記事
[ 総記事数:120件 ] [ RSS2.0 ]
2006年11月28日(火曜日)
   
アオキのウィークエンドです。
ウィークエンド。名前の通り週末に紅茶と共に頂きたいお菓子ですね。こちらはやや小ぶりのタイプです。

レモン風味のパウンドケーキですが、見た感じちょっと生地が固そうというか、しまっている印象がありました。

でも切り分けてみると意外にソフトな生地でした。ソフトといっても「ふんわり、やわらか」ではなくて、バターのジューシーさもありつつ濃厚で生地でした。

表面にはグラスとピスタチオで飾り付け。
小さいけど存在感のあるウィークエンドでしたよ。

こういうパウンドタイプのケーキってお店によって食感が結構ちがいますよね。
どっしり重いものや、ほろほろ崩れるもの、ふんわりスポンジの様な軽いもの、しっとりしたもの…。
仕込み方が違うのでしょうが、個人的な好みは、程良く重量感があって、でも濃厚すぎず、しっとりとしたものかな…?
ケークスの食べ比べはしたことがないのですが、これから意識的に食べてみようかな。

2006年11月24日(金曜日)
   
先日、スイーツ友のかいちょさんからアオキのヴィエノワズリーを頂きました。ありがとうかいちょさん☆

最近アオキには行っていなかったので知りませんでしたがヴィエノワズリーも出すようになったのですね。
とりあえず1つずつ紹介しますね。

★クロワッサン・アズキショコラ
アオキの商品は本当にフォトジェニックですね。
写真をみるだけで惚れ惚れします。

ふんわりと丸めのフォルムをして両サイドから小豆がちょいちょいっと出ているところが小粋です!
表面には薄く糖衣がけをし、ゴマをつけています。

中には小豆とほんのりショコラが入っていて、これが違和感無くマッチしていました。小豆の味をいかすためにショコラが強すぎないのがよかったのかも。

生地は思ったよりさっぱりとしてミルキーな味でした。
クロワッサンでたまに油がにじみでるくらいのオイル感が強いものがありますが、そういうタイプは苦手なので、アオキのクロワッサンは好みのタイプでした。
2006年11月15日(水曜日)
[ 15:03 ] [ その他 ]
   
久しぶりのブログです。
体調不良でしばらく長い間ブログをお休みしていました。
9月頃から回復してきましたが、スイーツは控えめにしていたので、気分的にスイーツからちょと離れていました。

これからどうやってスイーツに接していこうか…・・?なんて悩んでいたんですよね。
作ることも食べることも自分の体には合っていないようで…。一体どうしたらいいんだろうか。でも今までスイーツについて取り組んできたことを無駄にはしたくないという気持もあって。

自分の中でもんもんとして、なかなかブログも再開できませんでした。今までスイーツから離れたい。と思ったことはなかったのですが、今回の体調不良中はホントにスイーツから意識的に離れていました。

ただ、「続けること」の大切さを以前から痛感していました。
幼い頃からいろんな習い事や趣味、大人になってからは仕事をしますが、今までたくさんのことを中途半端で辞めてしまっている自分。飽きてしまったり、めんどくさかったり、辛かったり。なんて理由で色んなことを辞めていたのです。

しんどい時期があっても、やっぱり続けることで何かが見えてくる。と私は思うんですよね。

現在活躍している職人さん達も、今はテレビや雑誌で取り上げられますが、やっぱりここまで来るには相当の努力と辛い思いも影ながらあった事でしょう。
そして今があるんでしょうね。

私も、方向性は若干変わるかもしれないけど、「1つでも続けること。」を大切にしたいな。と思います。

また、これからもよろしくお願いします。