記事
[ 総記事数:1050件 ] [ RSS2.0 ]
2008年10月25日(土曜日)
[ 12:10 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 私が以前、「赤坂と言ってもバレない店」と書いて紹介したがらっぱ、フジテレビドラマのセレブと貧乏太郎の撮影で、貧乏商店街の貧乏仲間達が集まるだるま食堂として出演してるじゃない。これじゃ私が、「本当に赤坂行った事あるんか?」と疑われるわよね。(確かにないかも・・・)

また、普段食べているお店のレベルも疑われるっていうものよね。

そんながらっぱのリニューアルオープン時の貴重な写真をなぜか撮っていたわ。確か飲み物が半額で、半額という言葉に弱い私は、ここでウーロン杯を飲みまくった記憶があってよ。

 

近所にある激安で揚げ物の多い弁当屋、つるやさんから、お花が届いていてよ。ご近所づきあいを大切にする商店街の心意気ね。

 

何かしら、この寂しさは。確か季節は秋だったと思うけれど。

 

それにしても板橋って、庶民的なイメージなのかしら。板橋マダムスも確か団地に住んでる主婦が、白金に住んでみたけれど、貧乏でもワイワイやってるほうが楽しくて板橋に帰ってきちゃうっていうドラマだったわよね。お金ではない幸せが転がっている土地なのね。コンセプトとしては、アルプスの少女に似てないかしら?(麻岡めぐみのほうじゃないわよ)

ハイジも結局貧乏なペーターとの生活を取ったわけよね。フランクフルトのハイソな生活より、牧畜作業のほうがいいなんて、ハイジは共産圏でもヒロインになれて、教育の教材として使われそうね。

結論:板橋はスイスである。あとは板橋銀行を作って世界中から信頼を得て、世界中のセレブ達の資産を預かれば完璧。ついでに区内のレンズ工場はそのまま時計を作ればなお良し。

 

話はセレブと貧乏太郎に戻るわ。第二話の台詞より「出身はどちらですか?ウィーン、パリ?あ、ニューヨーク?」「板橋区」。・・・すごいわ、国際都市板橋区。ウィーンやパリと同列よ。これを記念してウィーンやパリと姉妹都市ね。

でも、何より嬉しかったのは、

 

よかったなぁ、がらっぱ。スウェーデン大使館の上にいる!

ちなみに時々うちのマンションも、ちらっと映るんだけれど、私の一生物の買い物のマンションの近所で、貧乏貧乏ぬかしていただいて、ありがとう。板橋のこの界隈の地価が下がったら、デブ仲間みんなでこの辺の物件買い占めて、デブ達のパラダイスを作るわ。

B食店情報
・店名 : 鉄板ダイニング がらっぱ(てっぱんだいにんぐ がらっぱ)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 東京都板橋区本町28-2
・TEL : 03-3964-4224
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : 鉄板ダイニング/ムードがある
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ