記事
[ 総記事数:1495件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年3月31日(木曜日)
   
あすのために体力温存。

いっかいやすみ。

はやく、肉体的にも精神的にも回復しなくてわ。



とりあえず、うちの娘の写真でお茶をにごしておきます。
2005年3月30日(水曜日)
   
今日は、横浜スカイビルにある紅茶とワッフルの店「マザーリーフ」で夕飯。

マザーリーフは、紅茶とワッフルだけではなく、ケーキも安くて美味しいし、ちょびっとつまめる料理もある。
そして、何故か食事メニューはカレー3種類。
これまで、買い物のついでにちょっと休憩って感じでケーキとドリンクしか飲んだことなかったのだけど、ハマカレーに認定されていたことで「カレーもあったんだぁ!」と気づいたのであった。

カレーは、ハマカレーに認定された「焼きドライカレー」と、「エビカレー」「とろける牛ほほ肉のカレー」の3種で、それぞれ1000円。
セットだと1420円。

あたしは、エビカレーのセットをオーダーしてみた。
セットの内容は、上の画像のような感じで、これにドリンクがつく。

セットには、このようなおまかせデリがつく。

今日のは、えんどうまめの胡麻和えみたいなものと、きのこのソテー(バルサミコ使いっぽかった)と、根菜サラダ(ごまマヨ)

こんな感じで、ちょこちょこっと数種類の料理を食べられるのは嬉しい。

エビカレー。

プリプリで大ぶりな海老がけっこう入っている。
10日間煮込んでいるらしい欧風カレールゥ。

コクがあるけど、トマトのさわやかな酸味がよい感じ。

ライスにかけてみた。

エビ、ぷりっぷりむちむち〜♪

ライスに比べてカレーの量がかなり多いので、カレーが余ってしまったけど、全体的な量は腹9分目くらい。

見た目も腹も精神的にも満足できる。

セットのドリンクにしては、かなり量があるアイスコーヒー。

色は薄いけど、とても旨い。
久々にコーヒー豆の旨さをしみじみ感じたのであった。


そうそう、今日初めて知ったけど、マザーリーフってMosの新事業の店だったのね〜。。。
B食店情報
・店名 : MATHER LEAF スカイビル店(まざーりーふ)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル2F
・TEL : 045-440-1233
・URL : http://r.gnavi.co.jp/g181324/
・営業時間 : 10:30?22:00(L.O.21:30)
・定休日 : 不定休 (丸井の定休日に準ずる)
・最寄り駅 : 横浜
・キーワード : 紅茶・コーヒーワッフル・ケーキが旨い/ハマカレーNo.60
・友人・同僚
B食店ページへ

   
庭の椿が満開で風にゆれてました。



ひよどりも来ていたので撮ろうとしたけど、さすがに逃げられてしまった。



ひよどりも、ウルサイけどカワイイなぁ。

特にボサボサの頭が。
2005年3月29日(火曜日)
   
関連したブログ


久しぶりに蕨の洋食屋「オオタニ」でランチ。

カニクリームコロッケセット800円。
これに、ライス・みそしる・デザート(オレンジ2切れ)・コーヒーがつく。
破格値。

このカニクリーム、右奥にチラっと写っているコップと比較すれば分かると思うけど、普通のクリームコロッケの2倍の大きさはある。
何度見ても驚く大きさ。

そして、脇にはたっぷりの手作りタルタルソースと、幼稚園児のランチ分くらいあるスパゲティと、1/4個分くらいあるキャベツ千切りが添えられている。
ぜったい食いきれねー・・・。

カニクリームコロッケの断面。
ちょっぴりオレンジ色。
トマトとパプリカが多分入っているのだと思う。
よくあるカニクリームコロッケより、いくらかあっさりめ。
でなければ、この大きさ2個は食いきれねー・・・。

タルタルソースもそこまでこってりはしていないので、ソースも少しかけて食べると絶妙なバランスで美味。

今日はキャベツ半分とライス半分とオレンジを残して他は全部たいらげてしまった。

午後3時くらいまで咽喉もとあたりまでクリームいっぱいいっぱいであった・・・。



ついしん。
今日の夜はヤケ酒を飲みたい気分だったのだけど、飲むと余計に眠れなくなるので断念。
さっさと薬飲んでフテ寝することに決めた。
B食店情報
・店名 : レストラン オオタニ(おおたに)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 埼玉県蕨市塚越1丁目11番あたり
・定休日 : 金曜
・最寄り駅 : 蕨
・キーワード : 洋食屋/ボリューム満点/リーズナブル
B食店ページへ

   
時々コンビニで見かけて気になっていたブツ。
とうとう買ってみてしまった。

もちって何よ、もちって・・・・。
と、思っていたけど、ホントにもち入っていたよ。
きなこ味のホワイトチョコの中にモチ。

前に食べたプチビットのきなこ味に比べれば、こっちの方が個人的には食べやすいな〜。

ところで、今日初めて知ったけど、チロルチョコって「チロルチョコ株式会社」という会社が製造・販売していたのだね〜。
オフィシャルサイト見たら、元は松尾製菓株式会社で、昭和37年にチョコレート部門新設「チロル」ブランド完成。
その後色々とあって、平成16年にチロルチョコ株式会社として独立したらしい。
会社野の沿革見ると面白いかも。
2005年3月28日(月曜日)
   
久しぶりに横浜ルミネにあるベトナム料理のカフェ「ホイ・アン・カフェ」に行ってきた。

このお店は、ランチがお得で美味しい。
が、今日はディナー。
といっても、食べるものは変わらずカレーなんだが。

ハマカレーにも選ばれたココナッツチキンカレーは、サラサラスープタイプで骨つきチキンも柔らか。
シンプルでバランスのとれた味で旨い。

以前はカレーはココナッツチキンカレーだけだったのに、いつのまにかキーマカレーもメニューにはいっていたので、そのうちそれも食べよう。

ココナッツづくしでドリンクもアイスココナッツラテにしてみた。
600円くらいでちと高めだったけど、これも滅茶苦茶旨かった。
ココナッツの味も嫌味がなく、甘すぎず。

このお店、内装や小物も素敵。

各テーブルにあるニョクマムやオイルの入っている小瓶も、こんな感じ。

画像が暗くてわかりにくいけど、箸置きが唐辛子なのもニクイ。

これは、もし自宅で何か食事会をやるときにはパクらせてもらうことに決定。

B食店情報
・店名 : ホイ・アン・カフェ ルミネ横浜店(ほいあんかふぇ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜6F
・TEL : 045-444-0151
・URL : http://r.gnavi.co.jp/g053542/
・営業時間 : 11:00?23:00
・定休日 : 無休(臨時休館日を除く)
・最寄り駅 : 横浜
・キーワード : ベトナム料理/カフェ/ハマカレーNo.59
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2005年3月27日(日曜日)
   
昨日の夜、スパイシーで味の濃いものを食べたかったのに、想像を絶するほどの甘いカレーを食べなければならない状況になってしまったので、今日はどーしてもスパイシーで味の濃いものを食べたくてしょうがなかった。

で、何故か選んだのがコレ。
サンクスで売られている「CoCo壱番屋カレー焼きそば」
なんとなく、今の自分が欲している味と近いに違いない!
と、思ったのである。

カップ麺は、ラーメンはあまり好みではないけど焼きそばは結構好き。
しかも、これまで食べたカップ焼きそばの中で、これはやはり一番好きな味だった。

こんな感じ。

カレーソース、画像だと少し淡い色になってるけど、実際はかなり濃い。
濃くてコクがあって辛くて旨い。
ココイチ特製のとび辛スパイスもついていたので、ちょびっとだけかけてみたら、いい感じで更にスパイシー度増。

一食あたりは、143g/606kcal/198円
   
昨日土曜の夜、映画前に川崎のインド・ネパール料理屋「ヒマラヤ」で飯を食った。
川崎にあるインド料理屋の中では一番好きでよく行く店。

ここのモモは、なんだか懐かしい味がして好き。
おおぶり。
今日はちょっぴりいつもよりスパイシーだった。

マライコフタ。

じゃがいもなんかをだんご状にしたもの入り。

初めて食べたのだけど、これが滅茶苦茶甘かった・・・。
カレーというより、デザート感覚なほど。
この店で初めて「う〜む・・・」と思ってしまった味であった。
でも、一応、記念にup・・・(笑)

この店が好きな理由のひとつとして、バスマティライスがあること。
しかも、確か350円くらいで意外と安い。

サフランライスも旨い。(モモさんブログ参照
サフランたっぷりで贅沢な気分になれるのに、やはりこれも他店に比べればリーズナブルな価格。


あぁ、しかし、昨日ケイタイの故障で機種交換してもらったらカメラの設定まで手がまわらなくて、とても粗い画像になってしまっていた・・・。
残念。
これから、またケイタイの設定色々再開だわ。

B食店情報
・店名 : ヒマラヤ(ひまらや)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 神奈川県川崎市川崎区東田町8パレール川崎1F
・TEL : 044-230-1961
・営業時間 : 11:00?15:00/17:00?23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 川崎
・キーワード : インド料理/ネパール料理/サフランライスが安くて旨い
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2005年3月26日(土曜日)
   
今日は、自宅〜川崎〜横浜をウロウロウロウロ。
昼食は、川崎DICEにある「Foodiun Bar 一瑳」で。

ここのランチは、ちょびっと高いけどバランスのよい内容で色々あって好き。
エスニック系のプレートが、8種類ほどあるのだ。
石焼ビビンパが人気だけど、あたしは大抵いつもカレー系のプレートを選ぶ。
本日のカレー系のプレートは「白身魚と茄子のフリット タイ風カレー添え」900円と「2色のインドカレーランチプレート」980円の2種。
散々迷った挙句、後者を選択。

全体画像はこんな感じ。

水菜とレタスのサラダ・スープ・サモサ・生野菜・パン・ライス・カレー2種・デザート(今日はチョコレートソースかけバナナ)といったラインナップだった。

シーフードミックスの入ったカレー。

トマトの酸味がほどよく、魚介の旨みとマッチしていて旨かった。

サグチキン。

ちょっと化学調味料っぽい味が強かったのだけど、それでも昔からよくある日本人向けインド料理屋の特徴のないインド風カレーに比べれば、このカレーの方がはるかに旨いと思った。
適度なスパイシーさもマル。

インド料理屋ではないのに、やるなぁ。一嵯。

ライスの向こうにみえるのは実はパン。
ふかふか。
ナンに近い感じのパンなので、カレーともよくあっていた。

手前の三角のはサモサ。
鶏肉とじゃがいもなどの野菜をすりつぶした感じのものがはいっていた。
味は和風に近かったけど、これはこれで旨い。

色んなものを少しずつ食べられて満足なプレートだった。


ちなみに、夜のメニューは若干お高い感はあるけど、ぐるなびクーポンやサービスデー(水曜は女性ドリンク半額とか、13日は飲み放題無料とか)を利用すればかなりお得。

店内は落ち着いたモダンな和テイストで、料理は和・洋・中色々。
個人的にはエスニック系の料理が好き。
デートにもよいけど、女性同士で落ち着いて飲み食いするのにお勧め。
B食店情報
・店名 : Foodiun Bar 一瑳 川崎店(いっさ かわさきてん)
・ジャンル : バー
・住所 : 神奈川県川崎市川崎区駅前本町8 川崎ダイスビル6F
・TEL : 044-223-3525
・URL : http://r.gnavi.co.jp/g086260/
・営業時間 : 11:00?23:00(ランチタイム11:00?15:00)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 川崎・京急川崎
・キーワード : アルコール充実/アルコールに合う料理が充実/ランチがお勧め
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

[ 09:37 ] [ 家飯:チーズ ]
   
本日のモーニングスイーツ。

トーラクの「フレンチレアチーズ」137円

カマンベールチーズに甘みを加えたような感じ。
ぷりんとした食感。
トーラクのデザートってどれも結構旨い。

ちなみに、小岩井のチーズシェイクと味わいが似ている気がする。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ