記事
[ 総記事数:1495件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年6月30日(木曜日)
   
シゴト帰りに職場最寄駅にあるロイヤルホストで飯。

ロイホでは、今ハワイフェアをやっていて気になるメニューがいっぱいなのだ。
幾つか食べたいものがあるけど、とりあえずカレーが先決。

ドリンクは、マカデミアミルクKONAコーヒー。
シロップなしでもほのかに甘くて旨い。
添えられた花もいいね〜。

そして、「カラマリ&たっぷり野菜のアロハカレー目玉焼き乗せ」をオーダー。

目玉焼きの火の通り加減もベスト。
カラマリ(イカのフライ)もたっぷり。


ライスとは別の器に盛られてきたカレー。
本当に野菜たっぷり。
キャベツ・ししとう・にんじん・じゃがいも他色々。

ライスにカレーをかけた画像。

具沢山すぎ!
カレーは、ココナッツミルクがほんのり利いていて滅茶旨。
最近食べたカレーの中ではダントツ激旨!

しかし、改めて思ったけど、キャベツってカレーによく合う。

ロイホではカレーフェアもやっているので、夏のうちにまたカレー食べに行こう♪
2005年6月29日(水曜日)
   
オープン・ウォーターをみてきた。

評価 ☆☆☆ (個人的好き度は☆1〜5、好きではなかったのは★)

幾つかのトラブルによって、サメのいる海の中に置き去りにされてしまったダイバーの夫婦の恐怖をリアルに描いた映画。

何が怖いって、この映画の元が実話であること(夫婦の実生活はフィクション)と、低予算でデジタルビデオ撮影・CGなしでサメも本物なので
全てがリアルなところだ。
映画ではなくドキュメンタリー番組を見ているような感覚に陥る。

極限状態で移り変わっていく夫婦の感情もとてもリアルで、ラストシーンも見ていて胸が痛むほど。
1時間半にも満たない映画なのだけど、終わったあとはぐったりしてしまった。

エンドロールで流れるシーンもリアルすぎて怖かった。
   
[関連したBlog]

モモさんと映画の前に「モナリザン」へ。

このお店、以前リエチューさんから「パンナコッタが他の店と違って堅くて美味しい」と聞いていたので興味津々だったし、モモさんからも「よい雰囲気の店」と聞いていたので、ずっと来てみたかったのだ。

中に入ると、モモさんも書いているように、昭和の香りのする落ち着いた雰囲気の店で、とても素敵。
ウェイターさんも比較的年配の方が多く、ビシッとスーツをきてネクタイをしめ、ちょっと高級レストランぽい。

テーブルには、フォーク・ナイフ・スプーンの他に、お箸も置かれていて、それもまた嬉しい。
このパッケージにあるモナリザンのロゴなんかもよい感じ。

まずは、前菜5種盛りをオーダーして、モモさんとシェア。

左からスモークチキン。
燻製の料理って、口に入れた瞬間なんだかちょっとした幸せを感じる。
真ん中はタコのマリネ。
あたしには少し酸味が強かったけど、とてもあっさりとしていてタコはプリプリだった。
右はキッシュのようなもの。
ズッキーニかキュウリ(多分ズッキーニ)入りてさっぱりとしていて美味しかった。

手前が鴨のパテをパイ生地でまいたもの。
かなりボリュームあり。
鴨好きにはたまらんです。
ビールによく合いそう。(この日はアルコール抜き)
その奥は、残念ながら記憶になし。(なんせ今書いているのは7/3なので・・・)

しかし、この5種盛りで1,500円はお得。
驚きの価格。

ちなみに、奥にあるのは、パスタとセットのサラダ。

パスタは、サーモンといくらのスパケッティ(1,100円)

サーモンというとたいていホワイトクリームソースなのだけど、ここのはトマトクリームソース。
しかし、とてもあっさりとしていて上品な味わい。
サーモンとイクラが濃厚なので、そのあっさりとしたトマトクリームソースがベストマッチ。
とても美味しくいただけた。

料理には、+800円でサラダ・ドリンク・デザートをつけられるので、あたしはデザートに勿論「パンナコッタ」を。

念願のパンナコッタ!
画像を見るとプリンだけど、食べるとパンナコッタ!
リエチューさんの言われていたように、本当に堅い!
スプーンを入れようとすると跳ね返るほどの弾力!
そして、バニラビーンズたっぷりで激旨!
このカラメルソースも、甘さ控えめでほろ苦くてパンナコッタに滅茶苦茶合う。
旨かった〜。

甘味系が苦手なあたしがデザート類で感動したのは、スパイスカフェのプリンに続いてこれが2度目だ。
このパンナコッタだけを食べに行く価値はあるかも。

ちなみに、テイクアウトもある。
今回は、このあと映画だったので断念したけど、次回には必ずテイクアウトしよう♪


ぐるなびページはコチラ
B食店情報
・店名 : イタリア料理 モナリザン(いたりありょうり もなりざん)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 神奈川県川崎市川崎区東田町4-10
・TEL : 044-222-7445
・URL : http://www.monarizan.co.jp/
・営業時間 : 月?土 11:00?23:00(L.O.)日・祝  11:00?22:00(L.O.)
・定休日 : 12月31日?1月?3日
・最寄り駅 : JR・京急・川崎駅
・キーワード : 古き良きイタリアン
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

   
ランチは、会社の近くのデニーズ
何気にファミレス好きで、ひとりでも気軽に入ってしまう。
一番好きなのはジョナサンだが、その次がデニーズかも。
どっちも会社の近くにあってラッキー。
ただ、ファミレスのランチは日替わり以外だと1,000円を超してしまうのが辛いところ。

この日の日替わりランチも好みのものではなかったので、他のメニューをオーダー。
夏野菜と鶏挽肉のカレー、900円。
ドリンクつきだと1,000円超。

かぼちゃ・じゃがいも・ズッキーニ・アスパラ・にんじん・パプリカ等の野菜たっぷり。
挽肉のカレーも小麦粉不使用でヘルシーでなかなか。
ただ、ちょっと辛さが物足りない。

が、辛味ソースが添えられてくるので、自分で辛さを調整できるのだ。
これを半分くらい入れてみたら、自分の好みの辛さとなった。
自分で調整できるのは有難い。

デニーズのカレーも美味しかったけど、ファミレスカレーならやはりジョナサンがダントツ旨いな。
2005年6月28日(火曜日)
   
ランチは、久々に会社の近くの「ナマステ」

前に「入り口のでかい看板があやしい」と書いたけど、それがこの写真。
ちょっと光ってしまって見難いけど、「インド料理2階で〜す!」と書かれてある左には、陽気なコックさんの絵が・・・。
微妙です(笑)

今日はAセット。

カレーはキーマを選択。
カレー・ナン・サラダ・アイスコーヒーで680円。
安くて旨くて泣けてくる。
辛さも調整してもらえるようになったので、今日は辛口でオーダー。
ここのカレーはどれもスパイシーだけど口当たりはマイルドなので、今後は全部辛口でオーダーすることにしよう。

それから、これまでランチ時には、あたし以外に1〜2組の客しかいなくて不安だったのだけど、今日は満席。
よかった〜。
これからどんどん繁盛してくれると嬉しいなぁ。

子連れの客も多くて、店主がナンを焼くところを小さな子供が真剣に見ていたりしてほほえましかった。
B食店情報
・店名 : インド料理 ナマステ(なますて)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 埼玉県川口市南前川2-14-14百ビル2F
・TEL : 048-262-1377
・URL : http://www.nama-sute.com/
・営業時間 : 11:00?15:00/17:00?24:00
・定休日 : 火曜夜
・最寄り駅 : 蕨・西川口
・キーワード : インド料理屋/リーズナブル/テイクアウトあり/プレイルームあり
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年6月27日(月曜日)
[ 23:59 ] [ 外食:中華料理 ]
   
アフターファイブは川口の香港居酒屋「紅豆房」で女3人で飲み食い。

川口駅東口から徒歩5分ほどの場所にあるこぎれいな店。
香港料理・飲茶を中心として、他に四川風の料理もあったりでメニューは豊富。
しかも、安い。

これは、海老蒸し餃子。
エビはプリプリで美味。

ちょっと画像ブレブレですが、あたしの好きな大根餅。

このもちもち感がたまらない。
タレも旨かった。

エビチリ。

マイルドテイストで、わしわし食べられる。
ここの料理に使われているエビ、プリプリで旨い。

五目焼きそば。

しっかりとした味付けで、野菜たっぷり。
これも旨かった。

しかし、このお店安くて旨い。
あたしは、最初の1杯だけビールで、あとはソフトドリンクにしたのだが、ソフトドリンクなんて、各105円。
なんて良心的なんだろう。
同じように普通に市販されているソフトドリンクを400円前後で出している洋食屋さんて多いと思うのだけど、この店を見習ってほしい・・・とか思ってしまった(笑)

ちなみに、宴会コース料理は、一番安いもので飲み放題2時間つきでひとり3500円のものあり。

B食店情報
・店名 : 香港居酒屋 紅豆房(ほんとうふぁん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 埼玉県川口市本町4-6-2
・TEL : 048-225-7386
・営業時間 : 11:30?14:30/17:00?24:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 川口
・キーワード : 中華料理/点心/リーズナブル/飲み放題宴会メニューあり
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供
B食店ページへ

2005年6月26日(日曜日)
   
グリコのプリッツに期間限定でえびしおが出ていたので、買ってみた。
期間限定モノには弱いし、えびも大好き。

えびは6%使用。
従来のプリッツに比べて、とてもかる〜い仕上がり。
もちっとエビエビしているともっと嬉しいのだけど、これはこれで素朴な味わいでなかなか旨かった。

カロリーも、1袋127kcalと軽め。
2005年6月25日(土曜日)
   
ようやっと「バットマン ビギンズ」を見てきた。

評価 ☆☆☆☆ (個人的好き度は☆1〜5、好きではなかったのは★)

実は、バットマンにはそんなに興味がなく、バットマン1も2も見てなかったのだけど、「バットマン ビギンズ」は、「マシニスト」で役作りの為に30kgも体重を落として話題になったクリスチャン・ベイルが主役というので、その変貌ぶりを見たくて見たくてしょうがなかったのだ。
しかも、映画のPRのために来日していたクリスチャン・ベイル、会見ではすごくこの作品に自信を持っているような発言多かったし。

いやぁ、ほんとに見事にまた30kg戻していた。
しかも、見事な筋肉美。
「マシニスト」では、あまりにもガリガリで、走っているだけで死んでしまいそうで映画見ながらハラハラしたほどだったのに、数ヶ月でここまでしっかりとした体作りができるなんて、恐ろしいほどの役者魂。
ちょっとナイーブそうな顔立ちも、ブルース・ウェインの役柄にピッタリだと思ったし。
「マシニスト」主演までは、そんなに有名ではなかった役者のようだけど、今後もとても楽しみ。

ストーリーの方も、個人的には前作関係なく見れたので満足。
こういうヒーローの裏側的な話は好きだし、人間臭いヒーローにはたまらなく惹かれる。
グッとくるセリフも多かったし、主役級の脇役勢がそれぞれいい味出していてドラマティックに仕上がっていた。

ちなみに、渡辺謙の出番はそこまでないが、妙に存在感はあったかも(笑)
   
シゴト帰りに川崎のTOHOで映画を見るので、その前にダイスの中にある「スパゲッティ屋 DON’A」で食事。

最近、どーもパスタを食べたい日が多くて、今日もパスタ。
「スパゲッティ屋 DON’A」は関東に多くあるチェーン店。
チェーン展開しているイタリアンには期待していなかった(偏見)のだけど、予想外に旨かった。

オーダーしたのは「チキンとクリーンアスパラのフレッシュバジルソース」
900円弱だったと思う。
殆どペペロンチーノに近い味付けなのだけど、フレッシュバジルソースがほどよいアクセントで、あっさりとしていて美味。

しかし、映画チケットの半券で1ドリンク無料になったのに、うっかりレジで出し忘れたのは失敗した・・・。

ぐるなびページはこちら
B食店情報
・店名 : スパゲッティ屋 DON'A 川崎ダイス店(どな かわさきだいすてん)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 神奈川県川崎市川崎区駅前本町8 川崎ダイスビル6F
・TEL : 044-223-3407
・URL : http://www.towafood-net.co.jp/spaghettiya/
・営業時間 : 11:00?23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 川崎
・キーワード : リーズナブル/パスタの種類が豊富/前菜300円前後
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年6月24日(金曜日)
[ 23:59 ] [ 外食:居酒屋 ]
   
職場の仲間と合計6名で飲み会。

場所は西川口の「土間土間

入り口には、こんなものが。
あいうえお作文、嫌いじゃないわ。
いや、むしろ好き。

1皿ずつ色んなものをオーダー。

あまり飲めない体質のあたしは、チェーン展開している居酒屋に行くことは滅多にないので、土間土間も初めて来たけど、結構料理は旨いのね。

とりあえず、旨かったもの上位2品だけup。
これは、何が出て来るかわからない店おすすめびっくりメニューとかなんとかいうやつ。
かますを揚げたものに中華風のあんかけがかかったもの。
頭から尻尾までパリパリ食べられて旨かった。
身もホクホク。

クリームチーズの西京味噌漬け。

上にゆずがのっていたので、ゆずが世界一苦手なあたしは手早く外して食べた。
それでも多少ゆずの風味が残っていたけど、それでもコレは「旨い!」と思った。
味噌とチーズの絶妙なハーモニーがたまらん。
デザート感覚でいただける。
これで294円て激安。

土間土間には2時間ほど。
が、かなり盛り上がりかけていたところだったので、このあとすぐ近くにある「和民」に移動。
居酒屋のはしごって・・・(笑)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ