記事
[ 総記事数:1105件 ] [ RSS2.0 ]
2008年2月28日(木曜日)
[ 13:16 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

板橋区役所界隈の板橋区民の皆さん、地味だけれど、実力ある老舗の存在を忘れちゃいないこと?そうよ、 ビストロ・アルファよ! 

実力あるのに私が行くたびにガラガラなのは、どういうこと?おかげでここの主人、すっかりしょげちゃっているじゃない!実力あるお店が、青色吐息なのは、困るわ。普段行きもしない私が、つぶれた後に「あー、つぶれちゃったの、残念!」とか言ってもアレだわよね。 

そういうワケで突撃よ!でも、その前になぜ実力あるのに、ガラガラなのか考えてみたわ。私も食べ物のことばかりじゃなくてたまには別なことも考えてるというのを見せなくちゃ。 


1.隣にピアンタがあるから 

これは大きいわ。しかもピアンタ仲宿店さんたら、1周年記念で、温泉旅行だのディズニーランドのペアパスポートが当たるだのやっているわ。(なんだか、私ってば宣伝してるわ、を) 


2.近所に大盛りのBrasserieMORIだのDestinyがいるから 

そうね、これも大きい要因ね。どちらも確かに超実力派だわ。


3.大山にフレンチのキング、ビストロクレールがいるから 

なんだか、書いてて嬉しくなってきたわ。板橋すごいじゃない。これだけ名店が揃ってるなんて!・・・・・・・・・ってそういう話じゃないわよね。


分析が終わったら、とりあえず入店よ。まずは突き出し。モツ?

 

 そして、豆のペーストwithパンよ。派手なおいしさじゃなく、じっくりとかみ締めるようなおいしさだわ。彼女とデートした時にこれを頼めば「この人は、見た目の派手さに惑わされない『真』を見る目を持っている」と思われてよ。

 

 

  こちらも地味だけれど、しみじみ系のいわしのシソ巻き。嘉門達夫のジミー&ハデーを彷彿とさせる地味さね。 

 

じゃあ、次はちょっと派手なのにするわね。きのこスープのパイ包みよ!

 

 パリン!とパイを破くと、中にはクリーミィなスープが・・・。これは、赤ワインが止まらないわ!恋人達がクリスマスにいただくような一品よ!

 

そして、最後は、〆の穀類、出でよ!ボンゴレ! 

地味だけれど、貝の出汁がだしだし出ていておいしいわ!・・・ってもしかして、私の頼むものが地味なのかしら?

店の佇まいも自己主張がわかりにくくて、地味よね。いつ行っても空いているのが、また隠れ家ぽくてステキだわ(←致命的)。大手有名ホテルをスピンアウトして、この板橋という地で、料理を作り続けるシェフ、地味だけれど、実力はあるわ。ちなみにこの店の隠れた武器はこれ。本職、大手ホテルのパティシエが作るケーキよ!甘いもの苦手な私が唸った逸品。この店で、一番派手な品ね。

 

この日はストロベリータルトにしたわ。予約すればホールでも買えるらしくてよ。ケーキだけ持ち帰りで買って帰って、コーヒーでも飲みつつ食べるのも板橋離れしていて、セレブなひと時よね。

そうそう、派手な店って、味が濃い店が多いのよ。酒に合うから私はいいけれど、成人病になるから摂り過ぎに気をつけてね。

B食店情報
・店名 : ビストロアルファ(びすとろあるふぁ)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都板橋区板橋3-10-8
・TEL : 03-3579-3187
・URL : http://fudou-dori.com/html/shop/24bistroalfa.html
・営業時間 : ランチ 11:30?14:00/17:30?22:00
・定休日 : 月
・キーワード : オムライス/限定カレー
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ