記事
[ 総記事数:1090件 ] [ RSS2.0 ]
2014年11月16日(日曜日)
[ 11:03 ] [ 旅先にて ]
   
 

最近、思い出作りにハマっていて、刹那的に遊んでいるわ。

イラストレーターの櫻井輪子さんと、現在、仕事の関係で仙台に住んでいるれねさんと、仙台の奥座敷、秋保温泉へ行ったわ。

 

季節的には、ばっちぐー!乾いた私の心をウェッティーにしてくれる紅葉状態。行きは、高速バスで池袋から、ゆったりと外の景色を眺めつつまったりと行ったわ。



 

 

 

夕飯は、バイキング。バイキングと聞くと心ときめく世代の私達、本気で食べたわよ。

 

 

 

 

この旅行だけで、2kgは、太ったんじゃないかって言うくらい、食べたわ。
 

夜は露天風呂から星を見ながら、「宮城の皆さん、私の全てを見て!サンタフェ!宮沢りえ!」とキメて、のびのびと入浴。

 

晩御飯よりも、朝ご飯の方が進んでしまうのは、旅行ではお約束。日本人なら、和食。鮭とウィンナーと納豆で、3杯飯をかっ喰らうのが、吉。


 

 

朝の露天風呂からの光景。名取川沿いの露天風呂独り占め。夜も朝もサンタフェ!をキメて、露天風呂をエンジョイしてよ。

 

 

それにしても、いい天気。

 

 

だから、秋保大滝に来てしまったわ。

滝ってすごいわよねえ。ただ、水が上から下に落ちているだけなのに、こんなに迫力があって、圧巻なんだもの。

 

 

途中、奥州・仙台おもてなし集団伊達武将隊に遭遇したわ。「仙台城で待っておるぞ」と話しかけられたわ。いやー、本当にいるんだわ。テレビで観たことはあったけれど・・・。

 

この日のお昼は、主婦の店さいちで買ったはらこめし弁当。とても美味しかったわ。

 

 

夕飯は、仙台駅の近くで入ったお寿司屋さん。リーズナブルなのに美味しかったわ。(店名失念したけれど)

食べる物が全て美味しくて、仕事さえあれば、仙台にしばらく住みたいなあ、なんて思ってしまったわ。地方都市って、水と食べ物が美味しいわよね。実際住んだら寒いでしょうけど。

 

仙台の人は、とりあえず、「何にでもずんだを入れておけばいい」とか思っていないかしら・・・?

 

お土産は、ままどおると、

 

同じ三万石社から出しているエキソンパイ。ちなみにこちらは、東京都内では、なかなか手に入りにくい一品よ。どうにかして手に入らないかしら・・・。お客様相談センターに相談してみましょ。


帰りは、新幹線で1時間半ほどで大宮まで着いてしまって、日本て狭いわね、と思ってしまってよ。
 

 

・・・て、よく考えたら、お土産、仙台の物じゃなくて、福島のお菓子じゃん。

でも、美味しいからいいわよね。