記事
[ 総記事数:190件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年4月23日(木曜日)
[ 22:26 ] [ いい店 ]
   
今日は会社の走り仲間と飲み会でした。
お題は先週末のレースの慰労会、そして、今週末のウルトラマラソン(100km)の壮行会でした。
お店は横浜の「坐久丸

僕が幹事でした。
幹事の特権はいっぱいあります。好きな店を開拓しながら選べるし、カードで精算すればポイントもたっぷりたまります。
が、最近は年取って来たので、会社でもあまり飲み会の幹事が回ってこなくなってきました。
しかし、会社のランニング仲間の中では最年少
ということで、幸運が回ってきました。

選んだのは横浜の「坐久丸」
良さそうなお酒を楽しくリーズナブルにいただけそう。
飲み放題でも芋焼酎「鶴見」が飲める。すばらしい。生ビールも。
ぐるなびクーポンつきで4500円、満腹、満足です。
今度ゆるりと、いろいろなお酒と料理を楽しみにお伺いしたいもの。
良いお店を見つけました。
B食店情報
・店名 : 坐久丸(ざくまる)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-19 野地ビル4F
・TEL : 045-323-3900
・URL : http://r.gnavi.co.jp/a586900/
・営業時間 : ディナー    17:30〜23:30      祝前 17:30〜23:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 横浜
・キーワード : 日本酒 焼酎
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供
B食店ページへ

2009年4月19日(日曜日)
[ 21:47 ] [ 美酒 ]
   
地酒ということで、自分の育った土地の酒を飲むべきでは
という妙な使命感を感じ。
まずは湘南の蔵、熊澤酒造

天青「千峰」 純米吟醸をいただいてみた。
香りはあまりしない、結構旨みがある。いいかんじ。
味を何度も確かめたくなり、ついつい杯が進んでしまう。
こういう吟醸酒はいいですね。
今度はぬる燗でやってみよ。
2009年3月1日(日曜日)
   
冬といえばアンコウ
ということで、近所の市場で2週間おきにアンコウを買い付けてます。
で、大好きなアンキモを料理するようになりました。
レシピは簡単で、醤油を満遍なく行き渡らせたのち、
日本酒で洗い流し、下ごしらえ完了、20分蒸します。
簡単な下処理だけで、とっても美味しいアンキモがいただけます。
日本酒に漬ける時間が長いと、食べるときに醤油とか無くても美味しいかもです。
ポン酢とか使ったほうが美味い気もしますが。

お酒は黒龍の季節もの 「吟醸 垂れ口」を合わせました。
こちら、昨年からの楽しみです。
芳醇で艶やかな香りが旨みをかきたてます。

ちなみに、12月には本醸造の垂れ口をいただき、
大満足であっという間に1升瓶が空になりました。
蔵元いわく、「唯一の甘口」だそう。

今回いただいた「吟醸 垂れ口」は、
1週間前に開栓したのですが、実は、最初辛さが引っかかって、
なかなか苦労していました。
開栓したら変化してくれるかなあと、
淡い期待を抱きつつチビチビと飲んでました。

で、今日飲んだら、ようやく、とても美味しかったです。
たまたま今日美味しく感じたのかもしれませんが、
開栓後の変化によるものだといいなあ。
口に含むと甘く、途中旨く、後口がキリッと引き締まっていい感じでした。

開栓当初は、1升で買ってしまってどうしよう 冷蔵庫のスペースも食うし
と少し凹んでましたが、引き続き楽しめそうです。
めでたしめでたし。


## 3/3追記
必殺のアンキモレシピは、
会社近くの、たまに訪れる魚屋さんに教えていただいたものです。
写真も美しいです。
さかなやさま、ありがとうございます。
2009年2月1日(日曜日)
[ 21:55 ] [ つれづれ ]
   
お酒のうたい文句で「女性向け」とかあります。
よくよく考えてみると意味が分かりません。
女性向けのお酒って?
女性向けの食べ物なんて聞いたことないが、
女性向けのお酒って何だろうか。
フルーティ?香りがたつ?
男でも甘い物食べる人大勢いるし(自分も)、フルーティな酒を飲む人たくさん。
焼酎で言えば、女性がロックで飲もうが湯割で飲もうが、飲む人は飲むし、
楽しく飲めば別にいいけど。
女性が美味しいお酒を気ままに美味しくいただいてて何か問題あるのかね。
この国ならではの何か価値観があったりして。
それか、マーケティングの結果なんですかね。
2009年1月24日(土曜日)
[ 22:58 ] [ 美酒 ]
   
芋焼酎では「黒霧島」という銘柄は最も数売れているうちの1つだそうです。
ほか、白波、桜島、島美人などがあるようです。
黒霧島を先日買って飲んでみました。
5号瓶で1000円弱でした。
飲み方として、正直ロックはお酒の味を分からなくする気がします。
日本酒では冷やして飲んでも美味しいものが多いと思うのですが。

この黒霧島も割って燗したら、美味しかったです。
美味い、安いの代表格で、黒伊佐錦や薩摩茶屋に通じるものを感じました。
要は、レギュラー黒麹といったことでしょうかね。
美味しいのですが、蔵元毎の個性を感じづらくもあり、なんとも。
ただ、コストパフォーマンス抜群ですね。いつでもどこでも気軽に美味しく飲める。
芋焼酎の醍醐味です。
2009年1月18日(日曜日)
[ 14:10 ] [ つれづれ ]
   
叶姉妹は実の姉妹ではなかったのね。
さっき知りました。ぽか〜ん
2009年1月16日(金曜日)
[ 23:06 ] [ 菊姫 ]
   
ここのところとても寒いです。
帰宅時は温かいお酒で美味しい夕飯、が楽しみで仕方がないです。
夕飯の献立を聞いて、合わせる酒を思案するのが夜の愉しみです。

夕飯はクラムチャウダーやほうれん草のソテーでした。
味が濃い目、酸味系ということで、ここぞとばかりに菊姫の山廃純米を合わせてみました。
寒いしお燗で、もちろん。
このお酒はほんと、温かい方が美味しいと思います。
(熱すぎてもよろしくないと思いますが)
50度位に温めても迫力のある旨みを呈しています。

正月があけて、通常モードの1週間の締めとしてナイスでした。
ちなみに、菊姫の山廃純米は1升で購入したのですが、
4合瓶と300ml瓶に小分けにして貯蔵スタートです。
毎年冷えてきてからちびちび、味の変化を楽しみたいと思います。
2009年1月4日(日曜日)
[ 21:49 ] [ RUN ]
   
近々レースがあるので(ハーフマラソン)、
今日はやや負荷をかけてトレーニングしてきました。
少し近くの、日産スタジアムではトラックの無料開放をたまにやってます。
トラックで走ると距離が正確なのでありがたいですが、
景色の変化がなく…
(中略)
なんだかんだで400mトラックを60周、24km走りました。
4分30秒/1kmのペースを心がけました。
良い時計を持っていなかったので、周回ごとに頭の中では掛け算、足し算しっぱなしでした。
筋トレ、というよりは脳トレにもいいかも????
1kmで4分30秒、
400mで108秒=1分48秒
の足し算とかを延々とするわけです。
というわけで、景色は楽しめませんでしたが、
脳みそと筋肉さんはたっぷりと働いてくれました。
さすがに終盤はバテましたが。
夜は大好きな芋焼酎「池の露」の島紫をいただきました。
レギュラー版と、ちんたらです。
どっちも赤ワインのような味わいで美味です。
燗冷ましが美味いと思います。

寒い時期の燗、湯割りは最高ですね。
いえい。
2009年1月1日(木曜日)
[ 22:19 ] [ RUN ]
   
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

大晦日は飲みすぎて、ソファで犬と寝てました。
紅白は、いきものがかりまでは見た記憶がありますが、
犬が暖かかったので問題なしです。

元旦は早起きして市民マラソンに出てきました。
ここ4年ほど出ているのですが、マラソンブームはまだ終わっていないのでしょうか、例年より参加者が多かったように感じました。
10km走ったのですが、今年はきちんと鍛えていたこともあってか、
自己ベストを20秒ほど縮めることが出来、なんともいい気分です。

夕飯では大好きな「田倉」のお燗をいただきました。
ほっこりと甘く、幸せな気分に浸ることができます。
悲しいのは、なかなか手に入れられないことです。

今年も大いに楽しみ、多くの美酒と戯れ、
幸せなひと時を日々過ごしたいものです。
2008年12月27日(土曜日)
[ 22:46 ] [ 美酒 ]
   
冬の楽しみ第2弾です。
去年よりラベルがきれいになりました。

うっすら濁って開栓前から美味そうなビームが直撃です。
飲んでみると果物のような香りと旨みがナイスです。
日本酒というよりは、日本酒風果実酒ていう感じでしょうか。
秋に本醸造の冷やおろしを買って、今冷蔵庫に保管中です。
新酒と熟成酒の違いを堪能したいと思います。
楽しみだす。
2008年12月22日(月曜日)
   
寒くなってきたので、燗で美味い酒を酒屋で尋ねました。
すると、天寶一(てんぽういち)なんてお勧め
とのことで、買ってみました。
名前が秀逸で、「天地の唯一の宝」という意味だそうです(by 蔵元HP
広島のお酒です。
お米は「千本錦」だそう。
酒米では「山田錦」が王様のような印象ですが、
この「千本錦」は、

酒米「千本錦」は、大吟醸米として人気の高い「山田錦」を広島の気候風土に適するように改良することを目的として、育成されました。「千本錦」は適度な速さで糖化が進み、麹造りに時間をかけるので、その分吟醸酒の香りが高く、すっきりとした酒になります。

だそうです

いただいてみました。
特徴のある酸味がします。温めても変わりません。
う〜ん困ったなあ と思っていて、飲み干せず、次に進めなかったのですが、
ホウレンソウのソテーと合わせたらとても美味しかったです。
あくの強い野菜と合うんですかね。
もう空になってしまったので試せないのですが。
2008年12月19日(金曜日)
[ 22:54 ] [ RUN ]
   
怒涛の1週間が終わりました。
今週は月〜木と忘年会マラソン、無事完走しました。
さすがにクタクタです。
千秋楽、体調不良と言って欠席しようとも一度は思ったのですが、
1年一緒に仕事をさせてもらった人たちのことを考えると…
ということでちゃんと行ってきました。
季節柄、なかなかお店が取れなくて幹事君は苦労してましたが、
なかなかどうして すばらしいお店でした。
清潔感あふれるお店はとてもこぎれいで良い雰囲気でした。
ビールもヱビス、ご無沙汰です。
普段発泡酒やら第3のビールやらのおじさんたちにはたまりません。
最後はブリしゃぶとうどんでした。
駅から離れて静かで、行きつけにしたいお店です。
お酒は、最初「飲み放題」だったのですが、
それだといい日本酒や焼酎が飲めないので、
途中から皆好き勝手頼んでいました。
僕は
「つくし黒ラベル」(お湯割り)
「あくがれ黒」(お湯割り)
「佐藤黒」(ロック)
でした。
お店の名前と一緒だしつくしを頼んでみました。
麦焼酎のお湯割で結構感動の美味さでした。

で、萬年の黒を頼んだら「切らしてるが、あくがれがお勧め」とのこと。
むろかはお気に入りなので大喜びで飲みました。
少し薄かったかな…

面白かったのは、「赤霧島」が1杯750円でした。
佐藤黒は550円だったかな…
価格設定は理解に苦しみましたが、
佐藤黒がとっても美味しかったので何の問題もないです。
おうち飲みが楽しみです。
今年もあと1週間、無事終わりますように。

別の客がタバコ吸ってて煙が流れてきてとても不愉快でしたが、
お店には罪はないですね。
いちいち腹を立てないいいオトナになるしかないのでしょうか。
B食店情報
・店名 : つくし(つくし)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 神奈川県厚木市栄町1-8-20
・TEL : 046-223-5294
・URL : http://r.gnavi.co.jp/e044800/
・営業時間 : 17:00〜01:00
・最寄り駅 : 本厚木
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2008年12月6日(土曜日)
[ 01:00 ] [ 菊姫 ]
   
12月になりました。(年をとりました)
僕の大好きな菊姫の「山廃純米無ろ過生原酒」の季節です。
菊姫ウェブサイトでは12月3日に蔵出ししたとのこと。
特約店に行って冷蔵庫を見てもありません。
お店の人に聞いてみると、ちゃんと入っててまだ並べていないとのことで、めでたしめでたし買えました。
このお酒は僕の「冬を告げる酒」です。
味わいは「大人のヨーグルト」
最初はピリッとした乳酸菌のような味わいで、次第にものすごい旨みが襲ってくる感じです。
熱燗、新酒の季節がやってきました。わくわく。
2008年11月30日(日曜日)
[ 22:28 ] [ 美酒 ]
   
今日は晴れましたが、夕方から急に冷えこんだ感があります。
もろもろ雑用をして、ひさびさ 夕食を作りました。
カレーです。
材料は、記憶している範囲で
・玉ねぎ
・にんにく
・鳥モモ
・セロリ
・パプリカ赤、黄
・ジャガイモ(キタアカリ)
・にんじん
・インゲン
・トマト
・マイタケ
・牡蠣
・アサリ、ホタテ、イカ
でしょうか。
名づけるなら「やりたい放題カレー」です。

玉ねぎの甘みが大好きなので、まず鳥モモの皮を剥いで細かく切って、
にんにくと玉ねぎみじん切りで炒めてからもろもろ野菜を入れました。
玉ねぎはざっくりと大きく切ったのも入れました。
ま、要は寄せ鍋カレー味です。
最高にうまかったです。
お酒は、「八幡」のお燗、「瀞とろ」です。瀞とろは安く美味くすばらしいです。1900円くらいでした。
控えめな香ばしさがなんともいえません。少し温めのお燗か湯割がお勧めです。
2008年11月22日(土曜日)
   
4年ぶりにPCを新しくしました。
5万ちょいで、Core 2 quadを組みました。
そのうちビデオ編集に復帰しようかと。
組み立てではいろいろ苦労はしましたが、とてもさくさく動いてくれて大満足です。

夜はミネストローネをあてに飲んだくれました。
今日は、黒龍の冷やおろし「純吟三十八号」と高良酒造の「八幡」です。
三十八号は開栓直後はあんまり味に開きがなかったのですが、
徐々に酸味が出てきました。
おつまみにIKEAで買ったサーモンのマリネをあわせると、
あま〜く膨らみました。
やっぱり日本酒は食中酒ですね。
一般に吟醸酒は燗に向かないと聞きます。
が、なかなかどうして、この三十八号さんはあま〜く柔らかく 味の広がりがすばらしかったです。

八幡も熱めの前割り燗でやってみました。
せっかくなので、黒千代香に入れて。
湯加減間違えたのか、最初は熱すぎ、普通の美味しい芋焼酎の燗でした。
が、冷めてくると高良テイストがじんわりとわいてきて、
ふくよかで幸せな気分に浸ることができました。
めでたしめでたし。
2008年11月19日(水曜日)
[ 23:20 ] [ 美酒 ]
   
引越しは数ヶ月前から分かっていたので、
新生活が始まってから記念に飲もうと思っていたお酒を大事にとっておきました。
高良酒造 「八幡」「田倉」
田倉はとっても好きなお酒です。
おととしの年末に新橋のとある飲み屋で飲んだときに衝撃を受けました。
「八幡」はお店でしか飲んだことありませんでした。
この春に幸運にも手に入れることが出来ました。

巷では、八幡は「魔性のお湯割り」など 賞賛の嵐です。
田倉は「都会的」など。
どちらも悪い話は一切聞きませんが、どちらかというと八幡の方が希少性が高い印象を受けます。
飲んだくれとしては美味けりゃいいんですが。

さて 引っ越してきて落ち着いて、ようやく2本をめでたくも開栓することが出来ます。
どんな味なんでしょうかねえ。
前割りということで、小瓶に仕込んどきます。

これから寒くなるのは少々つらいですが、
鍋、熱燗、お湯割でほっこり幸せになれることを考えると…
よだれが。

が、以前は雪山シーズン到来と騒いでいたので、妙に落ちぶれてふけた気分です。。。
2008年11月17日(月曜日)
[ 23:58 ] [ つれづれ ]
   
新しい街に引越し、1週間がたちました。
ようやくネットも開通しました。
これまではBフレッツのマンションタイプでした。
今の住処ではもともとCATVが引き込んであったり、
Bフレッツのマンションタイプは不可で、
ハイパーファミリーの場合は大家さんに交渉せよ
とのことで、経済面から久々ADSLに戻ります。
開通まで結局1週間ほどかかり、
考えてみると10年ぶりに常時接続の環境から放り出されました。

引越しして色々調べモノが多いこともあり、
生活がネットに依存していることを痛感させられました。

今はアッカの12Mb/sのサービスで、以前はNTTのBフレッツマンションタイプでした。
Bフレッツとはいえ速さをあまり感じていませんでした。
パソコンがしょぼいからだろう、とタカをくくっていましたが、
ADSLに戻ってみるとBフレッツの速さが懐かしいです。

年末までには片付けを終えて、臨時飲み屋を開店したいものです。
2008年11月2日(日曜日)
[ 23:08 ] [ 美酒 ]
   
ず〜っと、美味い純米吟醸酒を飲んでいないなあと思ってました。
先日よく行く酒屋さんで、4号瓶を買ってみました。
「御湖鶴 純米吟醸」(長野県 菱友醸造(株))
お米とか、スペックはちょっとわかりません。

以前、雑誌DANCYUで日本酒特集をしてたとき、こちらの会社のお酒が紹介されていました。
この手の特集はこの雑誌では数年ごとにやっています。
何やら気になっていたので、一度は飲んでみたいと思っていました。
ちょうど、自分の芯となる純米吟醸酒を飲みなおしたかったので、
こちらを買ってみました。

久しぶりにヒットのお酒でした。
出羽桜の桜花吟醸とか、獺祭ほど香りないけど、
上品で純粋な「吟醸」という言葉そのもののの美味しさでした。
個人的には純米吟醸酒の軸となりそうな味わいでした。
これぞ純米吟醸!
ちなみに、これぞ吟醸酒!となると、
菊姫の「加陽菊酒」か、
出羽桜の「桜花吟醸」です。
[ 22:55 ] [ つれづれ ]
   
昔、「北斗の拳」という漫画があり、自分もハマッた1人で、
いまだにこれを肴に盛り上がります。
で、行きつけの酒屋で見つけました。
「ささ一 拳王カップ」
お刺身をあてにいただきました。
飲み物としてはいまいちな感じがしました。
(最近飲んでいるお酒が美味しすぎたからかもしれません)
が、北斗の拳の景色がよみがえってきました。
思えば、床屋で待たされている間に、トキがカサンドラに幽閉されているのを読んで、少しずつ読み直して単行本を全部集めました。
懐かしい思い出です。
精神と時の部屋に入って、全巻読み通したいものです。
「わがのんべ人生に一片の悔いなし!!!」
2008年10月31日(金曜日)
[ 23:01 ] [ 良い夜 ]
   
会社の若者飲みがありました。
飲み屋は本厚木の「与八」で、以前この飲み会で使ったお店の「九平次」の系列とのこと。
期待が膨らみます。
行ってみて、食べ物はとても上等でした。お店もこぎれいでさわやかです。
トイレなんて自動応答のウォシュレットでした。
唯一悲しかったのが、焼酎のお湯割がなってませんでした。
お湯割ではなくて、熱湯割りになってました。
酒の味な〜んもわからん。冷めるまで、ビール飲んでました。
まだ開店したてのようですが…
もう少しちゃんとしてほしいもんです。
あんだけいいお酒揃えていても、最後のお店であれでは、
たぶん蔵元さんががっかりです。
B食店情報
・店名 : 与八(与八)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 神奈川県神奈川県厚木市中町4-2-7 丸共ビル1F
・TEL : 046-210-3428
・URL : http://r.gnavi.co.jp/e146100/
・営業時間 : ランチ  11:30〜14:00 ディナー 17:00〜04:00
・最寄り駅 : 本厚木
B食店ページへ

2008年10月8日(水曜日)
[ 23:03 ] [ つれづれ ]
   
現在MLB フィリーズの田口壮選手の本です。


とってもおもろい。
普段試合では地味ないいお仕事の選手ですが。
裏ではわんさかおもろい光景で。

電車でクスクス笑いながら、というのは…
男塾以来かも。
お奨めです。
2008年10月1日(水曜日)
orz
[ 23:57 ] [ つれづれ ]
   
昨夜は都内で飲み会でした。
楽しく飲み、お話できました。
帰りは眠らぬよう、電車では立って帰ったのですが、
それでも急行1駅分寝過ごしてしまいました。
年3回は小田原まで行ってしまうのですが、その時は座ってました。
立ってこの有様とはがっくりorzな限りです。
ちなみに、飲み会では「黒伊佐錦」お湯割がとっても美味しかったです。
2008年9月23日(火曜日)
[ 13:38 ] [ 美酒 ]
   
今年も僕にとって秋を告げるお酒が出始めました。
開運 冷やおろし」(静岡県 土井酒造場)

毎年美味しく頂きます。
酸と旨みのバランスがよいと思います。
のどごしも小気味良く、まさに美酒です。
つまみはあんまりくどくない、こってりしていないものが良いのではないでしょうかね。
今年から少し値上がりしたようです。残念。
新酒の季節まで、じっくりと秋のお酒を楽しみたいものです。
2008年9月17日(水曜日)
[ 22:54 ] [ つれづれ ]
   
昔、母親に「チンタラしないの!!」とぶつぶつ言われた記憶があります。
ふと、「ちんたら」って何? と思ったのが、
「池の露チンタラ」という焼酎に出会ってからです。
どうも、丁寧に一滴ごと、「直火蒸留器で蒸留する音」になぞらえたのだとか。

ここの焼酎は何種類か出ているのですが、
どれもふくよかな雑味と旨みが相まって、いい感じです。
幸せな気分になること請け合いなので、ぜひおためしお。

##
何種類とは、
1 レギュラーのチンタラ(黄金千貫、黒麹)
2 1の甕熟成版
3 コガネセンガン、白麹
4 芋:紅さつま
5 芋:島むらさき
6 芋:安納芋

僕が一番すきなのは、3の、コガネセンガン、白麹版です。
小気味良く香ばしくて、日本酒の「開運 冷やおろし」を思わせます。

ちなみに、この蔵(天草酒造)は創業当時は
芋焼酎を造っていたようなのですが、途中で休止したそうです。
30年ぶりに復活させたのが2006年12月1日、僕の30歳の誕生日ということで、
妙な縁を感じてしまいます。
2008年9月12日(金曜日)
[ 00:09 ] [ つれづれ ]
   
僕はのん兵衛です。
飲まなければ130歳は多分確実に生きます、交通事故に遭わなければ。
外で飲むと、美味いけど高い、ということがしばしば。
ということで、家で舌を磨くつもり、なのですが、自宅で寛いで飲むと、
味覚が明らかに駄目になっている気がします。
感度が明らかに悪いです。分解能ダメ。

外で飲むほうが(店頭試飲、お店)、よっぽどアンテナが鋭い気がします。
不思議なもので….
空気なのだろうか。外で飲むと、より客観的に味覚が機能するのかね。

まだ 自分の感覚も未解明ですが、こんな状態でもとっても美味しく感じられるお酒、お料理は、掛け値なく美味いことは間違いないのだろう。
2008年9月6日(土曜日)
[ 22:57 ] [ つれづれ ]
   
幕張出張がてら、しちりんにて定例会。
定例会がてら、幕張出張というのも正しい。
ここは、安く、美味く、何よりお気楽に寛いですごせるのが素晴らしい。
僕のお気に入りはレバ刺しで、毎回頼む。
僕が頼まなくても、同期が頼んでくれる。
生中といっても、生ビールではなく、生発泡酒かもしれないけれど、
ここはいい店で、楽しく過ごせる。
もうこの津田沼店での定例会は無いかもだけど、
ま、どこか新天地があるのでしょう。
お世話様でした。
B食店情報
・店名 : しちりん(しちりん)
・ジャンル : 焼き肉・ホルモン
・住所 : 千葉県船橋市前原西2-21-9 1F
・TEL : 047-477-7158
・URL : http://www.shichirin.com/
・最寄り駅 : 津田沼
B食店ページへ

2008年8月12日(火曜日)
[ 23:38 ] [ つれづれ ]
   
今週は最高です。
・電車はガラガラ
・バスもガラガラ
・道もガラガラ
・職場もガラガラ、静か

神奈中バス、小田急がダイヤ通りです。ありえない。
今週こそ本当のゴールデンウィークです。
2008年8月8日(金曜日)
[ 23:44 ] [ いい店 ]
   
本厚木駅近くの「まぐろや 九平次」にて、職場の若者飲みでした。
ここの職場に異動してまる2年になるのですが、
そもそも飲み会がとても少なく、初めてこういう飲み会がありました。
(週1が当たり前の、前の職場では考えられない…)

こういうものはなかなかいいもんでしたが、途中から仕事の結構専門的な話に突入してて、僕はちょっと分野が違うのでだんだん着いていけなくなって、
一人で勝手に飲みモードになってました。
とにかく、焼酎がリーズナブルでした。
以下、感想
・魔王:???よく分からない
・流鶯:○ 萬膳の木の香りがしたが、水割りは失敗だったかも
・黒櫻井:◎◎ あま〜い 最高に旨い(ぬるめの湯割り)
・金峰櫻井:◎◎ あま〜い 最高に旨い(ぬるめの湯割り)
・薩摩茶屋:◎◎ 複雑なうまみがずーっと (ぬるめの湯割り)
・明るい農村 紅芋:◎ 紅芋でさわやかで、うまい (ぬるめの湯割り)。紅芋系は冷たいほうが旨いのかな、という考えだったが、改めねば…

今晩のヒットは櫻井さんでした。とても美味しかった。
甘い、ホクホク、きれい、ていうのがキーワードでしょうか。
おうちでじっくり飲んでみたい。

お店は料理がとっても美味いです。お刺身もしっかりしてました。
金曜夜ということで、忙しかったのでしょうか。注文してもなかなか来ないことがありました。
それ以外は文句の付けようが無いです。
B食店情報
・店名 : まぐろや 九平次(まぐろや くへいじ)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 神奈川県厚木市旭町1-23-7
・TEL : 046-220-0515
・URL : http://r.gnavi.co.jp/a158300/
・営業時間 : 16:00?24:00
・定休日 : 日・祝
・最寄り駅 : 本厚木
・キーワード : 地酒 本格焼酎 泡盛 海鮮
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2008年7月9日(水曜日)
[ 00:08 ] [ つれづれ ]
   
飲み屋で焼酎の水割りを頼むと、なぜ氷が入ってるのだろうか。
薄めるため?
氷が入ったらロックでは。理解できない。
2008年7月3日(木曜日)
[ 23:07 ] [ 美酒 ]
   
量り売りで買っている「萬膳」を、おうちで初めて落ち着いて飲みました。
これは、本当に美味い。
こんな感じの美酒は初めての経験で、グラスが止まりません、体調悪いのに…

とある厚木の酒屋さんで、「今まで飲んだ中で一番美味かったのは?」と聞いたら、「萬膳」とおっしゃっていたが。
余韻も長く、ず〜っと味わいを口で楽しめます。
すばらしい…
今まで、焼酎の味わいで「余韻」と聞いても何のことやらでしたが、
ようやくわかった。39
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ