記事
[ 総記事数:186件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年7月27日(金曜日)
[ 17:47 ] [ お知らせ ]
   
第二弾の修正作業を行いましたので、ご報告いたします。

修正項目
■記事作成時にhtmlの直書きが可能な『高度な編集』を実装
 ※『高度な編集』をする場合は本文入力欄・右下にある『Html』ボタンを押してください
■記事作成時に『記事の日時』が選択可能に
■文章の『右寄せ』『左寄せ』『中央寄せ』が可能に
■画像の『右寄せ』『左寄せ』が可能に
■投稿済みのB食LOG記事を編集・修正した場合、友だちのBコミの「友だちの新着B食記事」に、
 修正時の日時で再掲載されない仕様に変更
■訪問者リストを実装
 ※他人の訪問者リストは見えない仕様に変更
 ※訪問者のカウント・表示方法を変更
■B食LOGのタイトルを修正
■コメントが付けられない現象を修正
■コメント・トラックバックが0件の場合でも、コメント・トラックバック欄へリンクできる仕様に修正
■BLOGメニューの『最近のコメント』欄に自分がつけたコメントが表示されない現象を修正
■BLOGメニューの『プロフィール』欄の改行が効いていない現象を修正
■コメントの『URL』欄にブラウザの記憶が残ってしまう現象を修正
■他人の記事の『編集・削除』ができてしまう現象を修正
■基本テンプレートのレイアウト崩れを修正
■段落を入れた場合、不要なアンダーラインが入ってしまう現象を修正
■記事が表示されない現象を修正
■マイスターテンプレートの画像マージンを修正

以上です。
未だみなさまにはご不便をおかけしますが、ご確認よろしくお願いいたします。
2007年7月20日(金曜日)
[ 17:40 ] [ お知らせ ]
   
プレオープンサイトの修正作業を行いましたので、ご報告いたします。

修正項目
■画像名が日本語の場合でもアップロード可能に
■画像サイズがheight=”1”で『線』になる現象を修正
■区切り線を区切りとして表示
■記事を新しく作ったときの更新日時を修正
■ログアウト時にもBLOGメニューの『月別過去ログ』を表示
■ログアウト時にも『プロフィール』を表示(ユーザアイコン除く)
■B食LOGのカレンダーで、記事が存在する日をlinkedスタイルで表示
■画像のアップロードリストには、直近24時間以内にアップロードした画像のみ表示
■BLOGメニューの『コメント一覧』を、どの記事に対してコメントが付いたかを表示
■BLOGメニューの『月別過去ログ』を横表示に修正
■『記事の作成』画面を別ウインドウ表示に修正
■BLOGページに『B食LOGトップ』の文字リンク追加
■『話題ジャンル』の追加・編集・削除を可能に
■現行サイトで設定した『話題ジャンル』の完全移行
■マイスターテンプレートの『コメント・トラックバック欄』を修正
■マイスターテンプレートの投稿画像を右寄せに修正

以上です。
見た目上の問題に関しましても現在適宜修正中です。
未だみなさまにはご不便をおかけしますが、ご確認よろしくお願いいたします。
2007年7月18日(水曜日)
[ 18:16 ] [ お知らせ ]
   
プレオープンサイトについては、さまざまな不具合が残っており、こんな状態で新システムに移行するのか、というご心配をいただいております。プレオープンに踏み切るタイミングの判断については、以下のような考え方で行ったのですが、それについて事前のご説明がまったくできていなかったために、会員の皆様方のご心配を深めることとなってしまいました。まずその点について率直にお詫び申し上げたいと思います。

新システムは、既存のオンラインコミュニティの引っ越し先として構築されるものです。したがって、開発がある程度進んだ段階からは、ユーザ参加型の開発に移行すべきだと考えておりました。今回の開発は、全体の枠組の中に、各機能のモジュールを調整しながら組み込んでいくという方法を採用しておりますので、機能の骨格ができた時点で、とりあえず運用しながら使い勝手やデザインなどを調整していくという順で進みます。機能の骨格がほぼ完了した時点で、会員のみなさまに実際に使っていただき、その結果をフィードバックしながら完成していくという方法をとることが可能ですし、結果的にはそれが使いやすいサイトを実現する近道だと考えているためです。

とはいえ、どの段階で「機能の骨格がほぼ完成した」と判断するかという点については、明確な基準があるわけではありません。現時点のプレオープンサイトについては、いくら何でも未成熟すぎるというご批判が出ることももっともなことだと受け止めております。データ移行の確認をまずしていただくのを優先すべきか、もう少しインターフェイスがちゃんと整ってからにすべきか、結論としては前者を採ったのですが、そのことについての説明がまったくできておりませんでした。

なお、本オープンに向けての工程についての方針はシステムリニューアルの部屋にて詳しく書かせていただきますが、当面は新システムの改修結果を順次プレオープンサイトに反映しながら実際にご確認いただき、使えるレベルになるまで本オープンには踏み切りませんので、ご安心ください。

いずれにしましても、これまでの説明不足をお詫びいたしますとともに、上記の趣旨をご理解いただき、新システム完成に向けてのプロセスに、ぜひご参加いただきますよう、あらためてよろしくお願い申し上げます。
[ 18:15 ] [ お知らせ ]
   
プレオープンを契機にあらためて、なぜいま新システムを開発する必要があるのか、こんな使えない状態のものを会員に試させる意図は何かというご質問をさまざまの場で、多くの会員のみなさまからいただきました。あらためて以下に、新システムの開発に踏み切った理由と、別記事にて、未成熟な段階でプレオープンに踏み切った趣旨についてご説明させていただきます。

◎新システムの開発に踏み切った理由
1.B食店情報をもっと生かせるシステムの実現
 編集部内で解決すべき最大の課題と考えていたのは、現システムではB食店に関する情報が生かし切れていないということでした。とくに、同じB食店について書かれた記事を簡便にたどる方法が提供されていないことを改善したいと考えておりました。この課題に応えるために構想されたのが、新システムのB食店ページの仕組みです。あるB食店について書かれたB食LOG記事をたどっていけることで、B食店をめぐるコミュニケーションがもっと豊かなものになっていくのではないかと構想したものです。

2.今後の拡張のために機能を整理する必要があった
 現システムは、blogエンジンを核として、ラウンジ等もともとblogとは違ったタイプの機能についてもblogを応用することで対応する形で開発されたものです。そのため、コミュニティサイトの枠組があって、その部品として個々の機能が追加されていくという構造になっておりません。1.の開発を、従来の延長線上で実行することも不可能ではありませんが、現状よりもさらに増築を重ねることになり、メインテナンス性や将来の拡張性についてのマイナスを背負い込むリスクがあります。今後また機能の追加等が必要とされる場面も想定すると、今回の改修を契機として、B食倶楽部サイト全体を、あらためて整理した形で構築し直すことも考えるべきではないか判断するに至りました。
 また、費用面でも現行サイトの増築を重ねることと、広く使われているコミュニティサイト向けのCMSのフレームワークの上にB食倶楽部の新システムを構築することには大差がないことが確認できました。

3.セキュリティ対策等
 2.のような判断を固めつつあった時期に、現サイトへのspamトラックバックが頻発するという事態が発生しました。対策のための手段の選択幅、費用等を勘案すると、世界中で広く使われているblogエンジンを使い、オープンに共有されているspam対策手段のなかから適宜選択していくのが最もタイムリーで効果的であると判断されました。
 
 以上の3点から、全面的な新システムへの移行を決断し、4月23日の「お知らせ」での発表に至った次第です。
2007年7月13日(金曜日)
[ 20:43 ] [ お知らせ ]
   
プレオープン中の新サイトでは、B食LOGの記事作成時に、記事ウィンドウ内に画像を表示しながら編集できるようになっておりますが(Internet Explorer、Firefoxを利用の場合)、画像操作のインターフェイスに不具合があり、位置を動かそうとすると画像がちゃんと表示されなくなってしまったり、画像が複数貼り付けられてしまうという症状が確認されております。

画像そのものは貼り込まれるのですが、画像の表示サイズがおかしくなってしまったり、画像を移動したときに元の位置と動かした後の位置の両方に画像のタグが生成されてしまうという症状です。プレオープン中に記事作成画面の修正を行いますが、若干時間を要する見込みです。

なお、Safari 等、上記以外のブラウザでは、記事作成画面では画像を表示せずタグを表示し、編集できる仕様となっておりますので、画像が表示できなくなった記事を編集していただき、画像のタグを修正いただければ画像の復活は可能です。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご寛恕ください。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ