理、ランチバイキング、浅草観光
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ