記事
[ 総記事数:1495件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年1月31日(月曜日)
   
ただいまカレミューでバイキング中。
ケイタイからの投稿なので、後程追記します。

※以下帰宅後追記

1/26〜2/4の間、横濱カレーミュージアムが4周年記念で「カレー名店復活祭〜バイキング編〜」をやっているので、カレー友達と行って来た。
いやぁ、昨日の夕方までは体調かなり芳しくなかったのに、今朝起きたらかなり回復していたのでよかった。
やはり、3日間まぢめに自宅療養をしたのがよかったのかもしれない。
ということで、思い切り食べ放題ってきたのであった。

バイキングの出店は、メーヤウ (タイカレー)、トプカ (インドカレー、欧風カレー) 、 石鍋裕「クイーンアリス」 (欧風カレー) 、糸力 (和風インドカレー)、ぐーるMAN (欧風カレー)、濱新 (和風カレー)、山小屋 (欧風カレー)

1時間で2,000円食べ放題。
あたし達の狙いは、メーヤウとトプカだったのだけど、残念ながら本日はその2店のカレーはナシ・・・。
どうやら、毎日全てのカレーがあるわけではないらしい。
ということで、あたしは糸力のココナッツカレーとインド風カレー・濱新の和風カレー・ぐーるManのカレーをいただくことに。(納豆が苦手なので山小屋のカレーは食べず)
糸力のカレーは、以前レトルトでいただいたことがあるのだが、ココナッツカレーが少し薄味だったのが気になってはいたのだ。
でも、本日いただいたのはベスト。
旨かった。
インド風カレーも適度にサラサラスパイシーで旨い。
濱新のカレーは、カレーというよりシチューっぽくてイマイチ好みではなかったけど、記憶に残る味。
ぐーるManのカレーは、実はカレーミュージアムに出店していた時にはいつもすごい行列だったので食べたことはなかったのだけど、実際食べてみたら正直「そこまで並ぶほどでは・・・」という感想。
海軍カレーであれば、レトルトでもっと旨いのが沢山あるなぁ・・・と、思ったのであった。
それから、これは食べ放題とは別にいただくことができる石鍋シェフのカレー。
でっかくてトロトロのビーフが入っていたのだけど、欧風カレーがあまり得意でないあたしも「旨い!」と素直に思ったほど。
上品な味わいの高級ビーフカレーといった感じ。

ちなみに、これは食べ放題のコーナーにはないのだけど、2,000円の金額の中に含まれていて、食べたい人だけオーダーできるもの。

1時間2,000円って、少し高いイメージがあるけど、実際まぢで食べ放題だし、ソフトドリンクとソフトクリームもついているので、かなりお得。

カレーミュージアムに入ってすぐの狭いスペースで行われているので、ちょっと落ち着かないけど、平日だというのに結構繁盛していた。

今週金曜日までのイベントなので、カレー好きの方は是非!

p.s.今日はさすがに腹いっぱいで食べられなかったけど、3月末まで「カレーおでん」なるものも販売中。
次回行ったときに挑戦してみようかと・・・。
2005年1月30日(日曜日)
   
この3日間、しつこい風邪を完治するため完全自宅療養。
一度も家から出ず、薬と栄養ドリンク三昧。
夜中に咳き込む回数も大分減ってきたので、なんとかちゃんと眠ることもできるようにはなったのだけど、それでも風邪は、まだ完治できず・・・。
トシのせいだろうか・・・(泣)

3日間久しぶりに親の作ってくれた料理を食べていたのだけど、やはりどーしてもカレーを食べたくなって、今日の昼はストックのレトルトカレーから明治製菓の「midiココナッツミルク仕立てのバターマサラカリー」を食べることにした。
このmidiシリーズ、ちょっと少なめの量でありがたい。
パッケージの画像に習って、同じように盛り付けてみたが、深めの皿しかなかったのでイマイチ。

が、カレーは予想外に旨かった。
バターたっぷりでほどよい酸味、チキンも意外と沢山はいっている。
そこいらのインド料理屋で食べるチキンバターマサラと遜色ない。
いや、イマイチのところのインド料理屋よりは、はるかに旨いではないか。
しかも、このレトルト確か100円ショップで購入したので、すごく得した気分。

他にも、ビーフカリーと挽肉のカリーがあったはずなので、それも楽しみ。

ちみなに、これは130g入りで143kalと、カロリーも控えめ。
2005年1月29日(土曜日)
   
[関連したBlog]
あたしも発売日に購入。
ずっと冷蔵庫に眠っていたのだけど、本日やっとこさ試食。

普通のキットカットは好きだけど、甘いのが苦手なあたしは「もう少しビターだといいのになぁ」といつも思っていたのだ。
この高木オリジナルは、カカオたっぷりで個人的にチョコ部分はあたしのストライクゾーンど真ん中。
ウレシイ。
が、パッションフルーツの酸味が少しキツイかなぁ。。。
も少し酸味控えめならばいいのになぁ。。。
でも、ノーマルキットカットより、こっちの方が好きかも。

ちなみに、キットカットの数ある種類の中では、プチシリーズのストロベリーが一番好き。

キットカットのサイト→http://www.breaktown.com/
   
えーっと、結局昨日はまた体調を崩してしまい、「SPICE cafe」二連荘はできずじまいでした・・・(泣)

実は、「SPICE cafe」は2月は1ヶ月まるまる臨時休業に入るので、その前にできる限り行っておきたかったのだ。
あぁ・・・無念。
とりあえず、気を取り直してお店と料理の紹介を・・・。

「SPICE cafe」は、オーナー自宅1階の木造アパートを自らの手で改装して作ったカフェとカレーとアートのお店。
オーナーが独立以前に勤めていた店の関連で、運よくお店を作っている段階から知る機会に恵まれたのだが、とにかく全て手作りなので「2003年秋にオープン予定」と聞いていたものの、「それまでに本当にできあがるのかなぁ・・・」と、内心少し不安になっていたのだ。
が、見事2003年11月に予定通りオープン。
開店した翌日に訪問したとき、以前のアパートの状態からの華麗な変身にびっくり。
店の入り口から内装にいたるまで、オーナーのセンスとアイディアには心の底から脱帽、感動したのを覚えている。(ちなみに入り口は昨日の日記参照)

店内もイスやテーブルなどインテリアも手作りで、晴れた日には暖かい太陽の光が差し込む、ホッと安らげる空間になっている。
そして、勿論出される料理も、何を食べても顔がゆるむほど旨い。

そんな料理の中から、一昨日カレー仲間と行ったときの「おまかせコース」の中から料理の画像をいくつか紹介。
一昨日いただいたのは3,000円の「おまかせコース」
おまかせコースの内容は
 前菜2皿
 カレー3種とライス
 ドルチェ3種
 コーヒー(チャイの場合は+300円)
となっている。

前菜1皿目は、画像のような盛り合わせ。
その日によって内容は変わるが、これは1/27のもの。
左から、キッシュ・菜の花の和え物・にんじんのサラダ・手作りくるみパン・ツナのペースト・ゴルゴンゾーラのムース
オーナーは、南インド料理の店やイタリアン(もしかしたらフレンチも?)他幾つかの店で修行してきた方なので、前菜もそれぞれの料理のよさをいかしてバラエティーに富んでいて嬉しい。
この6品、どれも唸るほど旨いのだが、あたしが一番好きなのは、たいていいつも前菜盛り合わせについてくるゴルゴンゾーラのムースとくるみパン。
この組み合わせはたまらんのだ。
くるみパンには目がないあたしだが、個人的にはこれまで食べた色んなくるみパンの中でも一番好き。
1個100円で持ち帰りもできるので、時々会計時にパンが残っていたら翌日の朝食用にいただいていくことも。
前菜は、その日によって内容が変わるので、2皿目は選択できる場合が多い。
1/27の場合、「自家製ソーセージ」か「ベーコンとクレソンのサラダ」のいずれかを選択。

ここの自家製ソーセージを最初に食べたときには「こんなに旨いソーセージがあったなんて!」と、感動したほど。
肉肉してジューシーなのに、後味さっぱりで、滅茶苦茶旨いのだ。
このソーセージも、あたしが生まれてこれまで食べてきたソーセージの中ではダントツ1位。
勿論1/27にも自家製ソーセージを選択したのだけど、毎回毎回ソーセージが出てくると写真を撮ることも忘れてかぶりつきになってしまうのであった・・・・(苦笑)

ちなみに、「ベーコンとクレソンのサラダ」は、昨日「SPICE cafe」ファンの同僚munaちゃんが食べたようなので、munaちゃんのブログの画像を参照。
そして、メインのカレー。
カレーはインド風で、定番はチキンカレー、野菜カレー、ラムカレーの3種。それから週によって変わるカレーが1種。
その中からおまかせで3種類となり、1/27の場合は、ラッサム(週代わりのカレー)とラムと野菜。

酸味が苦手なあたしは、店によってはラッサムスープを飲めなかったりするのだけど、ここのラッサムはかなり酸味が強いにも関わらずまろやかなテイストでトマトの旨みたっぷりで大好き。
そして、ラムカレーや野菜カレーと合わせて食べても旨い。

野菜カレーはココナッツミルクがほどよい感じできいていて、これも野菜の旨み満載でバクバク入る。

ラムカレーも、ほどよくスパイシーでラム肉が苦手な人でも全然OKなくらい旨い。

体調もイマイチだったし、食べ残すのもいやだったので1/27に行った時にはライス少な目でオーダーしてしまったのだけど、「やっぱり普通盛りにしとおけばよかった・・・」と、後悔したほどカレー3種一気食いしたのであった。

ちなみに、チキンカレーは、1/28にmunaちゃんと一緒にいったsomeちゃんのブログに画像があるので、そちらを参照。
最後に、デザート3種。

デザートも日によって違うので、その日にあるものから3種おまかせで出されてくる。
1/27にいただいたのは、チョコレートムース・プルーンのタルト(多分プルーン?)・カスタードプリン。

食に我がままなあたしは、酸味も駄目だけど甘いものも苦手。
和菓子全般はまず食べられないし、砂糖の甘さが際立つお菓子も食べられない。
洋菓子系は比較的大丈夫なのだけど、それでも何か1つ食べれば脳が「もういい」状態になるのだ。
なのに、そんなあたしでも、ここのデザートだけは幾らでも入る。

これまでいただいたものは、この3種の他に、チョコレートケーキ・ショートケーキ・マンゴームース他etc…
どれも、自分がこれまで食べてきたデザートの中では一番旨いと思ったものばかりだ。
特に一番好きなのが、1/27にもいただいたプリン。
多分コンデンスミルクを使用しているのだと思うけど、チーズケーキかと間違うほどの濃厚さでありながら、キメ細やかでしっとりずっしりとしている。
上品な甘さでカラメルソースもほろ苦くて、見た目の重量感とは反比例で食べたあとには全くしつこさがないのだ。
先に書いたソーセージと同じく、このプリンを最初に食べたときにも感動した。

そして、〆はコーヒー。

以上の内容で3,000円は破格値。
毎回「5,000円くらい払ってもいい」と思うほど。


「SPICE cafe」には色んな友達と一緒にいったけど、訪れた人全員がみなファンになり、そこからリピーターになっている人も多い。
地元の方々もこのお店をとても大切にしていて、夜の早い時間やランチタイムなんかには、地元のお客さんが沢山いてオーナーとも楽しい会話をしていたりもする。
いつ行っても、皆がそれぞれの思いで大切な時間をゆっくり楽しく過ごしていて、そんな空間の中で自分も楽しく充実したひとときを過ごしていることを実感し、更に幸せな気分になるのだ。

うちからも会社からも少し遠い場所にあるので、そこまで頻繁には行けないのがつらいところだけど、近所にあればそれこそ毎日のように通っているだろうと思う。

2月は1ヶ月休みだけど、休み明けにはまたすぐ行くので、そのときには忘れずにソーセージの画像と、店内の画像も撮ってくる予定。

※B食Logで、たあぼうさんTOMOKENさんも「SPICE cafe」について書かれてあるので、トラックバックしました。
B食店情報
・店名 : SPICE cafe(すぱいすかふぇ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都墨田区文花1-6-10
・TEL : 03-3613-4020
・URL : http://www.spicecafe.info/
・営業時間 : ランチ11:45?14:00/カフェ14:00?16:00(L.O. 15:00)/ディナー18:00?22:00(L.O. 21:30)
・定休日 : 月曜日・第三火曜日
・最寄り駅 : 押上
・キーワード : 南インド/カレー/イタリアン
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年1月28日(金曜日)
   
あたしが今一番好きなお店「SPICE cafe」に久しぶりに行ってきた。
昨年末あたりからバタバタしていたので約3ヶ月ぶりくらい。

まず、お店の入り口はこんな感じ。
とても隠れ家ちっくで素敵。

本日はカレー仲間2人と「おまかせコース」を堪能。
ちなみに、料理の画像は、明日改めて詳細とともに掲載。
・・・というのも、実は明日も SPICE cafe ファンの同僚3人と食べに行くからである。
あたしだけ2連荘(笑)

ということで、明日の「SPICE cafe 後編」をお楽しみに・・・。。。








・・・チャイ画像でお茶を濁しておく・・・。
2005年1月27日(木曜日)
   
塚越らーめんに出張料理車が登場です!

埼玉県内に限り要予約でOKです。


※2007年現在出張車は廃止
B食店情報
・店名 : 塚越らーめん(つかごしらーめん)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 埼玉県蕨市塚越3-9-12
・TEL : 048-445-0403
・URL : http://www17.plala.or.jp/tukagosira-men/
・営業時間 : 月?土11:00?15:30/18:00?24:00・日・祝11:30?21:30
・定休日 : 火曜午後/臨時休業有
・最寄り駅 : 京浜東北線「蕨」東口徒歩15分
・キーワード : 魚ととんこつのダブルカープ/太麺と細麺を選択可/メニュー豊富/何を食べても旨い!
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年1月26日(水曜日)
   
[関連したBlog]
強烈なインパクトのあるホームページに載っているカレーがどれも旨そうで、前から行ってみたかった店「パオウ」がハマカレー店に登録されたので、カレー友達と一緒に行ってきた。
店は相鉄線の星川駅から5分ほど歩いた場所。
席はカウンター15席だけだが、通路もオープンキッチンも広めにとってあるし、明るく居心地のよい雰囲気だったのが印象的。

行く前に何度も何度もメニューを見ていたのだけど、食べてみたいカレーが多すぎて決められず。
店に入っても数分悩んでしまったが、「3種類のエビを使って出来る限りエビの旨さをひきだしたエビ好きにはたまらないカレー」という謳い文句にノックアウトされ、あたしは海老カレーに決定。
魚介類は大好きだが、その中でもエビとサーモンは格別に好きなのだ。

運ばれてきた海老カレーは、目の前にきた瞬間から涎が出そうなほどかぐわしいエビの香り・・・。
中央のターメリックライスの上にエビたっぷりのカレーがかけられており、トッピングにはプリプリの海老3匹といんげんとマッシュポテトがのっていた。
ひとくち食べたらもう海老が海老が・・・・!
口の中に海老が・・・!
とにかく海老がたっぷりで、でもちゃんとカレーで、なんと表現してよいのかわからないけど、激旨なのだ。
ほんとに海老好きにはたまらんカレー。
多分エビの頭とかもミキサーにかけて入れて、うまい具合にスパイスも調合して、すごく手間をかけた丁寧な料理なのだと思う。
これで1000円てのは破格値だと思った。
そして、これは友人がオーダーした本日の魚のカレー。
魚の名前は失念(イサキだっけ?)してしまったけど、まるごと一匹はいっているのだ。(写真をクリックすると大きいサイズになるので、要確認)
見た感じは「えぇ?どうよこれ?」って感じなのだけど、これがまた一口食べさせてもらったら滅茶苦茶旨かったのだ。
魚にあうようにカレーはサラサラスパイシーに仕上げられている。
これも1100円てのは激安。

うぅむ、パオウ恐るべし。
ホームページに載っている定番メニューにしても、当日仕入れた魚介類を使って作られた「本日の魚のカレー」数種にしても、全てカレーは素材に合わせて作られているので味もタイプも違うらしい。
原価も高いだろうし、それだけ手間がかかっているなんて店主ひとりで大変だろうと思うのだけど、客に安くて旨いカレーを食べてもらいたいという心意気が伝わってくる。

また通いつめたい店がひとつ増えてしまったなぁ。
とりあえず、スープカレーとカレーリゾットとドライカレーだけは必ず食いに行くぞ〜。

※「2005年のカレー目標」の記事は、結局書いた当日の日付に戻しました。なんとなく(^^;
B食店情報
・店名 : カレーの店 パオウ(ぱおう)
・ジャンル : カレー
・住所 : 神奈川県横浜市保土ヶ谷区峰岡町2-325-6
・TEL : 045-336-3661
・URL : http://paou.hp.infoseek.co.jp/
・営業時間 : 12:00?14:30/17:30?01:00
・定休日 : 月曜(月曜が祝日の場合は火曜)
・最寄り駅 : 星川
・キーワード : オリジナルカレー/メニュー豊富/ハマカレーNo.83
・友人・同僚
B食店ページへ

   
朝出てくるときは小雨だったのに、会社に着いたら雪。
埼玉は寒い・・・。
寒いので、今日のお昼は大橋屋で「ほうとううどん」(1000円)
麺はうどんだけど、あとはほうとうそっくり。
かぼちゃ・さといも・にんじん他野菜だくで旨い。
ぽっかぽかになった。

ちなみに、ここのランチメニューはどれも大盛りで肉体労働者向けなのだけど、このほうとううどんにもごはんがついてます・・・。
ごはんなしで850円くらいにしてほしい・・・。
でも、今日は2口くらいごはんも食べちゃった・・・。

B食店情報は→[関連したBlog]
B食店情報
・店名 : そば処 大橋屋(そばどころ おおはしや)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 埼玉県蕨市塚越5-15-7
・TEL : 048-442-3006
・営業時間 : 11:00?15:00/17:00?20:00
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : 西川口
・キーワード : 手打ちそば/手打ちうどん/洋食
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年1月25日(火曜日)
[ 22:58 ] [ 日常:その他 ]
   
買っちゃったよ〜。VICKSのスチーム式加湿器。

あたしの部屋は一年中日があたらない超北向き角部屋。
夏は涼しくてよいのだけど、冬は寒いし湿度なんて20%くらいになる。
もちろん冬の間は加湿器フル稼働なのだけど、数ヶ月前にスグレモノでお気に入りだったMy加湿器が壊れてしまったのだ。
で、安くて小さい気化式の加湿器を2つ購入して使っていたのだけど、気化式だとどうも「加湿してます」という実感に欠けるし、実際夜中には咽喉が乾燥しすぎて咳き込むこと必至。
今回のしつこい風邪だって、部屋の乾燥が原因のひとつかもしれないのだ。

ということで、ちょっと前にネットで色々と加湿器を物色していたらVICKSのスチーム式加湿器を発見。
定価で8,190円と安いし、タイマーはないけど水がなくなれば自動的に電源はおちる親切設計だし、7〜8時間連続使用可能だし。
それに一番魅力的だったのは、メンソール成分の入ったVICKSのリフレッシュ液を入れることで咽喉にも更に優しいしアロマテラピー効果もあるということ。
このかなり不細工な外観はいただけないけど、価格・性能・リフレッシュ液の効果を合わせると「買い」に決定。

ネット通販でも半額近くになっている安いところはあったけど、うちの近所のサティでちょうど特売4,980円になっていたのでラッキー。
通販で送料出して買うのと大差ないではないか。

で、早速今使用中だけど、いぃ感じです。
スチームも適度だし、リフレッシュ液がスースーしてよい!
ラベンダーも少し入っているので、香りもよい。
あぁ、なんか和む〜。
ひさしぶりに何だか納得できるよい買い物をした・・・という満足感もある。

さ、これで、もう二度としつこい風邪はひかないぞ〜。
   
今日のランチは会社のすぐ近くのワタミ系列のファミリーコミュニティーレストラン(夜は居酒屋)「和み亭
少し前まではランチメニューが少なくて味もイマイチだったのだけど、久々にいったらメニューが充実していたのでびっくり。
色々と迷った挙句、チキンカツカレー(サラダつきで780円)にしてみた。
カレーは、おそばやさんのカレー系でごく普通だったけど、チキンカツが予想外にジューシーでサクサクで旨かった。
が、ボリュームありすぎて風邪で少しだけ胃が小さくなっているのでライスは半分くらい残してしまった。

B食店にいれるほどではないけど、和み亭は夜の居酒屋メニューがとにかく破格値なので、長時間飲むにはもってこいの店でおすすめ。
ちみなに、会社のちょっとした飲み会でも利用するけど、3〜4時間いてヒトリ2500円前後でおさまった気がする。

お近くの店舗はオフィシャルサイトからどうぞ。
http://www.watami.co.jp/nagomi/

※西川口店は閉店しました※
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ