記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年8月30日(月曜日)
   
 

B星赤……….(おすすめ)


秋葉原にある中華料理店「唐瓊家(とうけいや)」のランチバイキングです。ゲームマニアや外国人買い物客で連日賑わう街の裏手でひっそりとやってる激安中華バイキング。正直言ってお料理に当たり外れもあり、万人におすすめできる店とは言い難いですが、味も雰囲気も怪しさ満載、この時期に納涼気分でご利用されるのもまたいいかも。  ※ROBA単独レポ
王冠蛇姫様の御言葉 「時計屋じゃないわよ!」

 

料金  880円


アクセス 最寄駅は地下鉄銀座線の末広町。秋葉原からも歩いていけます。末広町駅の4番出口から蔵前橋通りを歩き、ひとつめの角を右折したところにあります。
ロケーション お店はビルの地下です。なんだか昔喫茶店だったところを、手を加えずそのまんま中華料理店にしちゃったって感じの店内。お店の中央にテーブルを利用したビュッフェボード、そのまわりを席が取り囲むというレイアウト。スタッフは全員中国の方のようです(もちろん日本語OK)。
その日訪れたのは開店直後で、しばらくのあいだ客は私だけで、これでほんとにやっていけるの?といった余計な心配をしてしまいました。店長さんらしき男性店員はケータイ片手に店の外と中を行ったり来たり。しばらく戻ってこないと思っていたら突然現れて「ダンタイノオキャクサマ、サンジュウメイサマ、ゴライテン!」と大きな声でアナウンス。お客は私だけなんだから聞こえるっつーの(笑)。それに対する厨房やホール女性が無反応というのがまた笑えました。そしてほどなく現れたのは(現れる前から話し声でわかりましたが)、中国人の団体様。お店は一気に活況を呈すという状態になりました。ここはそういったお客様を店長さん自らの客引きで取り込むことによって成り立っているようです。中国人ガイドと店長さんはふたりとも片言の日本語で会話し、なぜか母国語を話そうとはしません。これがまたいい感じでした。

   

左:入口の看板です。「1,000」って書いてありますが880円でした。

右:裏口ではありません。入口です・・・ 


料理 

 

冒頭に当たり外れありと書きましたが、このお値段ならおいしいのが2〜3つあれば充分かと。

棒々鶏、豚耳炒め、生野菜サラダ、エビと野菜の炒め、落花生と野菜の炒め、ピータン風玉子。

 

豚耳アップ。こういうマニアックなのが一品でもあるとうれしいですね。

落花生炒めもおいしかったです。玉子は、なんちゃってって感じ。

 

玉子とハムとキュウリの細切りは、冷やし中華の具だけじゃんって思ってたら、

時間差(しかもかなり経ってから)で麺とタレが出てきました。

他は謎のハンバーグ2種、麻婆豆腐、やきそば、魚の煮付け、アジフライ。

中華にこだわっていないのかも。

 

冷やし中華完成図。

 

左:シューマイとショーロンポー。

右:水餃子。これで救われました(笑)。


デザート 

 

フルーツポンチのみ。付いてるだけでもありがたいですか。


ドリンク 

 

ウーロン茶。付いてるだけでもすごいですか。

ソフトドリンクバーは別料金(120円)で利用できます。


訪問時期  2010年度・夏
地図
B食店情報
・店名 : 唐瓊家 秋葉原店(とうけいや あきはばらてん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都千代田区外神田6-14-1 日興ビルB1
・TEL : 03-3837-5036
・URL : http://r.gnavi.co.jp/e483800/
・営業時間 : 11:00〜15:00 17:00〜23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 末広町、秋葉原
・キーワード : ランチバイキング、中華料理、中国人団体客多し
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ