記事
[ 総記事数:1495件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年2月28日(月曜日)
   
今日は友人と映画を見に行く予定だったのだけど、友人が風邪で発熱の為に延期。
ということで、先日とあるところから情報をいただいた矢部にあるスープカレーの店に行ってみることにした。

横浜線の矢部駅南口からすぐ、ダイクマの前にある「Ku u」は、ちょっぴりエスニックな雰囲気の入りやすいお店だった。
テーブル席とカウンターを合わせて30席ちょっと。
テーブルとテーブルの間も広くとられているので落ち着ける。

スープカレーは、基本的にはチキン・チキンハーブレッグ・ポーク・やさい・チキンレッグの5種類で、他組み合わせメニューやトッピングがある。
辛さは7段階。

あたしは、ハーフチキンレッグ野菜(1,150円)を辛さ3でオーダー。
5分ほどで運ばれてきたカレーは画像のとおり、かなりのボリューム。
野菜は、にんじん・かぼちゃ・じゃがいも・なす・しめじ・ピーマン・山芋・パプリカの8種類。
チキンレッグもハーフと書いてあったはずなのに、殆ど1本分あるほどの大きさ。

これまで食べたスープカレーの中では一番のボリュームで、まぢで腹はち切れそうになった・・・。
カレーは、チキンと野菜のブイヨンスープがベースっぽくて、酸味はなくコクがあるタイプ。
20種類ほど使われているスパイスもバランスがよくて、とても食べやすく仕上がっていた。
辛さ3だと中辛程度だったので、あたしに合う辛さは多分4位。
ちなみに、5からは青唐辛子がはいって料金もプラスになる。

写真で分かるだろうか。
ライスは麦ご飯入り。
スープカレーにはとても合う。

ここのスープカレーは、飽きのこないシンプルな旨さで、個人的にはとても好みだった。
また好きな店が増えてしまったな。

ちなみに、このお店、多分以前から「旨辛や」としてあったカレー屋さんのようなのだけど、どうやら去年からスープカレー専門店として新たに「Ku u」として生まれ変わったよう。(あたしの憶測なので間違っているかもだけど・・・)
「Ku u」のuとuの間には何故かスペースが入るのが気になるところだけど、店主に聞くのを忘れてしまった。
次回行った時に聞いてみよう。


※下にメニューの抜粋を書いておきます。

スープカレー
 チキン 720円
 ハーフチキンレッグ 850円
 ポーク 880円
 やさい 850円
 ハーフチキンレッグ 1,050円
 チキンとやさい 1,020円
 ポークとやさい 1,180円
 ハーフチキンレッグとやさい 1,150円
 チキンレッグとやさい 1,750円

お子様ルーカレーセット 520円

トッピング
 アスパラベーコン巻 150円
 チーズベーコン巻 150円
 ラビオリ(チーズとほうれん草) 250円
 半熟卵 100円
 なっとう 100円
 やさい各種 140円
 チキン 170円
 ポーク 330円
 ハーフレッグチキン 350円

辛さ 
 1辛・・・甘口
 2辛・・・多分中辛程度(個人的予想)
 3辛・・・中辛〜辛口程度(個人的予想)
 4辛・・・辛口
 5辛・・・+50円・ここから青唐辛子入り
 6辛・・・+100円
 7辛・・・+150円
B食店情報
・店名 : スープカレー専門店 Ku u(くう)
・ジャンル : カレー
・住所 : 神奈川県相模原市矢部3-17-17守市第2ビル2F
・TEL : 042-757-6123
・URL : http://r.gnavi.co.jp/b174100/
・営業時間 : 平日→11:30?15:00/17:30?22:00、日祝→11:30?21:00
・定休日 : 火・土
・最寄り駅 : 矢部
・キーワード : スープカレー/ランチセットがお得
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年2月27日(日曜日)
   
夕方、急に坦々麺を食べたくなった。
でも、今日は休養日と決めていたので遠出はしたくないし。
ということで、確か近所の大口ユニーのフードコートに黒ゴマ坦々麺があったはず・・・と思い出して行ってきた。

四川風とうたっている黒ゴマ坦々麺は530円。
ちょっとした店で食べれば800円以上はするので、この価格は嬉しい。

見た目はこんな感じ。
黒っぽいスープに挽肉とチンゲン菜がのっている。

ゴマのよい香りがする。

麺をとってみると、黒ゴマペーストがからみついてきた。
適度にピリ辛だし、黒ゴマもたっぷりだし、なかなか旨い。

かなり満足でした。
2005年2月26日(土曜日)
   
下の記事の続きです。

これはメインの本日の魚料理。
本日の魚はサーモン。
イタリアンな味付け。
少し味が濃かったけど、なかなか。
サーモン好きにはたまらない一品。

チキンのバター焼きバルサミコソース

上に乗っているのは何だったのか聞くのを忘れてしまったけど、リンゴのようなじゃがいものような・・・。
その食感が楽しいし、バルサミコソースと一緒に食べるチキンがまたやわらかで旨かった。

昔から思っているのだけど、このお店はバルサミコとオリーブオイルの使い方がとても上手い。
この「チキンのバター焼きバルサミコソース」のような料理は、イタリアン専門の店よりもはるかに旨いと思う。

本日のカレーは、サグチキン。

忘れていたけど、ここのカレーはかなりスパイシーなのだ。
事前に辛さを調整してもらうのを忘れてしまったら、やはりスパイスィ〜〜。
このところ辛さに弱くなっているので、なんだか懐かしいスパイシーさだった。

カレーと一緒にオーダーしたナン。

ここのナンは白くてサラサラで薄くて軽いあっさりとした独特のナン。
重厚なここのカレーとよくあうのだ。

ガネーシュのナンとAminのナンは、タイプは違うけど同率1位で好き。
どちらも店のカレーによく合うように作られていると思う。

撮るのを忘れてしまったけど、自家製のパンナコッタもあっさりとしていて旨い。
ここでデザートを食べるのなら、だんぜんパンナコッタがお勧め。
結構な量で出されてくるのだけど、ペロっとはいってしまう。


といった感じで、今日食べた中から幾つかの料理を紹介したけど、他にもお勧め料理は色々。

数名で行って色んな料理を食べるのがよいかも。

B食店情報
・店名 : Amin(あみん)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都港区芝2-2-12ローヤルマンション2F
・TEL : 03-3456-2266
・URL : http://r.gnavi.co.jp/g143701/
・営業時間 : 11:30?15:00/17:00?23:00(L.O.22:30)
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : 浜松町・大門
・キーワード : イタリア料理/インド料理/リーズナブル/アルコール充実/大勢でのパーティーに最適/ランチメニューは和食もあり!
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

   
以前御成門にオフィスがあったときによく通っていた店「Amin」で久々にディナー。
去年は確か一度も行ける機会がなかったので、多分1年半ぶりくらいだ。

このお店のオーナーシェフAminさんは確かバングラディシュかインドの出身者なのだけど、イタリア料理店で働いていたこともあるらしく、メニューはインド料理とイタリア料理が半々。
しかも、ウィークデーのランチタイムには日本食の定食なんかもあったりする。
美味しいしリーズナブルだし量もかなり多いので、ウィークデーの夜は周辺のサラリーマンで常ににぎわっている。
家庭的な雰囲気でちょっぴり隠れ家ちっくな落ち着ける店。

単品でオーダーしてもそんなに高くはならないけど、一番のお勧めは2000年を記念してできた「センチュリーデイナー」というコース料理。
前菜・パスタorリゾット・メイン・デザート・コーヒーor紅茶というラインナップで、それぞれ4〜5種の中から選べる。
それぞれの料理のボリュームもかなりあるのに、基本的には合計2,000円。(選ぶ料理によっては+α)

本日も、センチュリーディナーを3人分オーダー。
選んだ料理は、
 前菜は、タコのマリネ・生ハムのサラダ・グリーンサラダにアボカドペースト添え
 パスタorリゾットは、かにみそのパスタ(+200円)・パルメザンチーズのリゾット・トマトとバジルのパスタ
 メインは、本日の魚料理・チキンのバター焼きバルサミコソース(+100円)・本日のカレー(ナン+100)
 デザートは、自家製パンナコッタ

一番上の写真はタコのマリネ。

昔からある定番メニューで、ほどよくガーリックがきいていてタコの食感もたまらない。
ここに来ると必ずタコのマリネは食べている気がする。

二番目の写真は、生ハムのサラダ。
生ハムが結構たっぷりで嬉しい。

これはパルメザンチーズのリゾット。

何度も来ている店だけど、実はパルメザンチーズのリゾットを食べたのは初めて。
チーズが濃厚で、これは滅茶苦茶旨かった。
ワインにもとっても合いそう。

ちなみに、この店はワインも色々置いてある。

かにみそのパスタ。

この店であたしが一番好きな料理。
これも、ここに来たら必ずオーダーする。
日によって多少味が違うのだけど、今日は少し塩気が強かった気はする。
でも、かにみそたっぷりでやっぱり満足。

かにみそは食わず嫌いだったのに、このパスタを食べてからかにみそを大好きになってしまったほどお気に入りの料理。


さて、料理はまだまだ続きます。
B食店情報
・店名 : Amin(あみん)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都港区芝2-2-12ローヤルマンション2F
・TEL : 03-3456-2266
・URL : http://r.gnavi.co.jp/g143701/
・営業時間 : 11:30?15:00/17:00?23:00(L.O.22:30)
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : 浜松町・大門
・キーワード : イタリア料理/インド料理/リーズナブル/アルコール充実/大勢でのパーティーに最適/ランチメニューは和食もあり!
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

   
気になっていた「Les Glaneuses」のチキンカレーパン ナシゴレン風。

昨日母が関内に行くというので買ってきてもらって、今日のブランチにいただいてみた。

まず、とてもパンとは思えないこの風貌にびっくり。
そして、持ってみるとズッシリとした重さにもびっくり。
どーなってるんだ・・・?

オーブンで温めていただいてみた。

なんと、角切りにされた食パンがしきつめてあり、そこにチキンカレーがたっぷりかかっていて、更にその上に卵とチーズがかかっているのである。
パンプディングのカレー版という感じ。
この卵のとろ〜り感がたまらない。

このアイディアはナイスだし、旨いのだけど、卵がのっているからナシゴレン風?というネーミングはちょっと・・・ 汗

あと、チキンカレーは欧風なのだけど、かなり量が多いので、カレーの量をもう少し減らしてパンを増やすとバランスがよくなる気がしないでもない。

しかし、これで294円て安い。
ちょっとしたお弁当サイズだし、これでかなり腹いっぱいになる。

ちなみに、チキンカレーパン ナシゴレン風は、金曜日にしか焼かないらしいので注意。

[関連したブログ]
B食店情報
・店名 : Les Glaneuses(れぇ ぐらぬーず)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 神奈川県横浜市中区常磐町5-57竹内ビル1F
・TEL : 045-651-0231
・URL : http://lesglaneuses.hp.infoseek.co.jp/
・営業時間 : 月〜金7:00?21:00/土・祝10:00?21:00
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : 関内
・キーワード : 手作りパン屋/ベーカリー/喫茶スペースあり/ハマカレーNo.21
B食店ページへ

2005年2月25日(金曜日)
   
なんだか無性にパスタを食べたくなった。
でも、できる限りあっさりした軽めのパスタがいいなぁ…と思い、nishにて夕飯。

これ、エビが大きいわけではなくて、パスタの量がかなり控えめだから写真だとエビが大きく見えてしまうだけ。

しかも、かなり大きな皿に盛られてくるので、パッと見た感じはちょっぴり淋しくてトホホホ…ってな気分になる。


・・・こんな感じ。

でも、旨いのだ。とにかく。

薄味だけどしっかりとした旨みを感じるし、素材もそれぞれ素晴らしい。
今日オーダーしたものは、1,200円でパスタソース・野菜・魚介類をそれぞれ好きな組み合わせで作ってもらえるもの。
クリームソース・ほうれんそう・小海老の組み合わせでオーダーした。
クリームソースも全然しつこくなくあっさりとしているけどコクはある。
エビは勿論プリップリ。
そして、ほうれんそう。
今日のほうれん草が滅茶苦茶旨かった。
火の通し加減もちょうどよかったと思うのだけど、ひさしぶりにほうれん草そのものの味を噛みしめた気がする。

ちなみに、nishは、野菜や肉などの素材は産地直送で保存料・化学調味料は一切不使用、ドレッシングやピッツァ生地まですべて自家製というこだわりかた。
体に優しいイタリアンを食べたくなったら、迷わずにこの店に!

単品オーダーで色々オーダーすると若干お高くなるけど、3月はSPRING FAIR期間で、全50種類の料理から7皿を選んで1人1,980という特別メニューがあるので期待。


ちなみに、今日行ったのは川崎店だが、横浜駅ビルジョイナスのB2にもある。
川崎店@グルメぴあはコチラ
B食店情報
・店名 : nish 川崎 ラ・チッタデッラ店(にっしゅ かわさき らちったでっらてん)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 神奈川県川崎市川崎区小川町4-1ラチッタデッラ内
・TEL : 044-223-1115
・URL : http://www.wondertable.com/
・営業時間 : 月〜金ランチ11:00?15:00・ディナー15:00?23:00(L.O.22:30)/土日祝11:00?23:00(L.O.22:30)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 川崎
・キーワード : オーガニック/無農薬野菜使用/化学調味料・着色料・添加物不使用/自家製パスタ/自然食材
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

   
2/18にとあるいきさつで事務所にきたお花。(同僚のmunaちゃんの記事参照)

事務所が乾燥しているので、すっかり天然ドライフラワーとなってしまっているのであった。
見事すぎる・・・。

バラだけ持って帰りたいけど、持って帰るあいだに壊れちゃいそう。
残念。
2005年2月24日(木曜日)
[ 22:02 ] [ 日常:その他 ]
   
そろそろ2ヵ月になるよ。

風邪ひいてから…。





いい加減治ってくれ。お願いだから。



夕方38度ちょいあった熱は同僚のmunaちゃんに教えてもらった「必殺脇冷やし」と解熱剤で何とか37度代まで下がった。

あとは、とりあえず、リコリスと風邪薬飲んで今日も早く寝るよ…。
   
また朝食代わりにこんなものを食べてしまった。
今日の朝ご飯は、コレと野菜生活100

カバヤのカフェスティックシリーズは何種類か出ているけど、このチーズケーキ仕立てはまぢで旨い。
甘すぎず、チーズの香りたっぷり(苦手な人はダメかも)だし、この手のチーズケーキ味のお菓子の中ではレアチーズケーキっぽさNo.1だと思うのだ。
量も多すぎないし安いし、文句のつけようナシ。

ちなみに、36g入り197kcalで100円

2005年2月23日(水曜日)
   
本日の昼は塚越らーめん。

2月限定メニュー「四川風辛味噌麺」の食べ納め。
今日の盛りは、前回食べた時のに比べてちょっと芸術的だった。
このしらがネギ、どうよ。

しかし、具沢山すぎてこの時間まで腹が減っておりませぬ・・・。
珍しく夕飯抜きにするかも。
でも、そーすると反動で朝食いすぎてしまうしな。
あとで、何かちょっとだけつまんでおこう。

そうそう、先日から塚越らーめんにもランチセットメニューができたらしい。
ラーメンと牛丼とか、ラーメンとネギ丼とか。
700円か800円で食べられる。
しかし、丼は1人前より少なめっぽかったけど、ラーメンはどうも1人前っぽい・・・。
かなりお得だけど、さすがにオーダーするのには勇気がいりそう・・・。
いや、恥ずかしいからとかではなくて、かなりの量なので相当腹具合がよい時でないと危険だから・・・。

B食店情報はコチラ
B食店情報
・店名 : 塚越らーめん(つかごしらーめん)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 埼玉県蕨市塚越3-9-12
・TEL : 048-445-0403
・URL : http://www17.plala.or.jp/tukagosira-men/
・営業時間 : 月?土11:00?15:30/18:00?24:00・日・祝11:30?21:30
・定休日 : 火曜午後/臨時休業有
・最寄り駅 : 京浜東北線「蕨」東口徒歩15分
・キーワード : 魚ととんこつのダブルカープ/太麺と細麺を選択可/メニュー豊富/何を食べても旨い!
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ