記事
[ 総記事数:858件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年11月27日(木曜日)
   
 

B星赤 B星赤 B星赤……….(ぜったいおすすめ)


水天宮前にあるロイヤルパークホテルのレストラン「シンフォニー」のディナーバイキングです。昨年の「フランス郷土料理フェア」の子羊料理に感激した私たちは、今回の「オーストラリアフェア」でも子羊が出るという噂を聞きつけ、再訪してみることにしました。メニューを前もって調べてみると満腹必至、食後はすぐに寝られるようにしといたほうがいいかもしんないということで、ディナーへ行ってまいりました。

※オーストラリアフェアは終了しております。毎度スミマセン。


蛇姫様の御言葉 「すぐ寝たら羊になるわよ!」 

 

料金  5,250円(平日)  7,350円(土日祝 ※お寿司も出るそうです)   別途サービス料10%


アクセス&ロケーション  最寄り駅は地下鉄水天宮前です。詳しくは初訪レポをご覧下さい。
!内装リニューアル  昨年に訪れてから数ヶ月後、つまり約一年ほど前に内装がリニューアルされまして、どんな風に変わっているかというのも今回の楽しみのひとつだったのですが、ビュッフェスペースの劇的な変化に正直驚かされました。
ガラス張りのオープンキッチンと直結したビュッフェボードがズズ〜ンとせり出し、その周りに赤いラウンドソファがいくつも配置されていて、まるでオーケストラと観客席、ビュッフェボードの中で実演の料理を次々と作り上げるシェフたちはさしずめタクトを振るう指揮者といったところ。私たちはというと、さしずめ少年少女合唱団(大口開けてパクパク)。予約していったのでラウンドソファに案内されたのですが、プライベート感もあり、居心地は満点です。他の席はそれほど大きな変更はありませんが、中庭の滝を望む席の一部がカウンターになってました。
料理 

 

ホームページ限定特典のスパークリングワイン♪

ホームページをプリントアウトして持っていくとサービスしてくれます。

しかもサービス料までサービス!! ぜひ利用しましょう。 

※まだ飲んでもいないのにピンボケ写真です。それが続きます。

 

冷製ポタージュは濃厚でおいしくて冷静ではいられません。

温かいコンソメスープもあります。

 

前菜は小皿でいろいろ用意されます。

料理名がわからないような、凝ったものが多いです。

 

テリーヌはさすがといえる仕事っぷりです。

奥はフェアメニューのシーフード料理。ホタテやエビなどをトマトで軽く煮込んだもの。

 

オーストラリア産チーズの盛り合わせってHPには書いてあったんですけど、

あらかじめパンに乗っかってました。「オーストラリアらしさ」に関しては、よくわかりません。

パンはいろいろあって、特にミニサイズのバケットがおいしそうだったのですが、

「危険」を察知して食べませんでした。そう、私たちには食べねばならぬものが他にまだあるのです。

 

手前のお魚のクリームソースはクラシカルなフレンチっぽくて好みの味でした。

ポークのローストはリンゴと共に。チキンのスパイシー焼きは蛇姫様が絶賛してました。

ピクルスもあったのですが、変り種のものもありました。

 

パスタは実演です。ミートソース(写真)とクルミ&しめじのトマトソースから選べます。

 

サーモンフリット(フェアメニュー)と薄焼きピッツァ。

奥はいけないと知りつつリピートしてしまったお魚クリームソース。

 

やはりこのクラス、この価格帯ともなるとメイン級のお料理がすごいです。 

スペアリブはオリエンタル風の味付け。巨大です。

 

おいしかったんでスペアリブを思わずリピート・・・というのはウソ。

これはフェアメニューの骨付き子羊のローストです。

これも実演で、できたてを席まで運んでくれます。

前回もそうでしたが、ここは子羊に合わせるソースがとてもおいしいです。

 

カッティングサービスのローストビーフも当然オージービーフを使用。

すごいボリュームで、ソースもおいしいです。

 

とどめはフォアグラ!

ハンガリー産のフォアグラを実演ソテーで好きなだけいただけます。

ソースはマデラ(左)、バルサミコ(右)、テリヤキの3種からチョイス。

好きなだけと申し上げましたが、2種類をシェアするので精一杯でした。

かなり火が入った仕上がりなのは、ビュッフェであることを考えれば仕方ないのかも。

その他のメニューは、食べ切れなかったものも含めますと、

いろいろアイテムの生野菜サラダ、ソーセージの煮込み、ペンネグラタン、野菜カレーなど。

実演では豚しゃぶもありましたが、さすがにギブアップ。

しかしネクスト・ラウンドは奇跡の回復! さぁデザート食うぞ。


デザート 

 

デザートはどれもハイレベル!

しかもフェアメニューまで用意されます!!

私たちの食べる量もおのずとハイレベル!!!

 

ここのフルーツショートは定番メニューのようですが、フルーツたっぷりで大感激。

 

フェアデザートのパブロバ(左)とエキゾチックフルーツサバラン(右)。 

パブロバはパティシェさんが私のために特別に作ってくれた一品・・・なわけない。 

マカロンみたいなお菓子(?)で、オーストラリアとニュージーランドで 

発祥の地を主張し合っているそうです。 

フェアデザートは他にフルーツのパイ包み焼きがありました。これもおいしかったです。 

フェア以外はフレンチトースト(デザート仕立て)、キャラメルチーズケーキ、 

ロールケーキ、フルーツゼリーなど。 

 

グラスデザートも何種類かあり、プリン、黒すぐりのムース、パンナコッタをいただきました。

ムースが特筆物のおいしさで、リピートしたいところでしたが断念。 

 

バナナフランベも実演です。至福のひと時を過ごせます。

 

アイスクリーム&ソルベも実演というほどではないですが、盛り付けてくれます。

6種類用意され、ラズベリーとラムレーズンをいただきました。

他にソフトクリーム(マシーン)もあります。

 

最後はフレッシュフルーツでさっぱりと。

これだけ食べるとさっぱりも何もないですけど。

平日のディナーでしたので比較的空いており、ビュッフェカウンター内では

中堅シェフが若手シェフにフルーツのカットの仕方を指導していました。

デザートを取りに行ったとき、ついでに見学させていただきました。

いやあシェフの手捌きは実に鮮やか。

心から「ごちそうさまでした」と申し上げます。


ドリンク

 

コーヒー、紅茶をホットorアイスで。コーヒーは泡立ちタイプでおいしいです。


■訪問時期  2008年度・秋
地図
B食店情報
・店名 : 『シンフォニー』(しんふぉにー)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1番1号
・TEL : 03-3667-1111
・URL : http://www.rph.co.jp/home/index.html
・営業時間 : 11:30?14:30
・定休日 : 無休(イベントに曜日指定あり)
・最寄り駅 : 水天宮前
・キーワード : ランチバイキング、フランス郷土料理、仔羊
・友人・同僚
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ